トム兼松

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

トム兼松( - かねまつ)は、日本のギタリスト岐阜県出身。バークリー音楽大学卒。  

経歴[編集]

ゴスペルグループ「ザ・メッセンジャーズ」に3年間在籍し日米で演奏。ヨーロッパ録音のリーダー作「Morning Glory」発表。 アメリカではジャズの巨匠ロン・カータードロシー・モリソンらのレコーディングやコンサートに参加。 オーロラの下で演奏するツアーを9回敢行し、愛知万博のカナダ館でオリジナルオーロラ曲披露。自身が率いるバンド「SAKURA」のアメリカツアーで好評を得てオークランド市より表彰、またUSAグローバルピースアワード(LTPウェブスターラジオ&TV)を受賞。

2015年、ギターソロのスタジオ・アルバム「スペイン」をリリース。このCDにはロン・カーター(ベース)らとのニューヨーク録音もボーナス曲として入っている。

東京でラジオDJを4年間務めており、現在は“FMらら“のパーソナリティーを務める。

外部リンク[編集]