ロビンフット (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロビンフット
メンバー おぐ
マー坊
結成年 2000年
事務所 ワタナベエンターテインメント
ソニー・ミュージックアーティスツ
活動時期 2000年5月 -
現在の活動状況 ライブ、テレビ
芸種 コント
ネタ作成者 両者
過去の代表番組 爆笑オンエアバトル
ぐるぐるナインティナイン
同期 バイきんぐ
公式サイト プロフィール
受賞歴
キングオブコント決勝進出(5位)
お笑い全日本カップ2018 優勝
テンプレートを表示

ロビンフットは、日本お笑いコンビ。ソニー・ミュージックアーティスツSMA NEET Project)所属。

メンバー[編集]

  • おぐ
ボケ担当。
大阪NSC17期生出身で[1]、同じSMAに所属するバイきんぐは同期生。ここでの同期生と『ちゃわんむし』というコンビを組んで4年ほど活動していた[2]
チャーミング・野田、や団・本間、ハッピーエンド・山本、かるら大木 と同じバイト先で働いていた[3]
2014年、『東洋水産R-1ぐらんぷり2014』にて決勝進出[3]
2018年、『R-1ぐらんぷり2018』にて決勝進出[3]
キングオブコント決勝後、26歳の女性と入籍したことを自身のTwitter報告した。[4]
  • マー坊(マーぼう)
ツッコミ担当。
大学在学中にフリーのお笑いコンビを結成して活動。大学卒業後にこのコンビで上京するも、後に解散[2]
ワタナベエンターテインメントに所属していた当時は、ネプチューン原田泰造の運転手をしていた[2]

来歴・芸風[編集]

2000年5月結成[5]。大阪でそれぞれ活動していた頃から、おぐに目を付けていたマー坊が誘い、東京に呼び寄せて結成した[2]。かつてはワタナベエンターテインメントに所属していた。しかし、おぐは東京に馴染めなかったことで、上京後1カ月で一度大阪へ戻る[2](この時おぐは当時交際していた彼女を残して上京しており、芸人を辞めて大阪で結婚しようと思っていたという[6])。そこでマー坊はおぐを東京に戻すためにドッキリを仕掛けることになり、運転手をしていた原田泰造の名を出して「東京で泰造さんが呼んでいる」と嘘をついて呼び寄せ、おぐが上京して来るとすぐにその足で『ネプチューンのallnightnippon SUPER!』(ニッポン放送)に出演させ、この番組内でコンビ名を募集するという企画を行った[2]

二人ともネタ作りを担当している[2]

2018年、キングオブコントの決勝に初進出、最終5位。同年12月のお笑い全日本カップ2018にて優勝。

主な出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • B★BOX FRIDAY(2005年4月 - 2006年3月、FM栃木)マー坊のみ

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]