NECパーソナルコンピュータ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NECパーソナルコンピュータ株式会社
NEC Personal Computers,Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
101-0021
東京都千代田区外神田4丁目14-1
設立 2011年7月1日
業種 電気機器
法人番号 8010701025295
事業内容 PCおよびタブレット製品の研究開発・製造・販売・保守
代表者 デビット・ベネット(代表取締役執行役員社長)
主要株主 Lenovo NEC Holdings B.V(Lenovo International 100%(2016年7月1日現在)
外部リンク http://www.necp.co.jp/
テンプレートを表示

NECパーソナルコンピュータ株式会社(英語:NEC Personal Computers, Ltd.)は、レノボ傘下のNECレノボ・ジャパングループ[1]で、NECブランド及びLenovoブランドのパソコンを製造・販売しているパソコンメーカー。

概要[編集]

2011年7月、レノボとNECの合弁会社であるLenovo NEC Holdings B.Vの完全子会社[2][3]として、NECパーソナルプロダクツのパソコン部門を分社化して設立。

2015年2月、米沢事業場にて、ThinkPadの製造を開始[4][5]

2016年7月1日、親会社Lenovo NEC Holdings B.Vに対するNECの出資比率が、株式移転に伴い49%から33.4%に変更された[3][6]

主な製品[編集]

コンピュータ[編集]

パーソナルコンピュータ[編集]

出典[編集]

  1. ^ About Us NECレノボ・ジャパングループについて”. NECレノボ・ジャパングループ 新卒採用情報. 2018年5月24日閲覧。
  2. ^ NECパーソナルコンピュータの歩み(沿革)”. NECパーソナルコンピュータ. 2018年5月23日閲覧。
  3. ^ a b 【大河原克行の「パソコン業界、東奔西走」】 NECレノボ・ジャパングループの開始から5年 ~その成果と将来を留目社長に聞く”. PC Watch. インプレス (2016年8月9日). 2018年5月23日閲覧。
  4. ^ “ThinkPad国内生産始めました! 米沢工場を見学してきた - ふるさと納税で米沢産Thinkも計画中”. マイナビニュース. (2015年3月20日). https://news.mynavi.jp/article/20150320-yonezawa/ 2018年5月23日閲覧。 
  5. ^ なぜ、レノボはThinkPadを米沢で生産するのか?”. 日経トレンディネット (2015年3月30日). 2018年5月23日閲覧。
  6. ^ “NEC、レノボにパソコン合弁株を一部売却 インフラ事業強化”. 日本経済新聞. (2016年7月1日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ01HXZ_R00C16A7TJC000 2016年7月5日閲覧。 

外部リンク[編集]