スティーブ・フォックス (日本のミュージシャン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スティーブ・フォックス
出生名 Steven Henry Fox
生誕 (1953-10-03) 1953年10月3日(63歳)
出身地 宮城県仙台市
学歴 バークリー音楽院
ジャンル ロック
職業 ベーシスト
牧師
担当楽器
ベース
活動期間 1971年 -
共同作業者 ゴダイゴ
著名使用楽器
フェンダー・ジャズベース
ミュージックマン・スティングレイ
グレコ・GOBII

スティーブ・フォックス(Steve Fox、Steven Henry Fox、1953年10月3日 - )は、牧師音楽家ロックバンドゴダイゴ』のベーシストである。

ゴダイゴでベースボーカル音響エンジニアリングを担当。父親はアメリカ人、母親は日本人日本で生まれ、アメリカとの間を行き来しながら成長した。

現在、教会福祉施設を中心に活躍中である。京都のル・アンジェ北山教会で牧師として働いている。

来歴[編集]

ディスコグラフィ[編集]

ゴダイゴ時代[編集]

ゴダイゴの項を参照

シングル[編集]

  1. アイドル・ヒップ (1977.6.1)
    エルナンド&スティーヴ名義のシングル。
  2. A CHRISTMAS PROMISE (1998.11.1)
    スティーヴと浅野孝巳、Jeff Rasmussen、Kenneth Makuakaneの4人ユニット「T.P.O.(Tropical Pop Orchestra)」のシングル。

アルバム[編集]

『ROCK BASS METHOD』 (1975)
神田商会のベース教則本に添付されていたカセット。
『WASHERMAN'S FIELD』 (1996)
ゴスペル・グループ「WAYSIDE」名義のアルバム。

その他[編集]

関連項目[編集]