バークリー音楽大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
バークリー・カレッジ・オブ・ミュージック
ボストンのキャンパス
ボストンのキャンパス
大学設置 1970年
創立 1945年
学校種別 音楽
設置者 ローレンス・バーク
本部所在地 マサチューセッツ州ボストン市
学部 音楽
研究科 演奏科、作曲科
ウェブサイト バークリー・カレッジ・オブ・ミュージック公式サイト
テンプレートを表示

バークリー・カレッジ・オブ・ミュージック英語: Berklee College of Music)は、マサチューセッツ州ボストン市に本部を置くアメリカ合衆国音楽大学である。1970年に設置された。 主にジャズおよび現代アメリカ音楽などの商業音楽全般を専門とし、大学のほかに専門学校も擁する高等教育機関である。ロックフラメンコヒップホップレゲエサルサおよびブルーグラスなど多岐にわたるコースを設けている[1]

歴史[編集]

学内の実習劇場の舞台

バークリー音楽大学は、1945年ローレンス・バーク(Lawrence Berk, 1908-1995)によって「シリンガー音楽院」(Schillinger House of Music)という名前の音楽私塾として創立された。これは、バークが師事したヨーゼフ・シリンガーの名前にちなんだもので、元々この学校の目的は、シリンガー・システムという音楽理論の手法を教えるということにあった。1954年学校のカリキュラムが拡張され、バークは、学校名を彼の息子リー・バーク(Lee Berk)の名前をとって、「バークリー音楽学校」(Berklee School of Music )と改めた。ただし、リー・バーク自身は音楽を学ぶことはなかった。

1970年に音楽大学の創設の認可を得て、「バークリー音楽大学」(Berklee College of Music )と二度その名を改めた。

この大学が創立された当時、ほとんどの音楽学校は、主にクラシック音楽しか教えていなかった。バークリーの創立意図は、当時確立の過程にあり、当然他の学校では教えていなかった現代ポピュラー音楽の理論を提供しようということであった[2]

現在ではスペインバレンシアにもキャンパスがあり、ディプロマ(修了課程)や通信教育課程も併設している。入学には残高証明書を提出する必要があり、日本から渡航した際には、学費や生活費を含め年間1,000万円は必要である。年々学費が上がってきている。2015年にボストン音楽院を買収し、クラシック音楽の学科を複数開設した。

課程[編集]

バークリーには現在、学士や修士が得られる政府認可の音楽大学と無認可校の音楽専門学校が併設されている。また音楽大学と専門学校共にインターネットによる通信教育課程が存在する。 音楽大学の合格者の割合は、入学試験導入開始の2006年度入学より更に厳しくなり、2014-2015年度では4年間の音楽専門学校過程であったディプロマプログラムが廃止されたのも重なり、全志願者の5%であるとされている。

  • Degree Program (音楽大学・大学院課程)
  • Certificate Program (1年間の通学、または通信教育による音楽専門学校課程)
  • Summer Program (数か月の短期履修コース)
  • Internship Program (卒業生向け履修コース)
  • Fellowship Program (音楽教室)

学科[編集]

バークリー音楽大学の劇場の裏口

現在、同音楽学校には32の学科が存在し、入学願書提出時に6の基本専攻を選択するのみで学科を決める必要はなく、3セメスター(学期)目の終了までに決めればよい。また、その後の変更も可能である。なお、職業音楽科以外なら、どの学科でも二次専攻として2つ学科を選ぶ事が出来る。デュアルメジャーの場合、卒業までに5年かかる。

  • Contemporary Performance (Global Jazz Concentration)
  • Contemporary Performance (Production Concentration)
  • Global Entertainment and Music Business
  • Music Production, Technology, and Innovation
  • Music Therapy
  • Scoring for Film, Television, and Video Games

学生数[編集]

公式発表[3]によると2013年の時点で4,447名の学生と564名の起用職員を擁している。外国人留学生の割合は28%以上で、世界の91か国以上の国々から来ているとしている。各外国人留学生の割合は韓国カナダ日本が上位を占めている。また、通信教育では2,500名の受講者がいると発表している。

卒業生および出身生[編集]

2013年の時点でバークリー卒業生99名によって229のグラミー賞を受賞したと発表している[4]

卒業生・海外[編集]

英語版List of Berklee College of Music alumniも参照

卒業生・日本[編集]

出身生[編集]

出身生とは中退等により過程修了していない者のこと。

脚注[編集]

  1. ^ Berklee website”. Berklee.edu. 2013年1月5日閲覧。
  2. ^ 『憂鬱と官能を教えた学校 - バークリー・メソッドによって俯瞰される20世紀商業音楽史』 菊地成孔, 大谷能生, 河出書房新社, 2004年, ISBN 4309267807 pp. 184-185
  3. ^ “[/about/facts.html Facts and Stats]”. Berklee College of Music. 2013年3月24日閲覧。
  4. ^ Alumni Grammy Winners | Berklee College of Music”. Berklee.edu. 2013年1月5日閲覧。
  5. ^ http://leoshibata.com
  6. ^ BU hopes to get donation from former student Psy, the South Korean rapper known for 'Gangnam Style' hit
  7. ^ http://www.toshiyuki-watanabe.com/profile.html


外部リンク[編集]

座標: 北緯42度20分47秒 西経71度5分13秒 / 北緯42.34639度 西経71.08694度 / 42.34639; -71.08694