創立記念日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

創立記念日(そうりつきねんび)は、「組織や建物を創立した月日」を祝う特別な日のことである。

学校や企業が開設された日・団体等が結成された日[1]、前身の組織が合併して新組織が発足した日[2]などをもって創立記念日とするケースもある。また、創立記念式典を実施した日、新校舎・新事務所等が竣工した日、ある場所に移転した日、組織開設が決定した日など、組織発足日以外を創立記念日とするケースも少なくない[3][4]。創立記念日の制定・由来については、各組織の判断によるものとなっている。

創立記念日を「めでたい日である」として休日に定める所も多い。多くの学校では創立記念日は休日となるが、一部の企業・団体についても休業日となる場合がある。また、創立記念日やその前後に記念行事を実施する場合もある。

脚注[編集]