高田里穂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
たかだ りほ
高田 里穂
本名 高田 里穂
生年月日 (1994-08-16) 1994年8月16日(28歳)
出身地 日本の旗 日本福岡県久留米市[1]
身長 167 cm
血液型 O型
職業
活動期間 2007年 -
活動内容
事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ
公式サイト sma.co.jp
主な作品
ドラマ
仮面ライダーオーズ/OOO
悪霊病棟
東京ラブストーリー
映画
『行方不明』
劇場霊
なれない二人
 
受賞
集英社『グラジャパ!アワード2021』カムバック賞
備考
ピチレモン専属モデル(2007年 - 2011年)
non-no専属モデル(2014年 - 2019年)
アサヒビールイメージガール(2020年)
元Fortune Cookieメンバー
靴サイズ:23.5cm
テンプレートを表示

高田里穂(たかだ りほ、1994年(平成6年)8月16日 - )は、日本女優モデル福岡県久留米市出身[2]ソニー・ミュージックアーティスツ所属。本名同じ[3]

略歴[編集]

2000年代の半ば頃、地元の芸能スクール・マジソンミュージックアカデミーに通い、同傘下のユニット「Fortune Cookie」(ローカルアイドル)に所属。2007年12月に終了[4]

2007年7月(8月号)よりファッション誌ピチレモン』(学習研究社)専属モデル(ピチモ)として活動を開始。2011年5月号で終了。

同年、早稲田塾の10代目イメージガールとしてCM出演。女優としての活動を開始[5]

2010年9月からテレビ朝日系で放送された特撮ドラマ『仮面ライダーOOO』への出演が決まりそれを機に上京。2011年8月までヒロインである泉比奈役を演じた。

2013年10月から『ウーマン・オン・ザ・プラネット』(日本テレビ)の「オーデションに合格しハリウッドデビュー目指す」企画で3ヶ月間ロサンゼルスへ移住。米映画『リッキー2』のヒロイン役に抜擢され企画は成功で終了したが[6]、後日談で映画自体がペンディング状態になったと同番組の最終回で報告された。

2014年に『non-no』オーディションで準グランプリとなり、同11月号より同ファッション誌の専属モデルとなる[7]。約5年間に亘って誌面を飾り、2020年2月号(2019年12月20日発売)をもって卒業した[8]

2020年、34代目アサヒビールイメージガールに就任[9]。4月 - 6月間、名作ドラマ『東京ラブストーリー』の令和版に主要キャストで出演。29年ぶりのリメイクで話題となった[10]

2021年9月に『週刊プレイボーイ』にて、11年ぶりにグラビア復帰[11]。同年12月、デジタル写真集を対象とした集英社『グラジャパ! アワード2021』でカムバック賞を受賞[12]。翌年春にも同誌や『週刊ヤングジャンプ』にて初表紙を飾った[13]

2021年11月5日、第34回東京国際映画祭にて『仮面ライダー50th 仮面ライダーアニバーサリー in TIFF』のトークショーに出席し[14]、10周年を記念した完全新作のVシネクスト仮面ライダーオーズ 10th 復活のコアメダル』の制作を公表[15]。翌2022年春から劇場公開され[16]、スピンオフ作品も展開するなど古巣の復活が話題となった[17]

人物[編集]

出演[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

テレビドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

ラジオドラマ[編集]

  • うるさいサウルス(2014年2月1日、NHK-FM) - 主演・真琴 役

オリジナルビデオ[編集]

舞台[編集]

  • PU-PU-JUICE 10周年特別公演「青い十字架」(2016年12月7日 - 11日、中目黒キンケロ・シアター) - ヒロイン

バラエティ[編集]

アニメ[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

CM・広告・イメージモデル[編集]

ミュージック・ビデオ[編集]

イベント[編集]

作品[編集]

映像[編集]

  • はつりほ(2009年10月25日、ワニブックスEAN 4560253040421
  • FLOWERS(2010年12月22日、ワニブックス)EAN 4560253040650
  • AQUA(2011年7月21日、東映ビデオEAN 4988101156948
  • R(2011年10月25日、ワニブックス)EAN 4560253040742

写真集[編集]

デジタル写真集[編集]

  • 週プレPHOTO BOOK『永遠のヒロイン』(2021年9月20日、集英社、撮影:中村和孝)ASIN B09GK2WZ18
  • YJ PHOTO BOOK『お姉さんが大好きだ!』(2022年3月24日、集英社、撮影:カノウリョウマ)ASIN B09W9KJL7D
  • 週プレPHOTO BOOK『New Season』(2022年4月11日、集英社、撮影:中村和孝)ASIN B09XM4QVWH
  • YJ PHOTO BOOK『光さす。』(2022年6月30日、集英社、撮影:カノウリョウマ)ASIN B0B5DHTQM7
  • YJ PHOTO BOOK『Venus Way -女神の美学、或いは進化論-』(2022年8月18日、集英社、撮影:カノウリョウマ)ASIN B0B9XMD26M

書籍[編集]

雑誌[編集]

カレンダー[編集]

  • 高田里穂 2011年 カレンダー(2010年10月30日、トライエックス)
  • 高田里穂 2012年 カレンダー(2011年10月22日、トライエックス)

トレーディングカード[編集]

  • 高田里穂 オフィシャルカードコレクション「カラフル」(2011年2月12日、さくら堂)

脚注[編集]

  1. ^ 公式プロフィール”. ソニー・ミュージックアーティスツ. 2015年9月6日閲覧。
  2. ^ “大切な1票投じて 久留米出身高田さんが呼び掛け”. 西日本新聞. (2015年4月3日). http://www.nishinippon.co.jp/feature/unified_local_election_kyushu/article/160275 
  3. ^ なまえのはなし”. 高田里穂オフィシャルブログ (2014年7月23日). 2021年11月5日閲覧。
  4. ^ riho (2007年12月24日). “ありがとうございました!”. Fortune Cookieオフィシャルブログ『クッキーの家』. 2007年12月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年9月26日閲覧。
  5. ^ a b 高田里穂 (2011年7月8日). CMはイメージに合ってる女の子として選んでいただいたのだから、うれしい. インタビュアー:高倉文紀. NextCMGirls.jp.. http://www.cm-girls.jp/ng_interview_display.php?id=8 2014年10月11日閲覧。 
  6. ^ 高田里穂、『仮面ライダー』ヒロインがハリウッドで大出世オリコンスタイル、2013年12月30日
  7. ^ a b c 新「non‐no」モデル4人初お披露目 フレッシュな美貌に歓声”. モデルプレス (2014年8月19日). 2014年10月11日閲覧。
  8. ^ a b 高田里穂がノンノモデルを卒業! これからは女優として、人として輝きたい”. non-no Web. 集英社 (2020年1月17日). 2021年12月16日閲覧。
  9. ^ a b c d e f g h “2020年アサヒビールイメージガール決定 第34代イメージガールに「高田 里穂」を起用” (プレスリリース), アサヒビール株式会社, (2019年12月16日), https://www.asahibeer.co.jp/news/2019/1216_1.html 2021年12月16日閲覧。 
  10. ^ 令和版「東京ラブストーリー」平成版とは別物として楽しめる魅力解説 スマホ世代でもすれ違う恋愛”. モデルプレス (2020年5月31日). 2020年6月4日閲覧。
  11. ^ 高田里穂、圧倒的美貌とボディで魅せる 11年ぶり撮り下ろしグラビア”. モデルプレス (2021年9月20日). 2022年1月1日閲覧。
  12. ^ 集英社『週刊プレイボーイ』2021年12月27日号No.52 23‐26頁
  13. ^ a b 高田里穂、ランジェリー姿で“お姉さん”オーラ全開”. モデルプレス (2022年3月24日). 2022年4月13日閲覧。
  14. ^ 高田里穂「仮面ライダーオーズは芸能人生における“核”と言える存在」第34回東京国際映画祭”. universal-press (2021年11月5日). 2021年11月7日閲覧。
  15. ^ 『仮面ライダーオーズ』完全新作の制作決定 オリジナルキャスト集結 映司が「おかえり、アンク」”. ORICON NEWS (2021年11月5日). 2021年11月7日閲覧。
  16. ^ 『オーズ 復活のコアメダル』完成披露でキャスト5人集結 “いつかの明日”に渡部秀「本当の最後」”. ORICON NEWS (2022年2月28日). 2022年7月1日閲覧。
  17. ^ 泉比奈変身!『オーズ10th バースX誕生秘話』秘話すぎる予告編公開”. 徳間書店アニメージュプラス (2022年5月7日). 2022年7月1日閲覧。
  18. ^ a b c d 「ピチモ 完全プロフ帳」『ピチレモン』2007年8月号、学研パブリッシング、2007年。
  19. ^ 「ピチモ 完全プロフ帳」『UP to boy』Vol.188、ワニブックス、2008年10月、 24頁。
  20. ^ a b 「ピチモ クローズアップ vol.15」『ピチレモン』2008年6月号、学研パブリッシング、2008年。
  21. ^ 宇宙船』2011年1月号、ホビージャパン、2011年。
  22. ^ 週プレ初表紙記念!オンラインサイン会”. 2022年4月14日閲覧。
  23. ^ 株式会社つみき. “映画『ブルックリン橋をわたって』の感想・レビュー[55件 | Filmarks]” (日本語). filmarks.com. 2022年4月11日閲覧。
  24. ^ 蒼箏曲|MOVIE WALKER PRESS” (日本語). MOVIE WALKER PRESS. 2022年4月11日閲覧。
  25. ^ 映画『FASHION STORY|ファッションストーリー』公式ホームページ”. オールイン エンタテインメント. 2012年9月13日閲覧。
  26. ^ 映画出演決定!!”. 高田里穂オフィシャルブログbyアメブロ (2012年4月30日). 2012年5月1日閲覧。
  27. ^ ぱるる主演!『リング』中田監督の新作ホラータイトルは『劇場霊』!”. シネマトゥデイ (2014年12月14日). 2014年12月25日閲覧。
  28. ^ AKB峯岸みなみ初主演作『女子高』ビジュアルに意味深な言葉とピースの欠けたパズル…”. シネマトゥデイ (2016年1月22日). 2016年1月22日閲覧。
  29. ^ 死神遣いの事件帖 傀儡夜曲 公式サイト
  30. ^ “乃木坂46 清宮レイ、映画初出演でアクションに挑戦 『死神遣いの事件帖』新作でヒロインに”. Real Sound映画部 (blueprint). (2022年5月13日). https://realsound.jp/movie/2022/05/post-1028354.html 2022年5月14日閲覧。 
  31. ^ 完全保存版『仮面ライダーヒロイン図鑑』”. 週プレNEWS (2020年12月13日). 2020年12月23日閲覧。
  32. ^ 仮面ライダージオウ 第9話 「ゲンムマスター2016」”. 平成仮面ライダー20作品記念公式サイト. 東映. 2018年10月21日閲覧。
  33. ^ “佐藤大樹×見上愛『liar』、川島海荷、古川雄輝ら追加キャスト発表”. クランクイン! (ブロードメディア株式会社). (2022年1月21日). https://www.crank-in.net/news/99596/1 2022年2月5日閲覧。 
  34. ^ 東京ラブストーリー” (日本語). フジテレビ. 2020年5月9日閲覧。
  35. ^ 「仮面ライダーバース」君嶋麻耶、渡部秀、三浦涼介らオーズキャスト総出演!高田里穂はついに変身か”. シネマトゥデイ (2022年4月16日). 2022年4月17日閲覧。
  36. ^ “仮面ライダーオーズ:10年ぶり完全新作「仮面ライダーオーズ 10th 復活のコアメダル」決定 渡部秀、三浦涼介らオリジナルキャスト再集結 特報も”. MANTANWEB (MANTAN). (2021年11月5日). https://mantan-web.jp/article/20211105dog00m200022000c.html 2021年11月5日閲覧。 
  37. ^ 信書便事業”. 北陸総合通信局. 総務省. 2015年7月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年9月20日閲覧。
  38. ^ 信書制度周知チラシ (PDF)”. 北陸総合通信局. 総務省. 2015年7月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年9月20日閲覧。
  39. ^ 2015/04/18”. 高田里穂オフィシャルブログ (2015年4月18日). 2021年12月16日閲覧。
  40. ^ 平成27年4月12日執行 福岡県知事選挙及び福岡県議会議員一般選挙についてのページを公開しました。”. 福岡県庁ホームページ. 4月12日は福岡県知事選挙・福岡県議会議員一般選挙 (2015年3月26日). 2015年4月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年12月16日閲覧。
  41. ^ 高田里穂『Valmuer』撮影モデルに起用 “服の悩み”や“気になるアイテム”明かす”. ORICON NEWS (2022年6月7日). 2022年6月15日閲覧。
  42. ^ 戦国鍋TV 渋谷パルコ 夏の陣”. パルコアート.com. パルコ. 2012年10月31日閲覧。
  43. ^ 11年ぶりグラビア復活で注目の高田里穂 「永遠のヒロインであり続けたい!」”. スポニチアネックス (2022年5月5日). 2022年5月11日閲覧。
  44. ^ ---青山出版---”. www.aoyamapb.com. 2022年4月11日閲覧。
  45. ^ 11年ぶりグラビア大反響の高田里穂、『週プレ』初表紙 巻頭グラビア&付録DVDも”. ORICON NEWS (2022年4月11日). 2022年4月13日閲覧。
  46. ^ 高田里穂『ヤンジャン』表紙に早くも再登場 3月の“11年ぶり”グラビアが大反響”. ORICON NEWS (2022年6月30日). 2022年7月1日閲覧。
  47. ^ 高田里穂、今年3度目『ヤンジャン』表紙 北海道でオトナの美&絶品ボディたっぷり披露”. ORICON NEWS (2022年8月18日). 2022年9月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]