ヒガシ逢ウサカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヒガシ逢ウサカ
HIGASHI OSAKA
メンバー 高見雄登
今井将人
結成年 2010年
解散年 2020年
事務所 吉本興業
活動時期 2010年4月15日 - 2020年10月4日
出身 NSC大阪校33期
影響 ダウンタウン笑い飯(今井)
出会い NSC
旧コンビ名 東逢坂
現在の活動状況 解散
(高見は別コンビとして、今井はピン芸人として活動)
芸種 コント漫才
ネタ作成者 両者
同期 コロコロチキチキペッパーズ
ZAZY
霜降り明星
ネイビーズアフロ
しゃかりき
男性ブランコ
マユリカ
ケツ(ニッポンの社長
ジャパネーズ
きみどり
チャリンコクラブなど
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
第5回NHK新人お笑い大賞 本戦出場
ネタパレNEW YEARグランプリ2019 優勝
テンプレートを表示

ヒガシ逢ウサカ(ヒガシオウサカ)は、かつて活動していた日本のお笑いコンビ吉本興業所属。共にNSC大阪校33期出身。よしもと漫才劇場などに出演していた。コンビ名の由来は高見が東大阪市出身、今井が滋賀県大津市の「逢坂」出身で2つを掛け合わせたもの。2010年4月15日結成、2020年10月4日解散[1]

メンバー[編集]

高見 雄登(たかみ ゆうと、 (1984-09-16) 1984年9月16日(37歳) -)ツッコミ担当

  • 血液型B型、身長177.2cm、体重67.4kg眼鏡
  • 大阪府東大阪市出身。関西大学法学部卒業。
  • リクルートの代理店で広告営業をやっていたが、売上成績が悪すぎたため自主退職に追いやられた[2]
  • 梅田ロフトでアルバイトをしていた時、月1回ぐらい「社員にならないか」と誘われていた[2]
  • ボーイスカウトをやっていた経験があり、山登りやキャンプが得意[2]
  • 大学時代、フィリピンのBASECOというスラム街で、家づくりのボランティアをしていた[2]
  • 佐々木彩夏ももいろクローバーZ)が大好き[2]
  • 平井まさあき(男性ブランコ)、松井正平(人間っていいな)、下川一とルームシェアをしていた。
  • 奥田修二(学天即)を同じツッコミとして尊敬している。
  • 座右の銘は、「なんか食べていき」(おばあちゃんの言葉より)
  • 解散後は「高見」と改名しピン芸人として活動していたが、2021年8月26日、NSC32期の黒木すずと「スーズ」を結成したことをSNSで発表した。
  • 非TikTokerとして活動している。
今井らいぱち
IMAI RAIPACHI
本名 今井将人
生年月日 (1987-04-06) 1987年4月6日(34歳)
出身地 滋賀県大津市
血液型 A型
身長 172cm
言語 日本語
コンビ名 ヒガシ逢ウサカ
相方 高見雄登
事務所 吉本興業
活動時期 2010年 -
テンプレートを表示

今井 将人(いまい まさと、 (1987-04-06) 1987年4月6日(34歳) -)ボケ担当

  • 血液型A型、身長172cm、体重63kg。坊主頭
  • 滋賀県大津市出身。岐阜経済大学卒業。
  • 弟がNSC大阪校30期出身だった[2]
  • 高校保健体育と商業科目の教員免許を持っている[2]
  • 春菊、パセリ、三つ葉などが好き[2]
  • 中学高校時代は野球部に所属、キャプテンだったがライトで8番という目立たないポジションにいた。
  • 真べぇ(ダブルアート)・らぶおじさん(元・絶対アイシテルズ)・THIS IS 岡下THIS IS パン)・ケツ(ニッポンの社長)とルームシェアをしている。
  • 哲夫笑い飯)や川西賢志郎和牛)のモノマネを得意としている。2017年に放送された「オールザッツ漫才」では本番の数日前に哲夫がインフルエンザを発症し休養したため、番組内のコーナー「フルスイング王決定戦」にて今井が哲夫に扮して西田幸治(笑い飯)と共に漫才(笑い飯の十八番ネタ「鳥人」)を披露した[3]
  • コンビ解散後、2020年10月5日に『今井らいぱち』と改名したことを発表。名付け親は盛山晋太郎(見取り図[4][5]
  • 2021年7月25日、一般女性と7月7日に結婚したことを発表した[6][7]

芸風・エピソード[編集]

  • 今井の強烈なキャラクターを活かしたコントを主に演じる。
  • 漫才では高見がサイコパスキャラを演じてボケに回ることがある。漫才時の立ち位置は今井が向かって左、高見が向かって右。
  • ラブホテルでネタ合わせをしていた[2]
  • 2人ともタバコが大好きで巨乳好きでもある。

賞レース成績[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

単独ライブ[編集]

2013年
  • 9月5日 - 「ヒガシ逢ウサカの30分」5upよしもと/大阪)
  • 10月20日 - 「ヒガシ逢ウサカの30分」(5upよしもと/大阪)
  • 11月16日 - 「ヒガシ逢ウサカの30分」(5upよしもと/大阪)
2014年
  • 1月27日 - 「ヒガシ逢ウサカの30分 〜2014 ヒガ-1グランプリ〜」(5upよしもと/大阪)
  • 2月6日 - 「ヒガシの大爆笑」(5upよしもと/大阪)
  • 4月8日 - 「爆笑戦隊ヒガレンジャー」(5upよしもと/大阪)
  • 8月13日 - 「ひがしそうめん」(5upよしもと/大阪)
  • 11月7日 - 「ヒガシ逢ウタム」(5upよしもと/大阪)
2015年
  • 6月15日 - 「デモシ逢エタラ」道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
  • 7月26日 - 「デモシ逢エタラ2」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
  • 10月1日 - 「ヒガシ漫ンザイ」道頓堀ZAZA POCKET’S/大阪)
2016年
  • 3月31日 - 「ヒガシの空」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
  • 4月21日 - 「ヒガシの桜」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
  • 5月31日 - 「ヒガシの茶」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
  • 9月29日 - 「ヒガシ漫ンザイ」(道頓堀ZAZA POCKET’S/大阪)
2017年
  • 5月31日 - 「ヒガたん」よしもと漫才劇場/大阪)
  • 12月16日 - 「ガシガシヒガシ」(道頓堀ZAZA POCKET’S/大阪)
2020年
  • 1月19日 - 「ヒガシのド根性単独」 (よしもと漫才劇場/大阪)
  • 2月21日 - 「ヒガシのド根性単独2」 (よしもと漫才劇場/大阪)

出囃子[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ヒガシ逢ウサカ解散、それぞれ芸人続ける”. お笑いナタリー. ナターシャ (2020年9月29日). 2021年4月29日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i 2013年5月13日放送「5upよしもとキラめき生配信」
  3. ^ ヒガシ逢ウサカ 今井 - @maimaisatoho(2017年12月29日のツイート)
  4. ^ 見取り図盛山が命名、今井らいぱちR1の2回戦進出 - 芸能 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2021年4月29日閲覧。
  5. ^ 今井らいぱち公式Twitter
  6. ^ 今井らいぱちが結婚発表、アインシュタイン河井が証人”. お笑いナタリー. ナターシャ (2021年7月25日). 2021年7月25日閲覧。
  7. ^ 元「ヒガシ逢ウサカ」今井らいぱちが結婚、ピン芸人再出発に良き伴侶得る”. 日刊スポーツ (2021年7月25日). 2021年8月1日閲覧。
  8. ^ ヒガシ逢ウサカ | コンビ情報” (日本語). M-1グランプリ 公式サイト. 2021年4月29日閲覧。
  9. ^ ミルクボーイが今井らいぱちに10年以上前のスベり事件を謝罪「らいぱち、ごめん」”. お笑いナタリー. ナターシャ (2021年8月18日). 2021年9月26日閲覧。

外部リンク[編集]