河邑ミク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
河邑 ミク
Miku Kawamura 2018-11-24.jpg
河邑ミク(2018年11月)
本名 河邑 美空(読みは同じ)[1]
生年月日 (1994-08-08) 1994年8月8日(25歳)[1]
出身地 日本の旗 日本大阪府
血液型 A型
身長 168cm[1]
言語 日本語
出身 松竹芸能タレントスクール
事務所 松竹芸能
活動時期 2015年 -
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

河邑 ミク(かわむら ミク、1994年8月8日 - )は、日本お笑い芸人。本名、河邑 美空(読みは同じ)[1]大阪府出身。松竹芸能株式会社所属。

来歴・人物[編集]

本名の「美空」という名前は、両親が新婚旅行で行った先のハワイで見た空が美しかったから、これに因んで名付けられたという[2]。弟が居る[3]。芸人になったきっかけは、小学生の時によく見ていた吉本新喜劇ダウンタウン[2]。憧れの芸人はオセロ[2]

芸人を目指すきっかけとなったのは、中学生時代に文化祭でやった漫才だった[4]。高校卒業と共に[4]2013年4月、松竹芸能の養成所に入学。同所卒業後は女性コンビ『8分音符』を結成して活動。8分音符時代はアルミカン、ベビィリッチ、ぺんぎんダービーと共に8人ユニット「イロイロジカケ」でも活動。しかし、2015年3月に8分音符は当時の相方が療養のため引退し解散。解散後も新たにコンビを組んで漫才をする気は満々だったが、自分がいい芸人にならないと誰とも組んでもらえないと思い、相方が見つかるまではということで一人で続けていたが、結局一人での活動が定着し、以後現在もピン芸人として活動している[5][6][2]

おはようコールABC』(ABC)、その他多数の番組でレポーターを務める。

2017年度下半期放送の連続テレビ小説わろてんか』(NHK)ではお楽役で出演した。

ネタは主に一人コントで、「レンタル彼女」「ジュエリーショップの店員」などがあり、これらのコントの登場人物になりきる芸風である[7]。対男性という設定のネタが多い[8]。漫画やドラマを参考にしてネタ作りをしているという[9]。自らを「清純派芸人」と称している[8]

2016年、第17回新人お笑い尼崎大賞奨励賞。2017年、第1回『女芸人No.1決定戦 THE W』(日本テレビ)では準決勝の結果が「11位」となり、決勝進出10枠には入らず、ガンバレルーヤと共にリザーブ枠(補欠)に入る[10]。しかし決勝進出者の辞退は出なかったため、決勝戦当日(2017年12月11日)一般審査員395名の前で前説を務めた[11]。その後、翌年2018年の『R-1ぐらんぷり』(関西テレビ)にて決勝進出。この当時の年齢は23歳で、R-1ぐらんぷり史上最年少の決勝進出だった[9]。なおR-1ぐらんぷり2018以後も漫才コンビ志望は変わらず、相方募集中であるという[8]

2018年に入ってからも両親と一緒に大阪で実家暮らしをしていた[3]が、同年7月、活動拠点を東京に移す[12]。2019年のR-1ぐらんぷりでも決勝進出したが、その決勝戦では大阪をいじるネタを行い、そのために「大阪をバカにしすぎ。不快過ぎる」などとSNSが“プチ炎上”したということがあった[13]

同じ松竹芸能の先輩の紺野ぶるまからは、「(河邑は)自分の妹」とも言われていて[7]、紺野ぶるまと合同で開催したライブのタイトルは、「義理姉妹」である(詳しくは下記を参照)。

松岡茉優に似ていると言われていることから「ほぼ松岡茉優でーす」として登場することがある[13]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

レギュラー[編集]

その他の出演番組[編集]

テレビ


ラジオ

テレビドラマ[編集]

単独・ユニットライブ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 河邑 ミク”. タレント一覧. 松竹芸能. 2018年3月5日閲覧。
  2. ^ a b c d 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(101)】食レポもこなす美人すぎる女芸人、河邑ミク(1/2)”. サンケイスポーツ (2016年8月18日). 2018年3月10日閲覧。
  3. ^ a b 役者・芸人「貧乏物語」 貧乏なのに浪費する父 河邑ミクが語る“5万円雑巾”の思い出(1/4)”. 日刊ゲンダイ (2018年5月21日). 2018年5月22日閲覧。
  4. ^ a b R-1で注目・河邑ミク・武器は“かわいさ”朝ドラも”. JCCテレビ (2019年3月12日). 2019年3月13日閲覧。
  5. ^ R-1決勝でかわいさ光った河邑ミク 朝ドラにも出演、東京進出へ弾み(1/2)”. 産経デジタル (2018年3月8日). 2018年3月10日閲覧。
  6. ^ 河邑ミク‏ twitter 2015年3月2日
  7. ^ a b 東京スポーツ 2018年9月2日 24面「馬鹿よ貴方は 新道竜巳『女芸人馬鹿売れ前夜』」
  8. ^ a b c 河邑ミク『R-1』より相方ほしい!?最年少の「肩書がカッコイイ」”. サンケイスポーツ (2018年3月1日). 2018年9月4日閲覧。
  9. ^ a b 【R-1ぐらんぷり】最年少ファイナリスト・河邑ミク「憧れは藤井隆さん。R-1決勝でネタで評価されたい」(1/3)”. ニュースウォーカー. KADOKAWA (2018年3月4日). 2018年9月4日閲覧。
  10. ^ 準決勝 結果発表はこちら 12月11日の決勝生放送に進出!”. 女芸人No.1決定戦 THE W 公式サイト. 2018年3月10日閲覧。
  11. ^ 河邑ミク‏ twitter 2017年12月11日
  12. ^ 河邑ミクtwitter 2018年7月27日 20:37
  13. ^ a b 「ほぼ松岡茉優」河邑ミク、本物と初対面したら…「メチャ可愛くて」”. スポーツニッポン (2019年4月11日). 2019年4月12日閲覧。
  14. ^ Inc, Natasha. “有吉MC「オールスター後夜祭'19春」あかつ、コウメ、ジョイマン、ザコシ集結” (日本語). お笑いナタリー. 2019年4月10日閲覧。
  15. ^ 2018年11月24日放送 ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ”. TVでた蔵publisher=ワイヤーアクション (2018年11月24日). 2018年11月25日閲覧。
  16. ^ 12.01 義理姉妹”. 新宿角座. 2018年12月15日閲覧。

外部リンク[編集]