矢本悠馬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
やもと ゆうま
矢本 悠馬
生年月日 (1990-08-31) 1990年8月31日(26歳)
出生地 日本の旗 日本京都府[1]
身長 161 cm[2]
血液型 AB型[3]
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画舞台
活動期間 2011年[3] -
事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
花子とアン
ブスと野獣
ごめんね青春!
おんな城主 直虎
映画
ちはやふる』シリーズ(2016年 - 2018年)

矢本 悠馬(やもと ゆうま、1990年8月31日 - )は、日本俳優京都府出身[3]ソニー・ミュージックアーティスツ所属。

略歴[編集]

2003年、映画『ぼくんち』で子役としてデビュー[3]。劇団無所属で演技未経験であったが、「やる気のない演技」が評価されて同作のオーディションに合格し、主人公の弟・一太役を務める[1][4]

専門学校卒業後[4]、2011年より大人計画に研究生として参加し[5]、2012年に同研究生の青山祥子・井上尚・菅井菜穂とともに「劇団こまつな」を旗揚げする[6]

2015年、『ブスと野獣』で連続ドラマ初主演を務める[4]。2016年、大人計画からソニー・ミュージックアーティスツに移籍。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

Webドラマ[編集]

舞台[編集]

  • SAD SONG FOR UGLY DAUGHTER(2011年)
  • ウェルカム・ヒラド(2012年)[6]
  • 林 -はやし-(2014年、作・演出・出演)[6]

CM[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b CINEMA STREET - ぼくんち > キャスト”. テレビ東京. 2014年7月15日閲覧。
  2. ^ 矢本悠馬 PROFILE”. Sony Music Artists. 2016年2月2日閲覧。
  3. ^ a b c d 矢本悠馬のプロフィール - オリコン芸能人事典 出典:日本タレント名鑑”. ORICON STYLE. 2014年7月15日閲覧。
  4. ^ a b c “ヒロインに負けない面白さを…矢本悠馬”. YOMIURI ONLINE. (2015年7月31日). http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20150728-OYT8T50029.html 2015年9月7日閲覧。 
  5. ^ 矢本悠馬 PROFILE”. 大人計画. 2015年3月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年2月2日閲覧。
  6. ^ a b c “劇団こまつな [演劇団体紹介]”. CoRich 舞台芸術!. オリジナル2014年7月18日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20140718020127/http://stage.corich.jp/troupe_detail.php?troupe_id=10564 2014年7月15日閲覧。 
  7. ^ 日本一“無謀なドラマ”がこの夏スタート!主人公は恋愛未経験の“ブサイク”な男女!『ブスと野獣』”. とれたてフジテレビ (2015年7月18日). 2016年6月12日閲覧。
  8. ^ 寺尾聰主演「仰げば尊し」に石井杏奈、矢本悠馬ら決定。”. smartザテレビジョン (2016年6月11日). 2016年6月12日閲覧。
  9. ^ “間宮祥太朗と高杉真宙が「トリガール!」に出演、土屋太鳳とラブコメ繰り広げる”. 映画ナタリー. (2016年8月10日). http://natalie.mu/eiga/news/197664 2016年8月10日閲覧。 
  10. ^ “太賀×中村蒼×矢本悠馬×染谷将太ら若手実力派結集!青春小説「ポンチョ」を映画化”. 映画.com (カカクコム). (2017年3月15日). http://eiga.com/news/20170315/2/ 2017年3月15日閲覧。 
  11. ^ “iOS-Android「三国志パズル大戦」有村架純さんが出演する新たなTVCMが3月29日より放映開始”. Gamer. (2014年3月28日). http://www.gamer.ne.jp/news/201403280043/ 2014年7月15日閲覧。 

外部リンク[編集]