ちゃんぽん食べたかっ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ちゃんぽん食べたかっ!
著者 さだまさし
イラスト おぐらひろかず
発行日 2015年5月30日
発行元 NHK出版
ジャンル 自伝的青春小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判
ページ数 416
公式サイト www.nhk-book.co.jp
コード ISBN 978-4140056646
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

ちゃんぽん食べたかっ!』(ちゃんぽんたべたかっ)は、さだまさし小説。さだの自伝的小説で、2014年から『長崎新聞』や『大分合同新聞』などで連載され[1][2]2015年5月30日NHK出版から単行本が刊行された。タイトルの「食べたか」は「食べたか?」という疑問形ではなく、長崎方言で「食べたい」という意味である[3]

2015年にNHK総合テレビドラマ化された。

掲載新聞[編集]

あらすじ[編集]

テレビドラマ[編集]

ちゃんぽん食べたか
ジャンル テレビドラマ
放送時間 土曜日22:00 - 22:44(44分)
放送期間 2015年5月30日 - 8月1日(9回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK総合
演出 清水一彦
川野秀昭
原作 さだまさし
『ちゃんぽん食べたかっ!』
脚本 尾崎将也
出演者 菅田将暉
本郷奏多
間宮祥太朗
泉澤祐希
音声 解説放送
字幕 文字多重放送
時代設定 昭和40年代初頭
外部リンク 公式ページ

特記事項:
第1回の放送時間は「小笠原諸島西方沖地震」の影響で、23:00 - 23:44[4]
テンプレートを表示

ちゃんぽん食べたか』(ちゃんぽんたべたか)のタイトルで、2015年5月30日から8月1日まで毎週土曜日22:00 - 22:44に、NHK総合土曜ドラマで放送された。全9回。

2013年NHK BSプレミアムで放送されたドラマプレミアムドラマかすていら』の続編にあたり、雅志の父と母を演じた遠藤憲一西田尚美が引き続き出演した[5]。また、主人公・雅志の妄想に登場する「中学時代の雅志」役として、『かすていら』で小学校時代の雅志を演じた大八木凱斗が出演。雅志の祖母を演じた佐々木すみ江も写真のみであるが出演した。最終回では回想で『かすていら』のシーンが一部挿入された。

キャスト[編集]


スタッフ[編集]

放送日程[編集]

放送回 放送日 サブタイトル 演出 備考
第1回 5月30日 故郷(ふるさと)を遠く離れて 清水一彦 放送時間変更(23:00 - 23:44)
第2回 6月06日 小さな革命
第3回 6月13日 それぞれの本気
第4回 6月20日 岐路に立つとき 川野秀昭
第5回 6月27日 生きることの意味
第6回 7月04日 母の涙
第7回 7月18日 本当にやりたいことは 清水一彦
第8回 7月25日 さよなら青春の日々 川野秀昭
最終回 8月01日 明日への扉 清水一彦
NHK 土曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
64(ロクヨン)
(2015.4.18 - 5.16)
ちゃんぽん食べたか
(2015.5.30 - 8.1)
破裂
(2015.10.10 - )

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ さだまさし (2014年11月13日). “連載小説「チャンポン食べたかっ!」掲載紙出そろいました!”. さだまさしオフィシャルブログ. 2015年5月22日閲覧。
  2. ^ さだまさし 新聞小説に初挑戦”. 大分合同新聞 (2014年9月16日). 2015年6月19日閲覧。
  3. ^ さだまさし、若き日の自身を演じる菅田将暉にバンドデビューのススメ!”. CinemaCafe.net (2015年5月21日). 2015年5月22日閲覧。
  4. ^ nhk_henseiのツイート (604647704145203200)
  5. ^ さだまさし、「バンドやんなよ」の誘いに菅田将暉ら恐縮”. ORICON (2015年5月21日). 2015年5月22日閲覧。

外部リンク[編集]