コトリンゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コトリンゴ
出生名 三吉 里絵子
別名 kotringo
生誕 (1978-07-17) 1978年7月17日(42歳)
出身地 日本の旗 大阪府
学歴 バークリー音楽大学卒業
ジャンル J-POP
職業 音楽家
担当楽器 ピアノ
活動期間 2006年 -
レーベル commmons
koniwa
共同作業者 坂本龍一
公式サイト オフィシャルページ

コトリンゴ(ローマ字表記はkotringo、本名:三吉里絵子1978年7月17日 - )は、日本音楽家[1]

来歴[編集]

大阪生まれ。5歳でピアノを始め、7歳で作曲をするようになる[1]。大阪、福岡名古屋と転居し、高校卒業後、神戸甲陽音楽院に入学。同校を卒業ののち特別奨学金を得て1999年バークリー音楽大学留学ジャズ作編曲科/ピアノ演奏科専攻[1]

ピアノを始めたきっかけは、幼稚園で多くの子が習っていたのと、教室のオルガンでテレビアニメ『スプーンおばさん』(NHK総合)のエンディングテーマ「リンゴの森の子猫たち」を弾いている姿を見て自身も弾きたいと思ったため。 なお、ヤマハ音楽教室ではピアノのレッスンの他にアンサンブルのクラスがあり、そこで初めて演奏したバリー・マニロウの「コパカバーナ」ではYAMAHA DX7を使ってベースを担当。その様々なパートを全て鍵盤を使って行うというスタイルが、現在の音楽制作にも活かされている[2]

母親の希望もありクラシック・バレエを始めたが、自身ではあまりのめり込めなかった[2]

中学ではバレーボール部、高校ではテニス部に所属し、学生時代にバンド活動は行わなかった[2]

人生を変えた1曲は、マイルス・デイヴィスの「Freddie Freeloader」(『カインド・オブ・ブルー』)。これは、家にはアルバムが全て揃っていたり、家でこの曲が大音量でかかっている割合が多かったりと、父親の影響がある[2]

2003年学位取得後、ニューヨークに生活拠点を移し、2005年秋より自宅での曲作り/デモテープ作りを始める[1]

2006年3月、坂本龍一のラジオ番組J-WAVERADIO SAKAMOTO』のオーディション宛にデモテープを送り、それが坂本の耳に留まる。同年11月commmonsより『こんにちは またあした』でデビュー[1]

コトリンゴという名前は、自身が大好きな「小鳥」と毎日食べていた「りんご」を合わせてできたもの。また曲作りの際に使っていたパソコンMacだったため[3]。本人はインタビューで「本名でやりたいと言ったが、一曲目だけコトリンゴでリリースして、後で変えてもいいからと言われて結局そのままに」と語っている。

2009年、東京での初のバンド・ワンマンライブを代官山UNITにて行う[4]

2013年、8月11日に東京・夢の島公園で開催された音楽フェスティバル「WORLD HAPPINESS 2013」を皮切りにメンバー6人の新体制となったKIRINJIに加入。2017年12月14日の大阪・味園ユニバース公演まで活動[5]

2016年11月、映画『この世界の片隅に』の音楽を担当。 毎日映画コンクール音楽賞[6][7]日本アカデミー賞優秀音楽賞[8]おおさかシネマフェスティバル2017音楽賞[9]を受賞。

2017年1月、『小林さんちのメイドラゴン劇伴制作参加時より、伊藤真澄、コトリンゴ、Babi良原リエからなるトイピアノカルテットtoi toy toi」として活動。2017年4月、『アリスと蔵六』では、toi toy toiでエンディングテーマを担当。シングル『Chant』をリリース[10]

同年11月、アルバム『雨の箱庭』を自身のレーベルkoniwaからリリース[11]

2018年10月、初の海外ツアー、南米アルゼンチン公演を行う[12]

同年10月、作家・有川浩の人気小説『旅猫リポート』が映画化されるのに伴い音楽を担当。自らが歌う挿入歌「奇跡は」、主題歌「ナナ」も担当した[13][14]

同年11月、初のライブアルバム『Slow LIVE at HONMONJI ~箱庭でピチカート~』を発表[15][16]

2019年7月、アルゼンチンのフォルクローレグループPAULA Y LOS PAJAROS(パウラ・イ・ロス・パハロス)のアルバム『LO INVISIBLE(ロ・インビジブル(目に見えざるもの))』に共演曲「Calling (with コトリンゴ)」が収録[17][18]

同年8月、韓国で公開の日本・中国・韓国の三か国共同制作のアニメーション映画『안녕, 티라노: 영원히, 함께(My TYRANO: Together, Forever)』のエンディング曲「낙원으로 둘이서(楽園をふたりで)」(ボーカルは요조(YOZOH)と생각의 여름(Summer of Thoughts))の韓国語バージョン(韓国語翻訳は요조(YOZOH))の作編曲を担当[19]

同年10月、映画『駅までの道をおしえて』の挿入歌「また会うときは」、主題歌「ここ」を担当[20][21][22][23]

同年12月、映画『この世界の片隅に』に約40分の追加シーンを加えた新作映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の音楽を引き続き担当。既存の33曲に加え、新曲4曲と「たんぽぽ」の一部を新たにレコーディング[24]。また、自身の選曲による2枚組からなる初のベストアルバム『小鳥観察 Kotringo Best』をリリース[25]

2020年3月28日、「SAKURA MUSIC NIGHT - The Tree of Light feat.コトリンゴ -」と題した生配信ライブを行い、事前募集した桜の写真とのコラボレーションを実現させた。なお、当初は8万球のLEDが施されたデジタルアート作品「The Tree of Light -灯桜-」とその下に設置されたストリートピアノによるコラボレーションを予定していたが、雨天等により急遽会場が都内スタジオに変更された[26][27]

同年初夏公開[注 1]の『さよなら、ティラノ[注 2]のエンディング曲「楽園をふたりで」をハナレグミと共に担当[28]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  1. hoshikuzu
  2. にちよ待ち
  3. hikari
  4. hedgehog
  5. rattlebox
  6. sora
  7. 雨の日
  8. つれてかえろう
  9. afterschool melancholy
  10. こんにちは またあした
  11. old spaceship
  12. tiey tiey tea (大塚ベバレジ『天空烏龍茶』CMソング)
  1. runaway girl
  2. chocolate
  3. snowman
  4. itsumo
  5. jump jump
  6. ふわふわsong(ミスタードーナツCMソング)
  1. me & my bird prince
  2. closet
  3. おいでよ
  4. me.ga.ne
  5. classroom
  6. summer (伊藤園『天然美香ジャスミン茶』CMソング)
  7. 帰り道
  8. デイジー
  9. だいすきなひと
  10. きみはジーニアス
  11. ふれたら
  12. to stanford (坂本龍一が自身のアルバム『アウト・オブ・ノイズ』でカバー
  1. A girl(BS朝日『しあわせロハス』エンディングテーマ)
  2. flower
  3. 友達になれるかな?
  4. 予感
  5. ame (フジテレビ『恋時雨』テーマソング(第一話「失恋のしかた」オープニングテーマ))
  6. つくりごと
  7. でたらめサンバ with SAKEROCK
  8. ふたり with おおはた雄一
  9. 海の向こうへ行ったひと
  10. last song
  11. ワルツ
  12. colormaker (日産 MOCO CMソング)
  13. こどものせかい(ボーナストラック)(映画『マイマイ新子と千年の魔法主題歌
  1. 恋とマシンガン (Young, Alive in Love)フリッパーズ・ギター
  2. スピッツ
  3. シカゴ(クラムボン
  4. AXIA〜かなしいことり〜(斉藤由貴
  5. 悲しくてやりきれないザ・フォーク・クルセダーズ
  6. 以心電信YMO
  7. う、ふ、ふ、ふ、EPO
  8. ノーサイド松任谷由実
  1. DowntownPetula Clark
  2. Video Killed The Radio StarBuggles
  3. Let Down(Radiohead
  4. I Want You BackThe Jackson 5
  5. Hyperballad(Björk
  6. Hallelujah(Jeff Buckley
  7. She's A Rainbow(The Rolling Stones
  8. Kiss Me(Sixpence None the Richer
  1. Today is yours(PanasonicVIERA Global」CMソング)
  2. みっつの涙(※南波志帆への提供曲のセルフカバー
  3. Life
  4. Ghost Dance
  5. Prologue
  1. Preamble
  2. Let me awake
  3. minoru
  4. ツバメが飛ぶうた
  5. かいじゅう
  6. Interlude 〜 Rainy day 〜
  7. テーラー兄弟 (ゲストボーカル:小池光子(ビューティフルハミングバード))
  8. Madame Swallow
  9. Butterfly
  10. 冬を待つうた
  11. maiden voyage(BS朝日『Hello!フォト☆ラバーズ 〜ミル・トル・アルク〜』エンディングテーマ)
  12. Epilogue 〜 Where'd the tsubame go ? 〜
  13. Lost shoes
  1. 種まき
  2. terrarium
  3. ツバメ号
  4. 誰か私を(日本テレビ明日、ママがいない』主題歌)
  5. 白い鳥
  6. 読み合うふたり
  7. 絵描きと雲雀
  8. ballooning
  9. o by the by
  10. あたま、こころ(ELEVENPLAY Dance Installation『MOSAIC』音楽)
  11. moon's a balloon
  1. 雨あがる(旭化成ホームズ ヘーベルハウス「あたらしい二世帯にかえろう。」CMソング)
  2. 迷子になった女の子
  3. 雨をよぶひと
  4. 漂う感情(テレビ東京100万円の女たち』主題歌)
  5. Light Up Nippon メインテーマ[29]
  6. To do
  7. 林檎
  8. wataridori[29]
  9. hanabi[29]

ベストアルバム[編集]

[Disc.1] -オリジナル編-

  1. こんにちは またあした(月桂冠「つき」CMソング)
  2. にちよ待ち
  3. Hoshikuzu
  4. Hedgehog
  5. chocolate
  6. to stanford
  7. おいでよ
  8. 友達になれるかな?
  9. こどものせかい(映画『マイマイ新子と千年の魔法』主題歌)
  10. Today is yours(Panasonic「VIERA Global」CMソング)
  11. Preamble(『Slow Live at HONMONJI〜箱庭でピチカート〜』収録)
  12. ツバメが飛ぶうた
  13. 誰か私を(日本テレビ『明日、ママがいない』主題歌)
  14. classroom feat. Aska Strings
  15. ツバメ号
  16. 漂う感情(テレビ東京『100万円の女たち』主題歌)
  17. こんにちは またあした(2019 version)

[Disc.2] -コラボ/カバー編-

  1. STARS/コトリンゴ(『“COVERS” FreeTEMPO COVERD ALBUM』収録)
  2. Swing at somewhere feat. コトリンゴ/C.O.S.A.x KID FRESINO(C.O.S.A. x KID FRESINO『somewhere』収録)
  3. ウィークエンド- Theme from The Great Escape -/須藤寿 GATALI ACOUSTIC SET(須藤寿GATALI ACUSTIC SET『The Great Escape』収録)
  4. Story/コトリンゴ(『TVアニメーション『魔法使いの嫁』オリジナル・サウンドトラック2』収録)
  5. montage/mito(mito『DAWNS』収録)
  6. HE PASSED DEEPLY/toe Feat. コトリンゴ(toe『That's Another Story』収録)
  7. What Does That Look Like? Feat. コトリンゴ/AFRA & INCREDIBLE BEATBOX BAND(AFRA & INCREDIBLE BEATBOX BAND『WORLD CLASS』収録)
  8. Sleigh Ride/コトリンゴ (commmons『Christmas Songs』収録)
  9. The Trolley Song/コトリンゴ(もみじ市10周年記念アルバム『FLOWER』収録)
  10. My Philosophy with kotringo/蓮沼執太(蓮沼執太『windandwindows』収録)
  11. ちいさなあなたへ/コトリンゴ(アニメDVD『ちいさなあなたへ~Someday~』イメージソング)
  12. Chant/toi toy toi(『TVアニメ『アリスと蔵六』EDテーマ Chant』収録)
  13. falalafala/コトリンゴ(「映画『くまのがっこう〜ジャッキーとケイティ〜』オリジナル・ソングブック」収録)
  14. コユキとマホ/コトリンゴ(『BECK THE MOVIE Soundtrack』収録)

ライブアルバム[編集]

  1. 雨あがる
  2. にちよ待ち
  3. 漂う感情
  4. Preamble
  5. 悲しくてやりきれない
  6. to stanford
  7. classroom
  8. おいでよ
  9. たんぽぽ

シングル[編集]

  1. こんにちは またあした(月桂冠「つき」CMソング)
  2. 雨の日
  3. こんにちは またあした(CM version)
  4. こんにちは またあした(Instrumental
  1. にちよ待ち
  2. hedgehog
  3. old spaceship
  1. 誰か私を(日本テレビ『明日、ママがいない』主題歌)
  2. classroom feat. Aska Strings
  1. ここ(映画『駅までの道をおしえて』主題歌)
  • また会うときは(2019年10月11日)
  1. また会うときは(映画『駅までの道をおしえて』挿入歌)

サウンドトラック[編集]

※コトリンゴ個人名義のサウンドトラックのみ

  1. ねずみくんとかえるくん〜くまのがっこう
  2. みんな、おきて
  3. くまポップ
  4. ジャッキーのぼうけん〜ケイティ
  5. よろしくね
  6. ケイティのおうち
  7. あにくまたち
  8. おはなばたけ〜あめふり〜ねつを出したケイティ
  9. くまTV
  10. あにくまたんていだん
  11. まだまだついせきちゅう
  12. がんばるジャッキー
  13. ヒーロー!
  14. げんきになったケイティ
  15. みんなでおみまい~パーティ
  16. falalafala
  17. くまのこジャッキーのうた/ジャッキーとコトリンゴ
  1. おいなりさんの味
  2. 幸腹グラフィティのテーマ
  3. きりんのテーマ
  4. 何にしようかな
  5. はい、あーん!
  6. たまごのサンバ
  7. きりん、はりきる
  8. fufufu
  9. カチコチきりん
  10. リョウのテーマ
  11. 一本夜桜卵焼き
  12. さみしい部屋
  13. おばあちゃんのきつねうどん
  14. 椎名さんのりんご飴
  15. オムライス・ホラー
  16. ロシアン・ルーレット・サンド
  17. 伝説の半熟オムライス
  18. しあわせの味
  19. オムライスを求めて三千里
  20. お料理ハミング
  21. おにぎり少女・からあげ少年
  22. あたたかいお鍋
  23. スキンシップ桜餅
  24. 椎名さんのテーマ
  25. 森野家の献立
  26. 私の知らないリョウ
  27. 内木さんのテーマ
  28. 家族になる
  29. お花見日和
  30. にぎやかカンツォーネ
  31. ゴガガガッ。
  32. お料理ギャロップ
  33. とろける
  34. また来週
  35. なつかしい食卓
  1. 神の御子は今宵しも[作曲:John Francis Wade]
  2. 悲しくてやりきれない[作詞:サトウハチロー/作曲:加藤和彦
  3. 引き潮の海を歩く子供たち
  4. すいかの思い出
  5. 周作さん
  6. うちらどこかで
  7. 朝のお仕事
  8. 隣組[作詞:岡本一平/作曲:飯田信夫
  9. すずさんと晴美さん
  10. 広島の街
  11. 戦艦大和
  12. ごはんの支度
  13. 径子
  14. 疑い
  15. ありこさん
  16. ヤミ市
  17. りんさん
  18. デート
  19. 大丈夫かのう
  20. お見送り
  21. あの道
  22. 良かった
  23. 左手で描く世界
  24. 白いサギを追って
  25. 広島から来たんかね
  26. 飛び去る正義
  27. 明日も明後日も
  28. すずさんの右手
  29. 最後の務め
  30. みぎてのうた[作詞:こうの史代片渕須直
  31. たんぽぽ
  32. すずさん
  33. New day
  1. 僕らの旅
  2. ハチとの出会い
  3. サトルとコースケ
  4. 屋上にて
  5. ハチとの日々
  6. 仲直りの約束
  7. 別れ
  8. コースケの決意
  9. チカコとの再会
  10. クラスメイト
  11. 幼なじみ
  12. サトルとスギ
  13. チカコとスギ
  14. サトルとナナ
  15. お墓参り
  16. ナナの虹
  17. あのにおい
  18. サトルの生い立ち
  19. ノリコとサトル
  20. サトルの決意
  21. 会いたかったよ
  22. ナナの放浪
  23. サトルとの思い出
  24. 奇跡は[30]
  25. 最後の言葉
  26. 再会まで
  27. ナナ[31]
  28. 奇跡は(another take)(Bonus Track)
  1. 素晴のテーマ・プロローグ
  2. 素晴の苦悩
  3. 出会い
  4. 想像の翼・素晴
  5. 戸惑う素晴
  6. いつか分かるの?
  7. ハルのテーマ
  8. 想像の翼・ハル
  9. 戸惑うハル
  10. いらつくハル
  11. このにおい
  12. 私だけの特別
  13. 奮闘
  14. 君を呼ぶ
  15. 素晴の思い出
  16. 小さな喜び
  17. どうして?
  18. ごはんの時間
  19. 自己嫌悪
  20. トラブル発生
  21. ひとりひとり
  22. そばにいるから
  23. 私がちゃんとしなきゃ
  24. 河瀬さん
  25. もう大丈夫
  26. パニック
  27. ハルの使命
  28. また会えるなんて
  29. 名前を呼んだら
  30. 知らなかった気持ち
  31. 嫌な予感
  32. 嵐の中
  33. 再会
  34. 素晴のテーマ・エピローグ
  1. 神の御子は今宵しも[作曲:John Francis Wade]
  2. 悲しくてやりきれない[作詞:サトウハチロー/作曲:加藤和彦]
  3. 引き潮の海を歩く子供たち
  4. すいかの思い出
  5. 周作さん
  6. うちらどこかで
  7. 朝のお仕事
  8. 隣組[作詞:岡本一平/作曲:飯田信夫]
  9. すずさんと晴美さん
  10. 広島の街
  11. 戦艦大和
  12. 試験栽培[32]
  13. ごはんの支度
  14. 径子
  15. 疑い
  16. ありこさん
  17. ヤミ市
  18. りんさん
  19. デート
  20. 知らんでええこと[32]
  21. 大丈夫かのう
  22. お見送り
  23. あの道
  24. 良かった
  25. 左手で描く世界
  26. 白いサギを追って
  27. 広島から来たんかね
  28. 飛び去る正義
  29. 明日も明後日も
  30. すずさんの右手
  31. 最後の務め
  32. りんどうの秘密[32]
  33. みぎてのうた[作詞:こうの史代・片渕須直]
  34. たんぽぽ(さらにいくつものversion)
  35. わたしの居場所[32]
  36. New day
  37. すずさん
  38. かんとくさん(bonus track)[33]
  1. いざない
  2. カメラ工房
  3. 商店街の思い出
  4. 懐かしい写真
  5. 顔の見えない写真
  6. 見つけた
  7. 古いフィルム
  8. アルバム談義
  9. 想い
  10. たゆたう湖
  11. わかる
  12. 跡地
  13. 一瞬をとらえる
  14. 残された一枚
  15. 写真展
  16. 光の記憶
  17. ポートレート(主題歌)

参加作品[編集]

  • AFRA & INCREDIBLE BEATBOX BAND『WORLD CLASS』(2008年9月24日)
    • 13.「What Does That Look Like? feat. コトリンゴ」
  • YMCK & DE DE MOUSE『DOWN TOWN』(2008年9月24日)
  • V.A.『旅と音楽と、』(2008年11月5日)
  • V.A.『雪と花の子守唄 〜バカラック・ララバイ集〜』(2009年3月10日)
  • FreeTEMPO『COVERS』(2009年9月9日)
  • ぷよぷよ7 オリジナルサウンドトラック』(2009年12月11日)
    • 41.「ぷよぷよのうた コトリンゴCMバージョン」
  • V.A.『BECK THE MOVIE Soundtrack』(2010年9月15日)
    • 1.「コユキ」
    • 4.「ダッシュ」
    • 12.「コユキとサク」
    • 14.「キス~登校」
    • 18.「トライアングル」
    • 21.「体育館前」
    • 23.「すれ違い」
    • 26.「ステージへ」
    • 27.「コユキとマホ」
  • V.A.『Christmas Songs』(2010年11月17日)
    • 6.「Sleigh Ride (そりすべり) 」
  • V.A.『Re: TTLE CREATURES』(2011年1月19日)
  • コトリンゴ『ちいさなあなたへ』(2011年4月27日)
    • 1.「ちいさなあなたへ」(※アニメDVD「ちいさなあなたへ〜Someday〜」イメージソング、※配信限定)
  • mito『DAWNS』(2011年5月18日)
    • 3.「montage」
  • V.A.『Happy Holidays! 〜CITY POPS COVERS〜』(2011年12月14日)
    • 3.「う、ふ、ふ、ふ」(EPO
  • V.A.『BEST OF GALAXY MUSIC』(2012年1月25日)
  • 須藤寿 GATALI ACOUSTIC SET『The Great Escape』(2012年9月26日)
    • 3.「ウィークエンド -Theme From The Great Escape-」
  • 坂本龍一 + コトリンゴ 『新しい靴を買わなくちゃ オリジナル・サウンドトラック』(2012年10月17日)
    • 1.「Menuet K. 1 - piu mosso」 / 坂本龍一
    • 2.「Hint」 / 坂本龍一
    • 3.「Chaussures Neuves」 / コトリンゴ
    • 4.「Champs - Élysées'」 / コトリンゴ
    • 5.「Hotel」 / コトリンゴ
    • 6.「Sol e Mar」/ Vinicius Cantuaria
    • 7.「Bar」 / コトリンゴ
    • 8.「Fashion Show」 / コトリンゴ
    • 9.「Kitchen」 / コトリンゴ
    • 10.「La Seine」 / コトリンゴ
    • 11.「Menuet K.1 - meno mosso」 / 坂本龍一
    • 12.「On the Boat」 / 坂本龍一
    • 13.「Seperation」 / 坂本龍一
    • 14.「新しい靴を買わなくちゃ」 / 坂本龍一
  • V.A.『TOWER RECORDS CAFE -shibuya smooth music-』(2012年11月28日)
    • 2.「Sunday Morning」(※mabanua feat. コトリンゴ名義)
  • SONG for LIGHT UP NIPPON『Light Up Nippon〜空に花、大地に花〜』(2013年7月10日)
  • mito/横山克『「心が叫びたがってるんだ。」オリジナルサウンドトラック』(2015年9月16日)
  • ELEVENPLAY 『MOSAIC Original Sound Track』(2015年)
    • 8.「あたま、こころ」
  • C.O.S.A. x KID FRESINO『Somewhere』(2016年7月20日)
    • 4.「Swing at somewhere feat. コトリンゴ」
  • V.A.『FLOWER もみじ市10周年記念アルバム』
    • 2.「The Trolley Song」
  • toi toy toi『Chant』(2017年5月24日)
  • toe『That’s Another Story』(2018年1時24日)
    • 01.「He Passed Deeply (Feat. コトリンゴ)」
  • 松本淳一『TVアニメーション「魔法使いの嫁」オリジナルサウンドトラック2』(2018年3月28日)
  • 蓮沼執太『windandwindows』(2018年4月14日)
    • 5.「My Philosophy with kotringo」
  • PAULA Y LOS PAJAROS『LO INVISIBLE』(2019年7月13日)
    • 10.「Calling (with コトリンゴ)」
  • さよなら、ティラノ』オリジナル・サウンドトラック(2020年4月15日)
    • 34.「楽園をふたりで」ハナレグミ&コトリンゴ(作詞:坂本慎太郎/作曲:コトリンゴ プロデュース:コトリンゴ・坂本龍一)
  • MUSIC UNITES AGAINST COVID-19(2020年4月28日)
    • 「DOOR」(※ロックバンド”toe“発起によるライブハウス支援プロジェクト用に提供された曲) [34]
  • The Okura TOKYO Wedding(2020年4月30日)
  • toi toy toi『さよならアンブレラ』(2020年6月27日)
    • 「さよならアンブレラ」(作詞:Babi、コトリンゴ/作曲:伊藤真澄

楽曲提供[編集]

  • 南波志帆『君に届くかな、私。』(2009年9月15日)
    • 3.「クラスメイト」
  • 南波志帆『ごめんね、私。』(2010年6月23日)
    • 3.「会いたい、会いたくない」
  • 豊崎愛生Love your life,love my life』(2011年6月1日)
    • 5.「march」
  • 南波志帆『水色ジェネレーション』(2011年7月20日)
    • 5.「みっつの涙」
    • 8.「ふたりのけんか」
  • 豊崎愛生『music
    • 1.「music」(共編曲)
  • 南波志帆『乙女失格。』(2012年12月5日)
    • 9.「anselm」
    • 10.「まつひと」
  • 中島愛Thank You』(2014年2月26日)
    • 12.「とうめいにんげん」
  • KIRINJI 『11』(2014年8月7日)
  • 牧野由依『タビノオト』(2015年10月7日)
    • 11.「太陽を巡って」(作・編曲)
    • 13.「まわる まわる」(作・編曲)
  • KIRINJI『EXTRA 11』(2015年11月11日)
  • 蓮沼執太『メロディーズ』(2016年2月3日)
    • 6.「テレポート」(共作曲)
  • 豊崎愛生『all time Lovin'』(2016年3月23日)
    • 1.「銀河ステーション」(作詞)
  • KIRINJI『ネオ』(2016年8月3日)
    • 6.「日々是観光」(作曲)
  • 요조(YOZOH), 생각의 여름(Summer of Thoughts)『낙원으로 둘이서 (영화 ‘안녕, 티라노: 영원히, 함께’ OST 수록곡)』(2019年7月20日)
    • 「낙원으로 둘이서」(作・編曲)※日本・中国・韓国の三か国共同制作アニメーション映画『My TYRANO: Together, Forever』(韓国版『안녕, 티라노: 영원히, 함께』)の為に、エンディング曲「楽園をふたりで」を韓国語バージョンで制作したもの。韓国語翻訳は요조(YOZOH)が担当。

劇伴[編集]

ライブ・イベント[編集]

【2009年】

【2010年】

【2011年】

【2012年】

【2013年】

【2014年】

【2015年】

【2016年】

【2017年】

【2018年】

【2019年】

【2020年】

出演[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

 (※2017年6月2日に山口県を除くNHK中国地方限定で放送されたものの完全版)

関連書籍[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e “コトリンゴ | artists | artists/labels/projects | commmons”. commmons (commmons). (2014年6月18日). http://www.commmons.com/alp/artists/kotringo/ 2019年10月2日閲覧。 
  2. ^ a b c d “J-WAVE WEBSITE : SAPPORO BEER OTOAJITO”. J-WAVE (J-WAVE). (2020年1月25日). https://www.j-wave.co.jp/original/otoajito/371.html 2020年2月2日閲覧。 
  3. ^ “コトリンゴ、ドラマ『明日、ママがいない』主題歌「誰か私を」ミュージックビデオ公開”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2014年2月19日). http://www.barks.jp/news/?id=1000100379 2019年10月2日閲覧。 
  4. ^ “commmons SPECIAL | 【#011】コトリンゴ×おおはた雄一 おふたりさま対談 | commmons”. commmons (commmons). (2009年9月16日). https://www.commmons.com/commmonsmag/special/sp11_1.html 2019年10月2日閲覧。 
  5. ^ “コトリンゴ、KIRINJI脱退を発表 ソロとバンド「どちらも半端な気持ちでは出来ない」”. ORICON MUSIC (オリコン株式会社). (2017年11月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2100928/full/ 2019年10月2日閲覧。 
  6. ^ “第71回毎日映画コンクール 心に迫る一本 日本映画大賞・日本映画優秀賞候補作”. 毎日新聞 (毎日新聞). (2016年12月16日). http://mainichi.jp/articles/20161216/dde/010/200/040000c 2019年10月2日閲覧。 
  7. ^ “毎日映画コンクールで「シン・ゴジラ」が大賞ほか3冠獲得、「君の名は。」は2冠”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2017年1月19日). http://natalie.mu/eiga/news/217340 2019年10月2日閲覧。 
  8. ^ “第40回 日本アカデミー賞優秀賞決定!”. 日本アカデミー賞 (日本アカデミー賞協会). (2017年7月23日). http://www.japan-academy-prize.jp/prizes/40.html 2019年10月2日閲覧。 
  9. ^ “今年も笑いと感動を呼んだなにわの「アカデミー賞」。おおさかシネマフェスティバル2017表彰式を振り返って。”. シネルフレ (シネルフレ). (2017年3月). http://cineref.com/festival/2017/03/oocf2017.html 2019年10月2日閲覧。 
  10. ^ “コトリンゴらユニットtoi toy toiが初CDリリース、「アリスと蔵六」EDに決定”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年3月16日). http://natalie.mu/music/news/224832 2019年10月2日閲覧。 
  11. ^ “コトリンゴの約3年半ぶり新アルバム『雨の箱庭』11月発売 ツアーも”. CINRA.NET (CINRA. inc). (2017年9月20日). https://www.cinra.net/news/20170920-kotringo#expand-137622 2019年10月2日閲覧。 
  12. ^ “コトリンゴ、初となる海外ツアー南米アルゼンチン公演が各地大盛況!”. POPSCENE (POPSCENE). (2018年11月12日). https://popscene.jp/foundit/041575.html 2019年10月2日閲覧。 
  13. ^ “高畑充希「旅猫リポート」で福士蒼汰の相棒猫ナナに!音楽はコトリンゴ”. 映画.com (映画.com). (2018年3月15日). https://eiga.com/news/20180315/1/ 2020年5月14日閲覧。 
  14. ^ “福士蒼汰「旅猫リポート」特報解禁、高畑充希が猫の心の声を担当”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年3月15日). https://natalie.mu/eiga/news/273510 2020年5月14日閲覧。 
  15. ^ “コトリンゴ、池上本門寺アコースティックライブ収録したアルバム発表”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年8月31日). https://natalie.mu/music/news/297671 2019年10月2日閲覧。 
  16. ^ “ホットスタッフ・プロモーションが新レーベル設立、第一弾はコトリンゴの初ライブ盤”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2018年8月31日). https://www.barks.jp/news/?id=1000159285 2019年10月2日閲覧。 
  17. ^ “PAULA Y LOS PAJAROS LO INVISIBLE パウラ・イ・ロス・パハロス ロ・インビジブル(目に見えざるもの) [IND PL002] : ラティーナオンライン”. LATINA Online (株式会社ラティーナ). (2018年8月). http://latina.co.jp/index.php?main_page=product_info&cPath=0&products_id=23849 2019年10月2日閲覧。 
  18. ^ “LO INVISIBLE/PAULA Y LOS PAJAROS/パウラ・イ・ロス・パハロス/CDのみボーナストラックとしてコトリンゴとの共演曲を収録!|LATIN / BRAZIL|ディスクユニオン・オンラインショップ|diskunion.net”. diskunion.net (ディスクユニオン). (2014年12月1日). https://diskunion.net/latin/ct/detail/1007912628 2019年10月2日閲覧。 
  19. ^ “手塚プロ製作の『My TYRANO:Together, Forever』。劇中音楽は坂本龍一さん。エンディングは坂本さんプロデュース・坂本慎太郎さん作詞で「楽園をふたりで」を作編曲しました。”. Twitter (@kotringo コトリンゴ kotringo). (2019年7月24日). https://twitter.com/kotringo/status/1153989196098355200?s=19 2019年10月2日閲覧。 
  20. ^ “只今コトリンゴ さん主題歌の予告が解禁しました!”. Twitter (@ekimade_movie 映画「駅までの道をおしえて」公式アカウント). (2019年7月17日). https://twitter.com/ekimade_movie/status/1151406962799546368?s=19 2019年10月2日閲覧。 
  21. ^ “新津ちせ、撮影中にみるみる成長!『駅までの道をおしえて』コトリンゴ主題歌入り予告”. cinemacafe.net (イード). (2019年7月17日). https://s.cinemacafe.net/article/2019/07/17/62592.html 2019年10月2日閲覧。 
  22. ^ “映画『駅までの道をおしえて』主題歌はコトリンゴ“ここ” 予告編公開”. CINRA.NET. (2019年7月17日). https://www.cinra.net/news/20190717-ekimadenomichi 2020年5月14日閲覧。 
  23. ^ “10月18日公開の「駅までの道をおしえて」の主題歌と挿入歌を担当いたしました。”. Twitter (@kotringo コトリンゴ kotringo). (2019年7月18日). https://twitter.com/kotringo/status/1151679222223499264?s=19 2019年10月2日閲覧。 
  24. ^ “のんがコトリンゴの生演奏に興奮「何度も鳥肌が」、片渕須直の“脅し”も明かす”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年12月9日). https://natalie.mu/eiga/news/358722 2020年5月4日閲覧。 
  25. ^ “コトリンゴ、自身の選曲によるベストアルバム『小鳥観察 Kotringo Best』12月18日発売!オリジナル編とカバー/コラボ編の2枚組!”. タワーレコード (Tower Records Japan Inc.). (2019年10月29日). https://tower.jp/article/feature_item/2019/10/29/0701 2020年5月4日閲覧。 
  26. ^ “コトリンゴ、光る桜の木の下からライブ生配信「皆さんに春が届きますように」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2020年3月24日). https://natalie.mu/music/news/372569 2020年3月29日閲覧。 
  27. ^ “来年の春は笑顔でまた会いましょう。 配信ライブ「The Tree of Light feat.コトリンゴ」が見せた、満開の桜と希望。」”. Bridgine Collaboration Magazine (Bridgine). (2020年4月29日). https://www.bridgine.com/2020/04/28/kotringo/ 2020年4月29日閲覧。 
  28. ^ “ハナレグミ&コトリンゴが歌う「さよなら、ティラノ」エンディング曲のMV公開”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年4月14日). https://natalie.mu/eiga/news/375271 2020年6月5日閲覧。 
  29. ^ a b c 5.8.9.は自身が坂本龍一と共に音楽を担当を担当したドキュメンタリー映画『LIGHT UP NIPPON-日本を照らした奇跡の花火-』の使用曲。
  30. ^ 映画『旅猫リポート』挿入歌
  31. ^ 映画『旅猫リポート』主題歌
  32. ^ a b c d この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の為に新たに書き下ろされた曲。
  33. ^ ドキュメンタリー映画『監督・片渕須直の仕事』テーマ曲。
  34. ^ “toe、ライヴハウス支援プロジェクト「MUSIC UNITES AGAINST COVID-19」スタート。東京事変、ナンバガ、バンアパ、Chara、BRAHMAN、the HIATUS、スチャダラ、石野卓球ら参加”. タワーレコード (Tower Records Japan Inc.). (2020年4月28日). https://tower.jp/article/news/2020/04/20/tg012/ 2020年4月29日閲覧。 
  35. ^ “The Okura TOKYOのWeddingムービーの音楽が公開になりました。”. Facebook (@kotringo コトリンゴ kotringo). (2020年5月3日). https://www.facebook.com/kotringo/posts/3175093409182112 2020年5月4日閲覧。 
  36. ^ “The Okura TOKYOのWedding short movie”. Instagram (@kotringo コトリンゴ kotringo). (2020年5月12日). https://www.instagram.com/p/CACk0R9pu0u/ 2020年5月14日閲覧。 
  37. ^ 【Set List】 【第一部】 雨あがる/ ojos azules/ 漂う感情/ AGUA CLARA/ TOTO/ BARRILETE/ RAYUELA/ BICICLETA/ LAS TRES MARIAS/ FRANO/ GOYO/ BILOBA/ 【第二部】 こんにちは またあした/ 迷子になった女の子/ hoshikuzu/ Preamble/ こどものせかい/ classroom/ たんぽぽ/ わたしの居場所/ 悲しくてやりきれない/ 蝶 -Mariposa-/ (enc.)Ludmila
  38. ^ 【Set List】 雨の日/ 予感/ 雨あがる/ ツバメが飛ぶうた/ 漂う感情/ 悲しくてやりきれない/ Light Up Nippon/ こどものせかい/ classroom/ おいでよ/ たんぽぽ/ わたしの居場所/ hanabi
  39. ^ 【Set List】 Light Up Nippon/ こんにちは またあした/ 誰か私を
  40. ^ 【Set List】 雨あがる/ 雨の日/ こんにちは またあした/ ツバメが飛ぶうた/ 予感/ 悲しくてやりきれない/ classroom/ たんぽぽ
  41. ^ 【Set List】 雨あがる/ A girl/ 恋の定義 (from 長閑の庭)/ 漂う感情/ ツバメ号/ DOOR/ classroom/ たんぽぽ/ (enc.)こどものせかい
  42. ^ 【Set List】 雨の日/ こんにちは また明日/ かいじゅう/ ツバメが飛ぶうた/ 悲しくてやりきれない/ ごはんの支度/ テイラー兄弟/ 奇跡は/ かんとくさん/ 恋とマシンガン/ おいでよ/ わたしの居場所
  43. ^ 【Set List】 雨あがる/ 漂う感情/ にちよ待ち/ hoshikuzu/ 友達になれるかな?/ Preamble/ To do/ chocolate/ STARS/ かんとくさん/ hedgehog/ こどものせかい/ 悲しくてやりきれない/ Today is yours/ classroom/ たんぽぽ/ おいでよ/ ここ/ わたしの居場所/ to stanford/ こんにちは またあした
  44. ^ a b “信州発地域ドラマ「ピンぼけの家族」|NHK長野放送局”. NHK長野放送局 (NHK長野放送局). (2019年10月21日). https://www.nhk.or.jp/nagano/pinboke/index.html 2020年2月2日閲覧。 

注釈[編集]

  1. ^ 新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受けて公開は延期。
  2. ^ 前年8月にエンディング曲「낙원으로 둘이서(楽園をふたりで)」の作編曲で参加した韓国で公開の日本・中国・韓国の三か国共同制作のアニメーション映画『안녕, 티라노: 영원히, 함께(My TYRANO: Together, Forever)』の日本版映画。

外部リンク[編集]