コンテンツにスキップ

アインシュタイン (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アインシュタイン
メンバー 稲田直樹
河井ゆずる
結成年 2011年
事務所 吉本興業
活動時期 2010年11月 -
出身 NSC大阪校26期(河井)
NSC大阪校28期(稲田)
旧コンビ名 河井山名(河井)
バンパイア(稲田)
ゴリラーズ
現在の活動状況 テレビライブなど
芸種 漫才コント
ネタ作成者 両者(稲田主導)
現在の代表番組 ラヴィット!
あさパラS
アッパレやってまーす!
アインシュタインの出没!ひな壇団
特別番組
オールザッツ漫才
過去の代表番組 今ちゃんの「実は…」
アインシュタインの愛シタイン
同期 河井
かまいたち
和牛
藤崎マーケットなど
稲田
すゑひろがりず
祇園
岡田直子など
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
2011年 オールザッツ漫才 優勝
2014年 オールザッツ漫才 優勝
2016年 第1回上方漫才協会大賞 大賞
2018年 第48回NHK上方漫才コンテスト 優勝
テンプレートを表示
アインシュタイン
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年 -
ジャンル エンターテイメント
登録者数 24.5万人
総再生回数 55,393,011 回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2024年7月14日時点。
テンプレートを表示

アインシュタインは、吉本興業東京本部(東京吉本)所属のお笑いコンビ2011年4月結成。2人とも大阪府出身。

メンバー

[編集]
稲田 直樹(いなだ なおき、1984年昭和59年〉12月28日 - )(39歳)
ボケ担当、立ち位置は向かって左。
大阪府四條畷市出身[1]
身長175 cm、体重60 kg血液型A型。NSC大阪校28期出身[1]
結成以前はコンビ「バンパイア」を組み[2]、解散後はピン芸人として活動していた[3]
河井 ゆずる(かわい ゆずる、1980年〈昭和55年〉11月28日 - )(43歳)
ツッコミ担当、立ち位置は向かって右。本名、河井 譲(読み同じ)。
大阪府大阪市北区出身[1]
身長177 cm、体重63 kg。血液型B型。NSC大阪校26期出身[1]
結成以前は同期の山名文和(現・アキナ)とコンビ「河井山名」を組み、解散後はピン芸人として活動していた[4]

来歴

[編集]
  • 稲田からのラブコールに河井が根負けする形[5]で、2010年11月にユニット「ゴリラーズ」を結成[3]。なお、結成日は2011年4月としている[6]
  • 2010年12月baseよしもとプチbメンバーに昇格。
  • 2011年のオールザッツ漫才毎日放送)でFootCutバトル優勝。2014年においても同番組のコーナー「ドリームジャンボ1分バトル」にて優勝を果たした。
  • baseよしもと5upよしもとに出演していたが、2014年2月に卒業。
  • 2020年4月1日より大阪よしもとから東京よしもとに移籍[7]、活動拠点を関西から東京へ移した。

概要

[編集]
  • 2011年より定期開催されているユニットライブ・アキナ牛シュタインのメンバー。
  • 2017年のM-1グランプリの敗者復活戦で最後の4組まで残ったことに2人とも自信を持ったようで、ケンドーコバヤシから「少年から男になった」と賞賛された。
  • 2019年1月14日に発表された『よしもと男前・ブサイク芸人ランキング』では稲田が3年連続ブサイク芸人1位、河井が男前芸人3位[注 1]となった[8]
  • 2019年のMー1グランプリでは準決勝で次点(10位)により敗退、敗者復活戦に出場。2017年に引き続き最後の4組まで残るも和牛・ミキ四千頭身に続く4位で敗退した。

芸風

[編集]

芸風は主に漫才。形式はコント漫才が多く、稲田が「もー顔捨てたろかな」と言うなど顔に対する自虐をツカミにする[5]が、漫才に入ってからは顔イジりよりも会話のやりとりで笑いを取るスタイルになる。

受賞歴

[編集]

賞レースでの戦績

[編集]

M-1グランプリ

[編集]
年度 結果[6] エントリー
No.
敗者復活戦 備考
2010年(第10回) 3回戦進出
2015年(第11回 準決勝進出 68 予選27位、敗者復活戦17位
2016年(第12回 211 予選29位、敗者復活戦14位
2017年(第13回 2114 予選15位、敗者復活戦4位
2018年(第14回 準々決勝進出 2940
2019年(第15回 準決勝進出 84 予選10位、敗者復活戦4位
2020年(第16回 準々決勝進出 2408
2021年(第17回 準決勝進出 3582 敗者復活戦7位
2022年(第18回 準々決勝進出 3787
2023年(第19回 711

その他

[編集]
  • 第99回キタイ花ん 優勝
  • 2011年 オールザッツ漫才 優勝
  • 2012年 第10回MBS漫才アワード 決勝進出
  • 2012年 THE MANZAI 認定漫才師
  • 2013年 THE MANZAI 認定漫才師
  • 2014年 オールザッツ漫才 優勝
  • 2015年 第2回NHK新人お笑い大賞 決勝進出
  • 2016年 第46回NHK上方漫才コンテスト 決勝進出
  • 2016年 第3回NHK新人お笑い大賞 決勝進出
  • 2016年 キングオブコント 準決勝進出[11]
  • 2017年 第47回NHK上方漫才コンテスト 決勝進出
  • 2017年 キングオブコント 準々決勝進出[12]
  • 2018年 第48回NHK上方漫才コンテスト 優勝
  • 2018年 キングオブコント 準々決勝進出[13]
  • 2018年 第5回NHK新人お笑い大賞 決勝進出
  • 2019年 キングオブコント 準々決勝進出[14]
  • 2020年 キングオブコント 準決勝進出

出演

[編集]

テレビ

[編集]

レギュラー番組

[編集]
現在の出演番組
過去の出演番組

特別番組

[編集]

*MCもしくはメインキャスト

  • オールザッツ漫才(毎日放送、2018年 - 2022年) - MC
  • 俺たちのストリートファイト(読売テレビ、2018年11月13日・2020年3月24日・12月19日・2021年6月26日)- MC
  • ヤングナフェス2018(NHK総合、2018年11月26日) - MC
  • アインシュタインと3人のわかままマダム 秋の京都行列のできる店並んどきました!(関西テレビ、2019年11月9日)[16]
  • 僕らの灰春(朝日放送、2020年8月13日) - MC
  • アインシュタインとB女芸人の九州リモートデート(大分朝日放送、2020年11月28日)[17]
  • アインシュタイン&見取り図の旅はゴクせまQ(読売テレビ、2022年3月5日)- MC
  • 本気で出しちゃってもいいかしら?(読売テレビ、2022年3月19日)- MC
  • 月バラナイト(TBS)
    • 褒めコメ辞典(TBS、2022年4月18日・4月25日)- MC
  • 水曜NEXT!フジテレビ
    • カイゾー人間!増殖中(2022年4月28日・5月5日)- MC
    • リッチマンDATE〜社長の本気デート見せてください〜(2022年7月21日、10月30日)- MC
  • アインシュタインのご当地チェーン店グルメ旅 瀬戸内篇(中国放送、2022年9月28日)[18]
  • アインシュタインの“なみだ喫茶ハモカラ”泣かずには教えない思い出曲を生ハモリ(フジテレビ、2022年12月14日)- MC[19]
  • 逆からランキングSHOW 底が知りたい(テレビ東京、2022年12月20日)- MC[20]
  • 週間 ヤバミちゃん(東海テレビ、2022年12月30日)- MC
    • ヤバみちゃんと7日間〜リアルな生き様、丸裸〜(東海テレビ、2023年6月4日)- MC[21]
  • 火曜NEXT!(フジテレビ)
    • 下剋上バラエティ ゲノジョーコクジョーノゲ(2023年8月1日・8月8日)- MC[22]
  • SBCスペシャル信越放送
    • アインシュタインの北信濃満喫したいン!(2024年6月26日)[23]

web番組

[編集]

ラジオ

[編集]
現在のレギュラー番組
過去のレギュラー番組
特番
  • アインシュタインの相対性ラジオ(NHK-FM、2019年2月18日 - 3月1日の平日)

ドラマ

[編集]

CM

[編集]

脚注

[編集]

注釈

[編集]
  1. ^ 1位は兼近大樹EXIT)、2位は川西賢志郎和牛

出典

[編集]
  1. ^ a b c d アインシュタイン 公式プロフィール”. 吉本興業. 2019年2月12日閲覧。
  2. ^ 第10回 『バンパイア』 前編”. Amebaブログ. インタビューwithキタイ花ん (2010年2月19日). 2019年2月12日閲覧。
  3. ^ a b 第33回 『アインシュタイン』 前編”. Amebaブロ:グ. インタビューwithキタイ花ん (2011年2月4日). 2019年2月12日閲覧。
  4. ^ 第7回 『河井ゆずる』 前編”. Amebaブログ. インタビューwithキタイ花ん (2010年1月8日). 2019年2月12日閲覧。
  5. ^ a b 【ヒューマン】アインシュタイン、奇跡の“顔面”が奇跡のブレーク!”. SANSPO.COM(サンスポ) (2019年12月14日). 2021年1月6日閲覧。
  6. ^ a b アインシュタイン”. M-1グランプリ 公式サイト. コンビ情報. 2020年7月29日閲覧。
  7. ^ アインシュタインの東京進出が決定!ファンの激励続々「関西から応援しています」”. ラフ&ピース ニュースマガジン (2020年3月12日). 2021年1月6日閲覧。
  8. ^ “よしもと若手の「男前・ブサイクランキング1位」でアインシュタインが2トップに 稲田「誇りを持っている」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年1月14日). https://hochi.news/articles/20190114-OHT1T50211.html 2019年2月12日閲覧。 
  9. ^ “『第53回上方漫才大賞』奨励賞・新人賞のノミネート発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年3月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2107460/full/ 2019年12月23日閲覧。 
  10. ^ “『第54回上方漫才大賞』奨励賞・新人賞のノミネート発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年3月19日). https://www.oricon.co.jp/news/2131831/full/ 2019年12月23日閲覧。 
  11. ^ 【キングオブコント2016】準決勝進出者発表! - キングオブコント2016”. www.king-of-conte.com (2016年8月17日). 2019年11月28日閲覧。
  12. ^ 準々決勝進出者速報! - キングオブコント2017”. www.king-of-conte.com (2017年8月11日). 2019年11月28日閲覧。
  13. ^ 準々決勝進出者速報! - キングオブコント2018”. www.king-of-conte.com (2018年8月10日). 2019年11月28日閲覧。
  14. ^ 準々決勝進出者発表! - キングオブコント2019”. www.king-of-conte.com (2019年8月2日). 2019年11月28日閲覧。
  15. ^ “千鳥の美女ロケにコーナー後継者のアインシュタインが同行”. お笑いナタリー (ナターシャ). (2019年5月7日). https://natalie.mu/owarai/news/330443 2019年5月23日閲覧。 
  16. ^ アインシュタインと3人のわかままマダム 秋の京都行列のできる店並んどきました!”. webザテレビジョン (2019年11月). 2023年8月4日閲覧。
  17. ^ アインシュタインとB女芸人の九州リモートデート”. webザテレビジョン (2020年11月). 2023年8月4日閲覧。
  18. ^ アインシュタインのご当地チェーン店グルメ旅”. TVS (2022年9月). 2023年4月1日閲覧。
  19. ^ アインシュタインのなみだ喫茶ハモカラ泣かずには教えない思い出曲を生ハモリ”. webザテレビジョン (2022年12月). 2022年12月24日閲覧。
  20. ^ 逆からランキングSHOW 底が知りたい”. webザテレビジョン (2022年12月). 2022年12月24日閲覧。
  21. ^ ヤバみちゃんと7日間”. 東海テレビ (2023年6月). 2023年6月3日閲覧。
  22. ^ 関ジャニ∞村上とアインがMCタッグ 疲れたタイムマシーン3号山本と元気な関が10m走対決”. お笑いナタリー (2023年8月1日). 2023年8月2日閲覧。
  23. ^ アインシュタインの北信濃満喫したいン!”. SBC信越放送 (2024年6月). 2024年6月27日閲覧。
  24. ^ お笑い第6世代がのんとJO1・白岩瑠姫&河野純喜に笑いの力を届ける!『カラフル』独占配信”. TV LIFE web (2020年9月14日). 2020年10月18日閲覧。
  25. ^ アインシュタイン 稲田 [@tosakomainada] (2020年4月8日). "MBSラジオ「アッパレやってまーす!」のレギュラーを務めさせて頂きます! 初回から色々ありました。 是非火曜日の楽しみに!". X(旧Twitter)より2020年4月16日閲覧

外部リンク

[編集]