大阪府立箕面東高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大阪府立箕面東高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 大阪府
学区 大阪府全域
設立年月日 1974年
創立記念日 9月11日
共学・別学 男女共学
課程 全日制(1年生)、定時制(2・3・4年生)
二部以上の授業 多部制(二部制)(2・3・4年生)
単位制・学年制 単位制
設置学科 総合学科(1年生)、普通科(2・3・4年生)
高校コード 27111A
所在地 562-0025
大阪府箕面市粟生外院5丁目4番63号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

大阪府立箕面東高等学校(おおさかふりつ みのおひがし こうとうがっこう)は、大阪府箕面市にある公立高等学校

概要[ソースを編集]

大阪府箕面市の南東にある粟生に位置する。生徒急増期の1974年、大阪府立で91番目の高等学校として開設され、校舎が三期にわたって造られる。

開設当初は大阪第一学区(当時)の全日制普通科高校であった。

2005年年度入学生からは府内全域より生徒受け入れを行う定時制の多部制による単位制普通科高校(クリエイティブスクール)となる。これは、法令上の扱いは定時制であるが、通常の定時制と同様の1日4限の授業で4年間で卒業するコース(1部は通常の全日制の1時限目から、2部の授業は通常の全日制でいう5時限目から授業が始まる)の他に、1日6限の授業で3年間で卒業するコース(1部は通常の全日制の1時限目から、2部の授業は通常の全日制でいう3時限目から授業が始まる)があるものである。

その後、2015年度入学生よりエンパワメントスクール(全日制の総合学科高校)となった。2015年度、2016年度はクリエイティブスクールの課程とエンパワメントスクールの課程が併設される。

沿革[ソースを編集]

  • 1973年3月24日 - 大阪府議会にて大阪府立第91高等学校(仮称)として建設決議
  • 1973年9月11日 - 校舎第一期工事の着工を開始(創立記念日とする)
  • 1973年12月13日 - 大阪府議会にて大阪府立高等学校設置条例改正(校名が大阪府立箕面東高等学校と決定)
  • 1974年1月1日 - 大阪府立高等学校設置条例施行(大阪府立箕面東高等学校開設)
  • 1974年4月1日 - 第一期生として第一学年495名の入学を許可
  • 1974年4月30日 - 校舎新築第一期工事竣工
  • 1975年2月23日 - 校舎新築第二期工事竣工
  • 1975年6月30日 - 体育館、食堂、プール新築工事竣工
  • 1976年2月28日 - 校舎新築第三期工事竣工
  • 1976年12月20日 - 校舎新築第四期工事竣工(環境整備)
  • 2003年8月26日 - 大阪府教育委員会が2005年度から多部制単位制(普通科)高等学校(クリエイティブスクール)への改編を発表
  • 2005年4月1日 - 多部制単位制(普通科)高等学校(クリエイティブスクール)に改編
  • 2013年11月22日 - 大阪府教育委員会が2015年度からエンパワメントスクール(普通科から総合学科)への改編を発表
  • 2014年11月22日 - 創立40周年記念式典を行う
  • 2015年4月1日 - 全日制総合学科(エンパワメントスクール)に改編

設置ワールド[ソースを編集]

ワールドとは大阪府立の多部制単位制高校普通科において開設されている選択科目を、生徒が選択する際の目安となるように系統性や関連性から分けた科目群。選択にあたっては複数のワールドにまたがって選択することも可能。当校では下記のワールドを設置している。

  • 情報・ビジネス
  • 国際・コミュニケーション
  • 人文・アート
  • 福祉・スポーツ
  • 環境・サイエンス

と、一般専門科目(学修指導要領による高等学校普通教科と専門教科の科目及び学校設定科目から成る)が選択できる教科・科目として設置されている。

設置系列[ソースを編集]

総合学科(エンパワメントスクール)への改編に伴い、学校必修科目(一部選択必修)の他に、以下の系列が設置された(「総合選択科目」)。

  • 情報・ビジネス
  • 国際・コミュニケーション
  • 人文・アート
  • 福祉・スポーツ
  • 環境・サイエンス

この他に、「自由選択科目」(学習指導要領による高等学校普通教科と専門教科にある科目及び学校設定科目から成る)が選択できる教科・科目として設置されている。

出身者[ソースを編集]

交通[ソースを編集]

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]