キャプテン渡辺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キャプテン渡辺
Captain Watanabe 2017-05-22.jpg
キャプテン渡辺(2017年5月)
本名 渡辺 峰人
(わたなべ みねひと)
ニックネーム キャプテン、キャプちゃん
生年月日 (1975-10-20) 1975年10月20日(44歳)
出身地 日本の旗 日本静岡県静岡市
血液型 A型
身長 182 cm
言語 日本語
最終学歴 放送芸術学院卒業
トリオ名 キラッキラーズ(2005年1月 - 2010年1月9日)
相方 ジャック豆山(トリオ時代)
松本リンス(トリオ時代)
芸風 漫談
事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ
活動時期 1996年 - (ピン芸人としては2010年から)
現在の代表番組 ウイニング競馬
過去の代表番組 オンバト+
爆笑レッドカーペット
真王伝説
など
配偶者 未婚
公式サイト キャプテン渡辺のオフィシャルウェブサイト
受賞歴
R-1ぐらんぷり2011、R-1ぐらんぷり2012 決勝進出
テンプレートを表示

キャプテン渡辺(キャプテンわたなべ、1975年昭和50年)10月20日 - )は、日本お笑いタレント。本名、渡辺 峰人(わたなべ みねひと)。

静岡県静岡市出身、ソニー・ミュージックアーティスツSMA NEET Project)所属。血液型はA型、身長182cm。

略歴[編集]

お笑いではダウンタウンに憧れていた。高校卒業後、プロレスラーを目指して、UWFインターナショナルに練習生として入団するも夜逃げで退団[1]。練習生の時に見ていたボキャブラ天国ネプチューンらの楽しそうな姿を見て芸人を志した。 その後放送芸術学院でコンビを組むが解散。その後4人組、5人組などを組むがやはり解散[1]。 28歳で某ミュージカル劇団に入団するが[1]30歳でお笑いに戻り、豆山しんご(現まめのき)とのコンビ「こんにゃくモンロー」などを経て2005年平成17年)1月、豆山と松本リンス(現・だーりんず)を含む「バカラ」(当初は5人組)を、その後トリオ「キラッキラーズ」を結成。 2010年(平成22年)1月9日キラッキラーズ解散。

解散直後に出場したR-1ぐらんぷり2010で準決勝進出。翌年のR-1ぐらんぷり2011では決勝進出したが一点差で一回戦敗退。 R-1ぐらんぷり2012でも決勝進出した。

芸名の由来は5人組だった「バカラ」でリーダー的役割であったため。渡辺リーダーだと渡辺正行と被るため「渡辺キャプテン」とし、2009年1月に「キャプテン渡辺」に変更した[2]

ネタ・芸風[編集]

パチンコ店のクズな客のあるあるネタが最初の定番ネタとなり、このネタから発展してスーツ姿、上半身裸にハーフパンツ姿、居酒屋の店員、弁当屋の店員、警備員など色々な格好で足を肩幅よりも少し開いた程度に立ち、腰に手を当てて「〜よ!」と言った言い切り口調での「クズ漫談」「あるある漫談」であらびき団などに出演した。なお、このタイプのネタでは最後に「格言」を置いていく流れが通例[3]

かつてはパチンコ機の海物語シリーズのキャラクター「サム」に扮し(緑色のかつらに紫色のブリーフ姿)て出演[3]。その後、黒い帽子に白シャツ、ネクタイ姿で出演している[4][5][6]。また、帽子に慣れるとプライベートもずっと帽子を被っているという[6]

そのほか、創作落語、コンビニ・弁当屋・居酒屋店員のコスチュームで行う一人コント、フリップネタ、「キャプラップ」というラップのネタ[7]がある。

エピソード[編集]

また、同い年で仲が良いかんちゃまと月1回のトークライブ「ゴッドとブッダ」を開催している[8]

2011年(平成23年)10月15日放送の『オンバト+』では数十秒にわたってネタを忘れるという珍事が発生したが、僅差の5位でオンエアを達成している[5]。 ギャンブルが生活のほとんどを占めており、競馬パチンコパチスロ麻雀など幅広く嗜む[1]。 そのため、インスタントジョンソンのじゃいなどに多額の借金をしていた(2017年10月28日、東京12レース換金額にて完済)ことを公言しているが、この趣味を活かしてテレビ番組のレギュラーや雑誌の連載、イベントなどに活躍の場を広げ、2015年度の船橋競馬場のイメージキャラクターにも就任した[9]

食べ物の好き嫌いが多く、ちくわやかまぼこなど練り製品[10]、にんじん[11]、ワカメ、レーズン、辛いもの、アップルパイ、ワインなどが苦手である[12][13]。 アイスクリームなど甘いものは大好きで[14]、1日に何個もアイスを食べることがある。 なお、差し入れにはカステラ、クッキーなどが望ましいことを繰り返し伝えており[15]、ライブ前の差し入れが少ない、と怒りを露わにすることもしばしばである。 実家は40年美容室を営んでおり、現在は兄が継いでいる[16]

2014年11月15日、母がウイニング競馬放送内で初めて馬券予想するが、敢え無く撃沈[17]

小学校1年から6年までリレーのアンカーを務める[17]

R-1ぐらんぷり戦績[編集]

出演[編集]

キラッキラーズ時代の出演については、キラッキラーズ#出演の節を参照。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(85)】ギャンブル大好きピン芸人、キャプテン渡辺(2/3)”. サンケイスポーツ (2016年8月2日). 2016年8月3日閲覧。
  2. ^ スコラムック『笑いの聖戦』(2011年1月) p.11
  3. ^ a b キャプテン渡辺、お笑いに恋して14年 仁王立ち「クズ漫談」”. 夕刊フジ (2011年6月30日). 2016年8月4日閲覧。
  4. ^ #外部リンク節掲載の「公式プロフィール」写真(2019年6月17日時点)より。
  5. ^ 節約はまるでなし キャプテン渡辺が説く「ギャンブル借金道」”. 日刊ゲンダイ (2015年3月29日). 2016年8月4日閲覧。
  6. ^ a b お返事”. キャプテン渡辺の確変日記 (2012年5月8日). 2016年8月4日閲覧。
  7. ^ お返事”. キャプテン渡辺の確変日記 (2013年4月28日). 2016年8月4日閲覧。
  8. ^ キャプテン渡辺twitter 2016年4月14日(2016年8月4日閲覧)ほか
  9. ^ 船橋ケイバ5/4(祝月)-8(金)イベントリリース”. 船橋競馬場 (2015年4月29日). 2016年8月4日閲覧。
  10. ^ キャプテン渡辺のプロフィール(Ameba)(2016年8月4日閲覧)
  11. ^ お返事”. キャプテン渡辺の確変日記 (2013年3月18日). 2016年8月4日閲覧。
  12. ^ チーズケーキ”. キャプテン渡辺の確変日記 (2011年10月7日). 2016年8月4日閲覧。
  13. ^ 苦悩と責任と重圧と”. キャプテン渡辺の確変日記 (2011年12月27日). 2016年8月4日閲覧。
  14. ^ お返事”. キャプテン渡辺の確変日記 (2012年12月25日). 2016年8月4日閲覧。
  15. ^ お返事2”. キャプテン渡辺の確変日記 (2013年12月2日). 2016年8月4日閲覧。
  16. ^ キャプテン渡辺のギャンブルブログ『一撃』”. 静岡の美容室 ヘアDrクアトロ (2012年6月27日). 2016年8月4日閲覧。
  17. ^ a b スタッフブログ「11/15ガチ馬券バトル結果」”. ウイニング競馬. テレビ東京 (2014年11月15日). 2016年8月4日閲覧。

外部リンク[編集]