渡辺俊幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
渡辺 俊幸
生誕 (1955-02-03) 1955年2月3日(62歳)
出身地 日本の旗 日本 愛知県
学歴 青山学院大学中退
バークリー音楽大学
ジャンル アニメテレビドラマ映画
職業 作曲家編曲家
共同作業者 赤い鳥
さだまさし

渡辺 俊幸(わたなべ としゆき、1955年2月3日 - )は、日本作曲家編曲家指揮者音楽プロデューサー洗足学園音楽大学(音楽・音響デザインコース統括責任者)教授。父は同じく作曲家の渡辺宙明、娘は芸術家アイドルのマコ・プリンシパル血液型はA型。

略歴[編集]

愛知県名古屋市生まれ。青山学院高等部在学中に、矢野顕子らと共にジャズバンドを結成するが、矢野の中退と共に解散。青山学院大学入学と同時に赤い鳥ドラマーとして参加し、大学生ながらプロ活動を始める。当時の芸名は渡辺としゆき。赤い鳥解散後は、短期間、グループ「ハミングバード」を結成し活動した。その後、フォーク・デュオ、グレープのサポート・ミュージシャンを経て、ソロ・デビューしたさだまさし専属の音楽プロデューサー及び編曲家として活動。

1979年米国に留学し、バークリー音楽大学にてクラシックおよびジャズの現代的な作・編曲技法を修業し、また、ボストン音楽院にて指揮法を学ぶ。さらに、ロスアンジェルスに赴き、作・編曲家アルバート・ハリスAlbert Harris、1916年2月13日ロンドン生 - 2005年2月14日オークランド没)の下でハリウッド・スタイルの管弦楽法映画のための作曲技法を学ぶ。

帰国後は、引き続きさだまさし専属のミュージカル・プロデューサー及びアレンジャーを務める一方で、作曲家として数多くの映画テレビドラマアニメーションなどの音楽を担当。また、作・編曲のみならず2003年8月にオーケストラ・アンサンブル金沢のポップス・ディレクターに就任したことをきっかけとして、近年はポップス・オーケストラの指揮活動も積極的に行っており、日本フィルハーモニー交響楽団と共に渡辺自身プロデュースによる『シンフォニック・エンタテインメント』と題したコンサートを毎年8月あるいは9月に開催している。

未来の音楽家の育成にも力を注いでおり、洗足学園音楽大学教授として、映画音楽ポップスなどの商業音楽に特化した作曲編曲のための技法を学ぶためのカリキュラムを構築している。2010年より音楽音響デザインコースの統括責任者・教授に就任。2011年、平原綾香おひさま〜大切なあなたへ」(NHK連続テレビ小説おひさま主題歌)にて第53回日本レコード大賞編曲賞を受賞した。

作品[編集]

純音楽[編集]

  • 交響的幻想曲「能登」(2003年)
  • ファンファーレ・フォー・ザ・セレブレーション(2003年)
  • Essay for Drums and Small Orchestra(2006年)
  • 祝典序曲 輝ける勇者たち(2008年)
  • パーカッションのための協奏曲(2011年)
  • 生まれくる命への祈り(2013年)

テレビアニメ、OVA[編集]

報道番組[編集]

特撮番組[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 25話以降は羽田健太郎と共同
  2. ^ 平成イヌ物語バウ”. 日本アニメーション. 2016年5月17日閲覧。

外部リンク[編集]