コロコロチキチキペッパーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
コロコロチキチキペッパーズ
メンバー 西野創人
相浦英樹
別名 コロチキ
結成年 2012年
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京本部
活動時期 2012年4月 -
出身 大阪NSC33期
旧コンビ名 チョコレートマカロン(西野)、産地直送(相浦)、ハザードランプ
現在の活動状況 テレビ、ライブなど
芸種 コント漫才
ネタ作成者 西野創人
同期 ヒガシ逢ウサカZAZY霜降り明星
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
キングオブコント2015 優勝
テンプレートを表示

コロコロチキチキペッパーズは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪本部(大阪吉本)所属のお笑いコンビ。略称『コロチキ』

略歴[編集]

大阪NSC33期生。かつて別々に活動していたが、NSCで高成績組だった西野が下位成績組だった相浦に「ピンと来るものを感じた」ということで誘い、2012年4月結成[1]。コンビ名は、略されて言われるようになるために敢えて長いものを付けた[1]。結成当初のコンビ名は「ハザードランプ」。

2015年10月キングオブコント2015で優勝。2016年4月に、活動の拠点を大阪から東京へ移した[2]

メンバー[編集]

西野 創人(にしの そうと、 (1991-09-21) 1991年9月21日(25歳) - )
ツッコミ(ネタによってはボケ)・ネタ作り担当。大阪府豊中市出身[3]血液型O型
プロボクサーも目指していたが、中学生の頃に文化祭で漫才をした時の楽しさが忘れられず、お笑い芸人を目指すようになった[1]
少年時代好きだったお笑い番組は『爆笑レッドシアター[1]
以前は『チョコレートマカロン』というコンビで活動[4]
尊敬する芸人はバナナマン設楽統[1]
相浦 英樹(あいうら ひでき、 (1984-12-23) 1984年12月23日(32歳) - )
ボケ(ネタによってはツッコミ)担当。京都府相楽郡南山城村出身[5]近畿大学農学部水産学科卒業[6]血液型O型。坊主頭に白いタートルネックが特徴。結成当初は長髪にパーマという髪型だった。剣道二段の持ち主。
少年時代好きだったお笑い番組は『爆笑オンエアバトル[1]。NSC入学前は漬物屋で働いていた[6]
旧芸名はナダル。相浦曰く旧芸名は90年代にバルセロナで活躍した元スペイン代表のサッカー選手のミゲル・アンヘル・ナダルから取ったと言っているが、実は「カタカナがいい」としてナダルという名前に西野が命名。高く澄んだ声が特徴で、それをよくネタに取り込んでいる。本名の「ひでき」は爆笑キャラパレード内で使われたキャラクター名。
かなりプライドが高く、若手でありながらいじられることを嫌っている。先輩に失礼な言動をしてしまうことが多く、西野が『アメトーーク!』に「相方が先輩に失礼芸人」をプレゼンし、これが採用され「ひんしゅく体験!ナダル・アンビリバボー」が2度放送された[7]。またコンビの主導権を握ってるのは西野であるが、相浦の方が歳上というのもあり、基本的には西野に対しては上から目線である。
ものまねレパートリーに東幹久がある。「芸能人は歯が命」と言いながら歯は真っ白で無い。
以前は『産地直送』というコンビで活動。

芸風[編集]

キングオブコント2015で優勝するなど、コントでの評価が高いが、互いに漫才がしたかったが故に芸人になった経緯があることから、コントよりも漫才を多く行っている。現時点では漫才で好成績を収めておらず、コンビ結成後に最初となるM-1グランプリ2015では、3回戦敗退に終わっている。

ネタ作成担当は主に西野。相浦も案を出すことはあるが、大抵は却下されるとのことで、相浦はそんな西野について「自分が面白いと思っていることについてブレていない」と話している[1]。西野はネタ中に見せる相浦の悲しげな表情が抜群だと言い、「この表情を見せた時、何か手応えをつかんだような気がした」とも話している[1]

相浦の一発ギャグに「やっべぇぞ」「やったぁー」「いっちゃってる」や、単語を言われて進化させて言い返す「ナダルリバースエボリューション」がある[1]

エピソード[編集]

  • コンビ仲は相当悪く、楽屋の差し入れのお菓子など些細な事で殴り合いの喧嘩まで発展することが多い。このため、2015年頃から2人の楽屋や移動のタクシー等は常に別々である[8]。また、ネタ合わせも2人ともマネージャーや後輩芸人など相方以外の人物と行っており、2人でのネタはぶっつけ本番である。
  • 結成当初は現在とは違い、2人とも上下緑のスーツ、白のシャツ、赤のネクタイという衣装だった。
  • 歴代のキングオブコント王者の中で、唯一「爆笑オンエアバトル」及び「オンバト+」の出場経験が1度も無いコンビである(2017年現在)。

主な出演[編集]

テレビ番組[編集]

レギュラー
不定期出演

映画[編集]

劇場アニメ[編集]

CM[編集]

MV[編集]

  • ぽこた「ヤラ・セラ・セラヴィー」(2016年) ※ 相浦のみ[15]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i 日経エンタテインメント! 2015年12月号「今月のコンテンツガイド」p.93
  2. ^ “コロチキ 4月に東京進出、ナダル意欲「レギュラー番組持ちたい」”. Sponichi Annex. (2016年1月9日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/01/09/kiji/K20160109011829270.html 2016年1月12日閲覧。 
  3. ^ 吉本興業株式会社 芸人プロフィール|コロコロチキチキペッパーズ”. 吉本興業株式会社. 2016年3月2日閲覧。
  4. ^ 第71回 『コロコロチキチキペッパーズ』 前編”. インタビューwithキタイ花ん (2012年9月7日). 2016年3月2日閲覧。
  5. ^ “コロコロチキチキペッパーズ:「キングオブコント」8代目王者に早速オファー続々 「やっべえぞ!」の誕生秘話も明かす”. まんたんウェブ. (2015年10月12日). http://mantan-web.jp/2015/10/12/20151012dog00m200000000c.html 2016年1月12日閲覧。 
  6. ^ a b 「やめんでよかった」コロコロチキチキペッパーズ、KOC優勝に感涙 - お笑いナタリー”. お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト (2015年10月12日). 2016年3月2日閲覧。
  7. ^ コロチキ・ナダル 先輩芸人や女性に対する暴言の数々を暴露される ライブドアニュース 2016年9月2日
  8. ^ 若手芸人コンビで楽屋等が別なのはコロチキのみである。
  9. ^ KCN. “2016年7月番組内容紹介”. 2016年8月7日閲覧。
  10. ^ JCTA. “じもテレ《コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」》”. 2016年8月7日閲覧。
  11. ^ 大阪☆春夏秋冬≪カタヤブリ≫ -Kawaiian TV-”. 見せすぎアイドルチャンネル KawaiianTV. 2015年10月12日閲覧。
  12. ^ “俺の演技、やっべぇぞ!コロチキ・ナダル「トリガール!」で初の実写映画出演”. お笑いナタリー. (2016年8月10日). http://natalie.mu/owarai/news/197643 2016年8月10日閲覧。 
  13. ^ コロチキ、名前が似ているマクドナルド新商品チキチーのCMで「さぁ!」”. お笑いナタリー (2016年1月5日). 2016年1月5日閲覧。
  14. ^ ~なりたい自分へ!カラダづくり~ 元運動部なら、絶対マネしたくなる?! “スポーツ小ネタ”満載の「部活ワザ選手権」ムービー公開 運動部OBが集結! コロコロチキチキペッパーズ、SKE48・山内鈴蘭さんも挑戦!”. CM JAPAN (2016年2月17日). 2016年2月17日閲覧。
  15. ^ “ナダルがぽこたMVでイッちゃってる、トレエンはイメージ映像解説”. お笑いナタリー. (2016年10月14日). http://natalie.mu/owarai/news/205411 2016年10月17日閲覧。 

外部リンク[編集]