わらたまドッカ〜ン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
わらたまドッカ〜ン
ジャンル お笑い番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本放送協会NHK Eテレ
出演者 樅野太紀
字幕 文字多重放送
外部リンク 公式サイト
パイロット版
放送時間 月曜 - 水曜18:45 - 18:54(9分)
放送期間 2016年10月3日 - 10月5日(3回)
2017年度
放送時間 月曜18:45 - 18:54(9分)
放送期間 2017年4月3日 -
テンプレートを表示

わらたまドッカ〜ン』は、2017年4月3日よりNHK Eテレで、天てれお笑い枠にて毎週月曜日の18:45 - 18:54(JST)に放送されている日本お笑い番組

概要[編集]

「日本一子どもにウケるお笑い芸人」を目指してお笑い芸人たちが対決するお笑いネタ番組。

毎回2組のお笑い芸人がネタを披露し、一般公募で選ばれた80人の小学生が審査員となり、「面白い」と思う芸人のカゴに「玉入れ」のように玉を投げ入れ、溜まった玉が先にカゴに表示された勝利ラインに達した方が勝ちというルール。なお、パイロット版では玉の色が挑戦者のサイドによって赤と青の2色に分けられていたが、レギュラー版では赤1色に統一されている。

2016年10月3日から5日にかけて『Let's天才てれびくん』2部枠でパイロット版が放送され、2017年4月3日から『天才てれびくんYOU』の月曜2部枠でレギュラー版の放送が開始された。

番組構成[編集]

まず、上記の通り2組のお笑い芸人が挑戦者としてネタを披露する。挑戦者の紹介時には、その芸人の幼少時の写真が一緒に表示されるのが特徴。その後は「わらたまタイム」に入り、挑戦者はスタジオ内のセット(色は黄と黒が基調)に設けられた座席に座ってたま兄のインタビューを受ける。そして審査員の小学生が玉入れの要領でセット前面に置かれた2つの透明なカゴ(それぞれが2組の挑戦者に対応している)に玉を投げ入れ、溜まった玉が先にカゴに表示された勝利ラインに達した方が勝者となり、敗者は座席が後退して背後の壁の穴に吸い込まれ、スタジオから退場となる。勝敗決定後は『爆笑オンエアバトル』の敗者コメントを彷彿とさせる「負けたいいわけ」に続き、たま兄による勝者インタビューで番組を締める。なお対戦の勝者には、「わらたま認定芸人」として認定メダルが贈呈される。

番組キャラクター[編集]

放送リスト[編集]

☆がついているのがわらたま認定芸人(対戦の勝者)である。

出演者 初回放送日
P1 パンクブーブー VS ジャングルポケット 2016年10月3日
P2 ハマカーン VS ハライチ 2016年10月4日
P3 ニッチェ VS ジグザグジギー 2016年10月5日
1 コロコロチキチキペッパーズ VS 三四郎 2017年4月3日
2 あばれる君 VS ザブングル 2017年4月10日
3 小島よしお VS とにかく明るい安村 2017年4月17日
4 ラバーガール VS チョコレートプラネット 2017年4月24日
5 はんにゃ VS たんぽぽ 2017年5月8日
6 高橋ちゃん VS ボルトボルズ 2017年5月15日
7 アンガールズ VS ザ・たっち 2017年5月22日
8 タイムマシーン3号 VS パーマ大佐 2017年6月5日
9 脳みそ夫 VS サツマカワRPG 2017年6月12日
10 パンサー VS ラリゴ 2017年6月19日
11 ジャングルポケット☆ VS インディアンス 2017年6月26日
12 ジグザグジギー VS オジンオズボーン 2017年7月3日
13 ハマカーン☆ VS ジャルジャル 2017年7月10日
14 テツandトモ VS マギー審司 2017年9月4日
15 藤崎マーケット VS 学天即 2017年9月11日
16 磁石 VS 天竺鼠 2017年9月18日
17 シューマッハ VS スーパーニュウニュウ 2017年10月2日
18 カンカラ VS ぴろき 2017年10月9日
19 パペットマペット VS すっぽん大学 2017年10月16日
20 うしろシティ VS ザ・ギース 2017年10月23日
21 タイムマシーン3号☆ VS 新宿カウボーイ 2017年11月6日
22 3ガガヘッズ VS ねば〜る君 2017年11月13日
23 オテンキ VS 高橋ちゃん 2017年11月20日
24 アンガールズ☆ VS ななめ45° 2017年12月4日
25 にゃんこスター VS 新作のハーモニカ 2017年12月11日
26 ジャングルポケット☆ VS GAG少年楽団 2017年12月18日
27 テツandトモ VS あばれる君☆ 2018年1月8日
28 とにかく明るい安村☆ VS チョコレートプラネット 2018年1月15日
29 ザブングル☆ VS 三四郎 2018年1月29日
30 U字工事 VS オジンオズボーン☆ 2018年2月5日
31 うしろシティ VS ヒガシ逢ウサカ 2018年2月19日
32 シューマッハ☆ VS ヤーレンズ 2018年2月26日
33 マギー審司☆ VS ビックスモールン 2018年4月2日
34 ハライチ☆ VS グランジ 2018年4月9日
35 小島よしお☆ VS トータルテンボス 2018年4月16日
36 土佐兄弟 VS 四千頭身 2018年4月23日
37 パペットマペット☆ VS 佐久間一行 2018年5月7日
38 ジグザグジギー VS ななまがり 2018年5月14日
39 ダイノジ VS いつもここから 2018年5月21日
40 はなわ VS マツモトクラブ 2018年6月4日
41 霜降り明星 VS ラニーノーズ 2018年6月11日
42 インディアンス☆ VS ハナコ 2018年6月18日
43 ザ・たっち☆ VS クールポコ 2018年6月25日
44 タイムマシーン3号☆ VS ライス 2018年7月2日
45 和牛 VS バンビーノ 2018年7月9日
46 パンクブーブー VS にゃんこスター☆ 2018年9月3日
47 パペットマペット VS あばれる君☆ 2018年9月10日
48 ゴリけん VS パラシュート部隊 2018年9月17日
49 銀シャリ VS かもめんたる 2018年10月1日
50 ロッチ VS インスタントジョンソン 2018年10月15日
51 ななめ45° VS ニブンノゴ! 2018年10月29日
52 ネルソンズ VS みんなのたかみち 2018年11月5日
53 ひょっこりはん VS トータルテンボス 2018年11月12日
54 うしろシティ VS 吉田たち 2018年11月19日
55 ボルトボルズ VS オジンオズボーン 2018年12月10日

特番[編集]

わらたまドッカ〜ン わらサマ〜フェス![編集]

  • 出演芸人:三四郎、ハマカーン、パンクブーブー、パンサー

2017年8月1日18:55 - 19:25に放送。過去の出演者の中から4組が出場し、「この夏一番子どもたちを楽しませた芸人」の座を賭けて競う特番。通常のネタ対決に加え、会場の小学生も参加してのゲームが行われた。番組内容はゲームコーナーとネタ対決コーナーの2つのコーナーで構成され、『爆笑オンエアバトル』や『オンバト+』の「オンバトPREMIUM」を彷彿とさせる内容。三四郎&ハマカーンの「ハマサンズ」とパンクブーブー&パンサーの「パンクパンサーズ」の2チームに分かれてのゲームで対戦し、勝者チームの2組が後半のネタ対決コーナーへ進む。

ゲームコーナー
  • 1回戦:ウソつきドッカ〜ン
会場の小学生とも相談して、相手チームメンバーの中から「空気イス」をしている者や体をくすぐられている者を当てる。正解数の多いチームが勝利。
  • 2回戦:かぞえてドッカ〜ン
会場の小学生が2組に分かれ、両チームはそれぞれ自軍側についた小学生による10カウントの10秒目に合わせてボタンを押し、タイミングの正確さを競う。誤差が前後0.5秒以内でクリアとなり、クリア数の多いチームが勝利。
  • 3回戦:あわせてドッカ〜ン
両チームのメンバーが1問ずつ交互に、全員一斉にお題に応じた回答を書き、全員の回答が一致すればクリア。クリア数の多いチームが勝利。
ネタ対決コーナー
勝者チームの2組がレギュラー版と同じルールで対決し、溜まった玉が先にカゴに表示された勝利ラインに達した方が勝者となり、「この夏一番子どもたちを楽しませた芸人」として認定メダルが贈呈される。

わらたまドッカ〜ン わら宮城フェス![編集]

  • 出演芸人:アンガールズ、ジャングルポケット、ニッチェ、パンサー

2018年7月16日18:45 - 19:15に放送。過去の出演者の中から4組が出場し、ジャングルポケット&ニッチェの「ジャングルポケッチェ」とアンガールズ&パンサーの「アンパンチーム」の2チームに分かれてネタとゲームで対戦する。前回とはルールの細部が異なっている。

ネタ対決コーナー
アンガールズVSジャングルポケット、パンサーVSニッチェの2カードで、レギュラー版と同じルールでネタ対決を行う。勝者にはレギュラー版同様に認定メダルが贈呈される。なお1カード目は番組冒頭、2カード目は番組最後に行われた。
ゲームコーナー
  • 1回戦:みんなでジェスチャー
両チームのメンバー中4名がお題に沿った様々なジェスチャーを行い、会場の小学生がそれを当てられるかを競う。制限時間内に多く正解させられたチームが勝利。
  • 2回戦:急いで描いて!お絵かきドッカ〜ン
両チームが1人5秒の持ち時間で、チーム全員のリレー形式でお題に沿った絵を描き、会場の小学生がそれを当てられるかを競う。正解させられたチームが勝利。
  • 3回戦:あわせてドッカ〜ン
ルールは前回と同じ。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

NHK Eテレ 月曜18:45枠
前番組 番組名 次番組
わらたまドッカ〜ン
-