日本のロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本のロック
様式的起源 ロック
使用楽器 ボーカル
ギター
ベース
ドラムセット
シンセサイザー
キーボード
サブジャンル
グループ・サウンズ
ニュー・ロック
ビートロック
ジャパニーズ・メタルジャパメタ
J-Punk
ヴィジュアル系ほか
地域的なスタイル
ロック
関連項目
バンドブーム
日本語ロック論争

本項では、日本ロックについて解説する。ロックの範囲には様々な定義が考えられるが、ここではポップ・ミュージックなども含めた広い意味でのロックを指すこととする。

日本のインディーズ・シーン[編集]

なお、インディーズの詳細については、インディーズの項で、わずかながら掲載しているので、そちらを参照のこと。

呼称[編集]

1990年代に、大手音楽制作会社ビーイングを中心に営利目的で「J-ROCK」という名称を使用していたが、「J-POP」とは異なり、主に日本国内では浸透しなかった。海外では浸透しているが、ビーイング系やそれに準ずるアーティストを中心に呼ばれているため、本来の「日本のロックミュージック」という意味合いとは、大いに異なる。なお同社の系列会社にジェイロックマガジン社[1]という出版社がある。TSUTAYAなどのCDレンタル業界では、J-ROCKというカテゴライズが使われることもある。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ジェイロックマガジン社(リンク切れ)

外部リンク[編集]