がんばらんば

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
みんなのうた
がんばらんば
歌手 さだまさし
作詞者 さだまさし
作曲者 さだまさし
編曲者 倉田信雄
映像 アニメーションCG
映像制作者 吉良敬三
初放送月 2006年4月-5月
再放送月 2008年4月-5月
2012年4月-5月
テンプレートを表示
がんばらんば
さだまさしシングル
初出アルバム『さだまさしベスト3〜讃』
A面 がんばらんば (長崎弁バージョン)
B面 がんばらんば (オリジナル・カラオケ)
リリース
規格 マキシシングル盤
ジャンル J-POP
レーベル フリーフライトレコード
作詞・作曲 さだまさし
プロデュース さだまさし
チャート最高順位
さだまさし シングル 年表
人生の贈り物〜他に望むものはない〜
2004年
がんばらんば
2006年
私は犬になりたい¥490-シングルヴァージョン-
2009年
テンプレートを表示

がんばらんば」は、さだまさし作詞・作曲の歌。2006年4月からNHKの歌番組『みんなのうた』で放送された。標準語で「頑張らなければ」の意味。

同曲を使った長崎県民の健康増進を願って2008年3月に長崎県により発表された県民体操も、この名前で呼ばれる。初級から上級まで3つの振り付けがある。

概要[編集]

歌詞の全てがさだの出身地である長崎弁で綴られている。また、ラップにも挑戦している。曲の一部に、長崎県わらべ歌である「でんでらりゅう」や、キャロルの「荒野の果てに」を使用している。CDなどに長崎弁バージョンと書かれている。CD発売時点では長崎弁バージョンしか存在しなかったが、2008年にフォーチュン・キャッツによる群馬弁バージョンが発売された。また、標準語訳は「日本語訳」と書かれている。これは、さだが普段から長崎弁に対しての標準語を日本語と言うためである。ちなみに、さだのファンクラブの会報では、各地のファンが地元の方言に訳した歌詞が掲載された。アニメーションは吉良敬三、CGは飯田力。背景には日本の伝統紋様七宝や麻の葉などを使用している。

横浜から突然生放送! 大型連休もさだまさし』でも放送された。

さだはこの曲を作った時にアルバムに収録しようと思ったが、前後の曲と変化がありすぎるために、この時点でのCD化は見送られた(後に『さだまさしベスト3〜讃』に収録)。しかし、NHKが子供に対していい曲だと考え、『みんなのうた』で放送されるようになった。

シングル盤(CD)のほかにも、さだがチャイナ服にサングラスで歌うシングルDVDも発売された。プロモーションビデオなどやコンサートの際のバックダンサーは長崎市のダンススクールR-PROJECT DANCE STUDIOが担当している。

ドォーモ』(KBC)の2006年4月エンディングテーマにもなった。

2009年のさだのアルバム『美しい朝』にはこの曲を改作した「がんばらんばMottto」が収録され、『今夜も生でさだまさし』シリーズのオープニングテーマにも一時期用いられた。 2006年5月10日に本曲のPVと体操講座を収録されたDVDが発売された。ライナーノーツにはさだ自身がPVで扮した人物の履歴を紹介している。

収録曲[編集]

この時期に発表したさだの作品はすべて作詞ではなく「作詩」とクレジットされている。

全作詞・作曲: さだまさし、全編曲: 倉田信雄
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.がんばらんば(長崎弁バージョン)さだまさしさだまさし
2.がんばらんば(オリジナル・カラオケ)さだまさしさだまさし
合計時間:

外部リンク[編集]