GODIEGO GREAT BEST

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
GODIEGO GREAT BEST
VOL.1 Japanese Version
ゴダイゴベスト・アルバム
リリース
ジャンル ロック
レーベル 日本コロムビア
ゴダイゴ 年表
TWIN DELUXE
1991年
GODIEGO GREAT BEST
VOL.1 Japanese Version

(1994年)
GODIEGO GREAT BEST
VOL.2 English Version
(1994年)
テンプレートを表示
GODIEGO GREAT BEST
VOL.2 English Version
ゴダイゴベスト・アルバム
リリース
ジャンル ロック
レーベル 日本コロムビア
ゴダイゴ 年表
GODIEGO GREAT BEST
VOL.1 Japanese Version
(1994年)
GODIEGO GREAT BEST
VOL.2 English Version

(1994年)
GOLD GODIEGO NOW & THEN
(1999年)
テンプレートを表示

GODIEGO GREAT BEST』(ゴダイゴ・グレイト・ベスト)は

  1. 1994年5月21日に発売されたゴダイゴの12枚目のベスト・アルバム(『GODIEGO GREAT BEST VOL.1 Japanese Version(ゴダイゴ・グレイト・ベスト1 日本語版)』)。
  2. 1.と同時発売されたゴダイゴの13枚目のベスト・アルバム(『GODIEGO GREAT BEST VOL.2 English Version(ゴダイゴ・グレイト・ベスト2 英語版』)。
上記2作品の総称である。両方とも当項目にて解説する。初発はCDでの発売だったが、同年9月21日にカセットで再発されている。2009年3月18日にリマスター音源が採用され、Hi Quality CD盤(以下:HQCD盤)として再発された(収録曲は同じ)。
なお必要な場合を除き、『GODIEGO GREAT BEST』の名称は省略して解説する。

解説[編集]

  • リリースされた時点で、過去にリリースされたベスト・アルバムの中では、最多の売り上げを誇っている。
  • 当ベスト・アルバムには、『VOL.1 Japanese Version』と『VOL.2 English Version』の2種類があり、前者には日本語版、後者には英語版が収録されている。
  • ボーナス・トラック(Bonus Track)には、「僕のサラダ・ガール(SALAD GIRL)」と「モンキー・マジック(MONKEY MAGIC)」の2曲が収録されているが、これらはヴァージョンを問わず、全詞英語である。
  • 曲順はそれぞれ同じであるが、一部演奏などが異なる曲もある。
  • ゴダイゴ名義ではなく、タケカワユキヒデのソロ名義の曲も一部収録されている。

価格・品番[編集]

初発(1994年5月21日)

  • 価格:各1,835円(税込)
  • 品番:「VOL.1 Japanese Version」=COCA-11601
  • 品番:「VOL.2 English Version」=COCA-11602

再発・HQCD盤(2009年3月18日)

  • 価格:各2,310円(税込)
  • 品番:「VOL.1 Japanese Version」=COCP-35510
  • 品番:「VOL.2 English Version」=COCP-35511

収録曲[編集]

CD カセット VOL.1 Japanese Version(日本語版) VOL.2 English Version(英語版)
01 A-1 ビューティフル・ネーム
作詞:奈良橋陽子伊藤アキラ 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
(エンディングはフェードアウトしない)
EVERY CHILD HAS A BEAUTIFUL NAME
作詞:奈良橋陽子 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
(エンディングはフェードアウトする)
02 A-2 ハピネス

作詞:山川啓介、奈良橋陽子 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
(タケカワユキヒデのソロ名義だが、演奏はゴダイゴ)
HAPPINESS
作詞:奈良橋陽子 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
(タケカワユキヒデのソロ名義だが、演奏はゴダイゴ)
03 A-3 ガンダーラ
作詞:山上路夫、奈良橋陽子 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
(シングル・ヴァージョン)
GANDHARA
作詞:奈良橋陽子 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
(アルバム・ヴァージョン)
04 A-4 銀河鉄道999
作詞:奈良橋陽子、山川啓介 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
THE GALAXY EXPRESS 999
作詞:奈良橋陽子 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
05 A-5 ホーリー&ブライト
作詞:山上路夫、奈良橋陽子 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
HOLY AND BRIGHT
作詞:奈良橋陽子 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
06 A-6 リターン・トゥ・アフリカ
作詞:山上路夫、奈良橋陽子 作曲:タケカワキヒデ 編曲:ミッキー吉野
RETURN TO AFRICA
作詞:奈良橋陽子 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
07 A-7 ポートピア
作詞:百田直裕、奈良橋陽子、伊藤アキラ 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
PORTOPIA
作詞:奈良橋陽子 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
08 A-8 ナマステ
作詞:奈良橋陽子、山川啓介 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
NAMASTE
作詞:奈良橋陽子 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
(スタジオ録音版)
09 B-1 愛の3(スリー)イヤーズ
作詞:山川啓介、H.E.R.BARNES 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
THREE YEARS OF LOVE
作詞:H.E.R.BARNES 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
10 B-2 アフター・ザ・レイン
作詞:奈良橋陽子、山川啓介 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
(日本語版はゴダイゴ名義だが、演奏はミッキー吉野以外不参加)
AFTER THE RAIN
作詞:奈良橋陽子 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
(英語版はタケカワのソロ名義。『Lyena』収録ヴァージョン)
11 B-3 ドキ・ドキ・サマー・ガール
作詞:岡田冨美子WILL WILLIAMS 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
(タケカワのソロ名義。演奏はミッキー吉野・浅野孝已TALIZMAN
DOKI DOKI SUMMER GIRL
作詞:WILL WILLIAMS 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
(タケカワのソロ名義。演奏はミッキー・浅野・TALIZMAN)
12 B-4 (カミング・トゥゲザー・イン・)カトマンズ
作詞:奈良橋陽子、松本隆 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
(シングル・ヴァージョン)
COMING TOGETHER IN KATHMANDU
作詞:奈良橋陽子 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
(シングル・ヴァージョン)
13 B-5 ア・グッド・デイ
作詞:奈良橋陽子、山川啓介 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
A GOOD DAY
作詞:奈良橋陽子 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
14 B-6 マジック・カプセル
作詞:奈良橋陽子、伊藤アキラ 作曲:タケカワユキヒデ、ミッキー吉野 編曲:ミッキー吉野
MAGIC CAPSULE (Live)
作詞:奈良橋陽子 作曲:ミッキー吉野、タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
(ライブ・ヴァージョン、スタジオ録音版は未発売)
ボーナス・トラック Bonus Track
15 B-7 僕のサラダ・ガール
作詞:奈良橋陽子 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
(全詞英語、シングル・ヴァージョン)
SALAD GIRL
作詞:奈良橋陽子 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
(シングル・ヴァージョン)
16 B-8 モンキー・マジック
作詞:奈良橋陽子 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
(全詞英語、シングル・ヴァージョン)
MONKEY MAGIC
作詞:奈良橋陽子 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
(シングル・ヴァージョン)

カセットの「A」はA面、「B」はB面を表す。

特典[編集]

DISK UNIONにて、2009年に再発されたHQCD盤の「VOL.1」と「VOL.2」を同時購入すると、先着で収録されている曲のタイトル・ジャケット15種類(「ア・グッド・デイ」は『ポートピア』のB面曲のため)が描かれているポスト・カードが特典として付いてくる。基本的には収録曲順に並んでいるが、「僕のサラダ・ガール」と「モンキー・マジック」の順序だけが入れ替わっている。

着うた・着うたフル[編集]

2010年1月現在、ゴダイゴの楽曲の着うた及び着うたフルの半数以上が、当ベストアルバムの収録曲である。ここではダウンロード可能な当ベストアルバムの収録曲を記載する。

  • 着うた(数字は収録曲の番号に対応)
    • 日本語版→01,02,04,05,06,07,08,09,10,11,12,13,14
    • 英語版→01,02,04,05,06,07,08,09,10,11,12,13,14
  • 着うたフル(数字は収録曲の番号に対応)
    • 日本語版→01,02,04,05,06,07,08,11,12,13,14
    • 英語版→04

その後、2011年11月16日から、ゴダイゴの全オリジナル・アルバムとライヴ・アルバム、およびこの『GODIEGO GREAT BEST』、当日に配信限定で発売された『GODIEGO SINGLES』『GODIEGO 35TH ANNIVERSARY SELECTION』が配信開始された。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

  • ガンダーラ伝説 - 本作品と同年に発売されたタケカワユキヒデのシングル及びアルバムで、同じくゴダイゴのリバイバル・ブームを引き起こすきっかけとなった作品。