紅しょうが (お笑い)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紅しょうが
メンバー 熊元プロレス
稲田美紀
結成年 2014年
事務所 吉本興業
活動時期 2014年10月1日[1] -
出身 NSC大阪校33期(稲田)
NSC大阪校35期(熊元)
影響 ハイヒール
出会い ゆりやんレトリィバァからの紹介
現在の活動状況 テレビ・ライブなど
芸種 漫才
同期 稲田
霜降り明星
コロコロチキチキペッパーズ
ZAZY など
熊元
ゆりやんレトリィバァ
コウテイ
からし蓮根 など
公式サイト プロフィール
受賞歴
2018年 女芸人No.1決定戦 THE W 決勝進出
2019年 第40回今宮子供えびすマンザイ新人コンクール新人漫才奨励賞
2020年 第4回女芸人No.1決定戦 THE W 準優勝
テンプレートを表示
紅しょうがのバンザイちゃんねる
YouTube
チャンネル
活動期間 2015年 -
ジャンル コメディ
登録者数 3800人
総再生回数 25.1万回
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年6月20日時点。
テンプレートを表示
初めまして紅しょうが稲田美紀です。
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年 -
ジャンル コメディ
登録者数 2670人
総再生回数 22.0万回
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年6月20日時点。
テンプレートを表示

紅しょうが(べにしょうが)は、日本のお笑いコンビ2014年結成[1]吉本興業大阪本社所属。

メンバー[編集]

熊元 プロレス(くまもと プロレス、1990年11月30日 - )(30歳)

ボケ担当、立ち位置は向かって左。
兵庫県神戸市出身。血液型B型。
大阪NSC35期生。
水原希子の物真似という持ちネタで第22回「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」決勝進出[2]
浜田順平(カベポスター)、真輝志(きんめ鯛)とルームシェアをしている[3]
同期のゆりやんレトリィバァと風貌が似ていると話題になったことがある[4]
ハンバーガーチェーンのドムドムをこよなく愛している。
番組で斎藤工とキスをしてからホルモンバランスが崩れていたが、インスタライブで斉藤本人と決別を図ることにより今は落ち着いている[5]

稲田 美紀(いなだ みき、1989年1月30日 - )(32歳)

ツッコミ担当、立ち位置は向かって右。
大阪府和泉市出身、大阪府立泉北高等学校関西外国語大学卒業。血液型AB型。
大阪NSC33期生、2010年から2014年まで、NSC同期の國松恵(現グリフォン國松)と「ブリの白子」というコンビで活動。
学生時代は吉田敬ブラックマヨネーズ)の追っかけをしていた[6]
マンションおじさん、TV買ってくれるおじさん、冷蔵庫買ってくれるおじさんなど関西芸人屈指のパトロンを持つ女性芸人と噂されるが、本人は全てプラトニックな関係だと語っている[7]

略歴[編集]

元々は別のコンビで活動していたが、同時期に解散した。次の相方について稲田がゆりやんレトリィバァに相談したところ熊元を紹介され、そのままコンビ結成に至った[8]

結成日は2014年10月7日。コンビ名は当初二人が好きな中島みゆきから「みゆき」という名前をつけたが、稲田が「みゆき」の「美紀」です、という自己紹介をするとなんか名前グイグイ推してるやん?という雰囲気を考慮しのちに「紅しょうが」と命名した。 二人とも食品の紅しょうががどちらかというと苦手。紅しょうがとしての初舞台は10月16日。

女芸人No.1決定戦 THE Wでは2018年に決勝戦に進出[9]。2020年には準優勝を果たした[10]

芸風[編集]

主に漫才。熊元が「女子〜!」という呼びかけとともに女子へのアドバイスをするというつかみがある[8]

賞レースでの成績[編集]

  • 2016年 M-1グランプリ 3回戦進出
  • 2017年 M-1グランプリ 3回戦進出
  • 2018年 M-1グランプリ 3回戦進出
  • 2018年 女芸人No.1決定戦 THE W 決勝進出(1stステージ敗退)
  • 2019年 第8回 ytv漫才新人賞 決勝進出 5位(選考会ROUND3 1位通過)
  • 2019年 第40回 今宮子供えびすマンザイ新人コンクール 新人漫才奨励賞
  • 2019年 女芸人No.1決定戦 THE W 準決勝進出
  • 2019年 M-1グランプリ 準々決勝進出
  • 2020年 第9回 ytv漫才新人賞 本戦出場(選考会ROUND3 1位通過)
  • 2020年 M-1グランプリ 準々決勝進出
  • 2020年 女芸人No.1決定戦 THE W 準優勝
  • 2021年 第10回 ytv漫才新人賞 本戦出場(選考会ROUND1 3位通過)

出演[編集]

テレビ
ラジオ
  • 紅しょうがのきざまんといて!(2020年4月11日 - 、ラジオ関西) - 毎月第2週金曜日

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 紅しょうが | コンビ情報”. M-1グランプリ 公式サイト. 2021年6月1日閲覧。
  2. ^ 菜々緒、水原希子、冨永愛が太った!? ものまね3ショットに爆笑”. Techinsight (2016年12月24日). 2021年6月1日閲覧。
  3. ^ 俺たちルームメイト🏠”. Instagram. 2021年6月1日閲覧。
  4. ^ ゆりやんレトリィバァ&熊元プロレスの2ショットが話題「そっくり」「鏡かと思った」”. モデルプレス (2018年7月17日). 2019年3月6日閲覧。
  5. ^ 紅しょうが熊元プロレスになぜか“フラれた?”斉藤工 その時のセリフが男前すぎる!”. ラジトピ. 2021年8月23日閲覧。
  6. ^ 紅しょうが稲田、ブラマヨ吉田ファンだった過去語る「結婚したいぐらい好きでし た」”. お笑いナタリー. 2020年8月23日閲覧。
  7. ^ さんま「こいつプロやわ」 驚嘆した自称“おじさんキラー”の女性芸人テクニック”. スポニチ芸能. 2021年8月23日閲覧。
  8. ^ a b 若手漫才コンビ「紅しょうが」結成のきっかけは、ゆりやん!?” (2020年4月10日). 2021年6月1日閲覧。
  9. ^ あぁ~しらき、吉住、根菜キャバレー、阿佐ヶ谷姉妹、ゆりやんら「THE W」決勝へ”. お笑いナタリー (2018年11月13日). 2021年6月1日閲覧。
  10. ^ 吉住が「THE W」優勝”. お笑いナタリー (2020年12月14日). 2021年6月1日閲覧。

外部リンク[編集]

熊元 プロレス
稲田 美紀