LUNATIC FEST.

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ルナティック・フェスト
LUNATIC FEST.
概要
開催年 2015年
会場 日本の旗 日本
千葉 幕張メッセ
ジャンル ロック
外部リンク
[http://lunaticfest.com/ 公式サイト]
テンプレートを表示
ルナティック・フェスト 2018
LUNATIC FEST. 2018
概要
開催年 2018年
会場 日本の旗 日本
千葉 幕張メッセ
ジャンル ロック
外部リンク
[http://lunaticfest.com/ 公式サイト]
テンプレートを表示

LUNATIC FEST.(ルナティック・フェスト)は、日本のロック・バンドLUNA SEAが幕張メッセで開催したロック・フェスティバルである。2015年6月27日、28日の2日間で6万人を動員した[1]。略称としてルナフェスLUNA FESとも呼ばれる。2018年6月23日、24日開催予定のLUNATIC FEST. 2018についても記述する。

概要[編集]

LUNATIC FEST.は、『LUNA SEA 史上最のロックフェス』と題し、バンド結成25周年記念の最終章にして自身初の主宰フェスとなった[2][3][4]

2014年2015年に行われたLUNA SEA 25th ANNIVERSARY LIVE TOUR最終公演の3月14日大阪城ホールにて、終演後にスクリーンに上映される形で発表され、次の情報解禁日は3月20日であることが提示された[2][3]

以後「Next Action!(日付)」の形式で情報は小出しに発表され、LUNA SEAの結成記念日の5月29日には結成当初のバンド表記である「LUNACY」が両日オープニングアクトとして登場することが明らかになった[5]

出演者はすべてLUNA SEAメンバーと親交があり、先輩、同世代、後輩と幅広い年代層に渡っている[6]

  • 日程:2015年6月27日6月28日
  • 時間:開場9:30、開演11:00、終演20:00(予定)
  • 会場:幕張メッセホール1〜5
  • チケット(前売1日券):¥15,000 + ドリンク代¥500(税込)
    2日間通し券:¥28,000 + ドリンク代¥1000(税込)- オフィシャルファンクラブ「SLAVE」限定販売
  • 主催:フジテレビジョン、BSフジ
  • 後援:InterFM、ニッポン放送
  • 企画:LUNATIC FEST. 実行委員会
  • 制作:LUNA SEA inc.、バックステージプロジェクト、クリエイティブマンプロダクション
  • 運営協力:キョードー東京


2017年12月24日にさいたまスーパーアリーナで行われた「LUNA SEA The Holy Night 2017」終演後、2018年6月23日(土)、24日(日)に幕張メッセで、第2弾となる「LUNATIC FEST. 2018」開催を発表した[7]。当日はWOWOWで生中継され[8][注 1]、8月19日には2日間の全アーティストを12時間枠で放送予定[9]

  • 日程:2018年6月23日6月24日
  • 時間:開場9:30、開演11:00、終演20:00(予定)
  • 会場:幕張メッセ
  • チケット(前売1日券):¥15,500(ドリンク代込 税込)
    海外居住者専用チケット(前売1日券):¥17,050(ドリンク代込 サービス料込 税込)
    2日間通し券:¥28,000 + ドリンク代¥1000(税込)- 各ファンクラブ限定販売
    SLAVE限定VIPシート:¥50,000 / day - オフィシャルファンクラブ「SLAVE」限定販売
    未就学児入場不可、小学生以上はチケットが必要
  • Produced by LUNA SEA
  • 主催:LUNATIC FEST. 2018実行委員会、フジテレビジョン
  • 後援:スペースシャワーTV、ニッポン放送、bayfm、NACK5
  • 協力:ユニバーサルミュージック
  • 運営制作:クリエイティブマンプロダクション
  • 運営協力:キョードー東京
  • 企画:LUNA SEA inc.、Zepp Live、バックステージプロジェクト、WOWOW

情報公開経緯[編集]

2015年[編集]

  • 3月14日 - 開催発表(タイトル、会場、開催日のみ)
  • 3月20日 - 会場図面(Ver.1)により、ホール1〜3を繋げた1フロアの3ステージであることを発表
  • 4月20日 - 各ステージ名称がMOON, SHINE, FATEであり、両日ともLUNA SEAの他10バンドずつ出演することを発表
  • 4月27日 - 特設サイトにてチケット先行受付開始
  • 4月30日 - 第1弾アーティスト10組を発表
  • 5月04日 - 上記10組の出演日を発表
  • 5月08日 - 第2弾アーティスト6組を発表
  • 5月11日 - 第3弾アーティスト2組を発表
  • 5月18日 - 最終出演アーティスト 2組を発表
  • 5月29日 - オープニングアクトを発表
  • 6月11日 - タイムテーブルを発表、各出演者間は10分間で、最後の2演者は30分間を予定
  • 6月16日 - ホール1〜5のフロアマップを発表。ホール4はEDENと名付けたフードエリア、ホール5は物販とクローク

2018年[編集]

  • 2017年12月24日 - 開催発表(タイトル、会場、開催日のみ)[10]
  • 2018年1月17日 - 会場図面(PLAN 1)により、ホール1〜3を繋げた1フロアの2ステージであることを発表、SLAVE限定「VIPシート」の先行受付開始。発表日は新月
  • 1月30日 - 両日ともオープニングアクトとしてLUNACYの出演を発表[注 2]
  • 2月16日 - 会場図面(PLAN 2)によりMOON とMOTHERの2ステージであること、キックオフイベント開催を発表。発表日は新月。
  • 【LUNATIC FEST. CAFE】 2018年4月27日(金)〜 5月13日(日)の17日間、東京・原宿のAREA-Qにて期間限定で開催
  • 3月2日 - 第1弾出演アーティスト9組発表[注 3][11]
  • 3月17日 - 第2弾出演アーティスト1組発表[注 4]
  • 3月22日 - 第3弾出演アーティスト1組発表[12]
  • 4月9日 - 第4弾出演アーティスト2組発表[13]
  • 4月16日 - 第5弾出演アーティスト発表[注 5]
  • 6月14日 - 最終ラインナップ決定(延べ22組)、タイムテーブル発表[注 6][14]

出演者[編集]

2015年[編集]

2015年のM, S, F は、それぞれMOON, SHINE, FATEの各ステージを指す。

6月27日[編集]

6月28日[編集]

2018年[編集]

2018年のMN, MRは、それぞれMOON, MOTHERの各ステージを指す。

6月23日[編集]

6月24日[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 女王蜂、back number、DIR EN GREY、AA=、BRAHMANの放送予定はない 生中継! LUNATIC FEST. 2018|音楽|WOWOW
  2. ^ 発表日は皆既月食(スーパーブルームーン)
  3. ^ 発表日は満月
  4. ^ 発表日は新月
  5. ^ 発表日は新月
  6. ^ 発表日は新月

出典[編集]

  1. ^ 「LUNATIC FEST.」2日目も大盛況、笑顔に満ちた豪華アンコール”. 音楽ナタリー (2015年6月29日). 2015年7月1日閲覧。
  2. ^ a b これで終わりじゃない! LUNA SEA、史上最狂のロックフェス<LUNATIC FEST.>開催を発表”. BARKS (2015年3月14日). 2015年7月1日閲覧。
  3. ^ a b 「LUNA SEA」初の主宰ロックフェス 2日間6万人動員へ”. Sponichi Annex (2015年3月15日). 2015年6月29日閲覧。
  4. ^ 【6万人を動員】LUNA SEA主催『LUNATIC FEST.』でX JAPAN、BUCK-TICK、GLAYなど豪華共演!史上最狂のロックフェス閉幕!WWSチャンネル、2015年7月13日
  5. ^ LUNA SEA主宰「LUNATIC FEST.」、オープニングアクトにLUNACY”. RO69 (2015年5月29日). 2015年7月1日閲覧。
  6. ^ LUNA SEA LUNATIC FEST.第一弾ラインナップで、GLAY・DIR EN GREY・9mm Parabellum Bullet、[Alexandros]らが出演決定”. E-TALENTBANK (2015年4月30日). 2015年5月21日閲覧。
  7. ^ LUNA SEA主催ロックフェス「LUNATIC FEST. 2018」、6月に開催決定
  8. ^ LUNATIC FEST. 2018 WOWOW
  9. ^ LUNATIC FEST. 2018 ~SPECIAL EDITION~ WOWOW
  10. ^ 【ライブレポート】LUNA SEAがクリスマス恒例の2DAYSワンマンを開催。 発売直後のニューアルバムを引っ提げて聖夜を魅了!WWSチャンネル、2017年12月25日
  11. ^ LUNATIC FEST.2018 第一弾アーティストラインナップ DIR EN GREY、THE ORAL CIGARETTES、MUCCら決定! 特設サイトにてチケット先行受付もスタート!WWSチャンネル、2018年3月2日
  12. ^ LUNA SEA 主催「LUNATIC FEST. 2018」第三弾アーティストにTAKAHIRO(EXILE)、HISASHI(GLAY)ら参加のスーパーバンド・ACE OF SPADES決定!WWSチャンネル、2018年3月22日
  13. ^ LUNA SEA 「LUNATIC FEST. 2018」第四弾アーティストで GLIM SPANKY、coldrainを発表!WWSチャンネル、2018年4月9日
  14. ^ YOSHIKI(X JAPAN)がLUNATIC FEST. 2018 最終アーティストとして出演が決定! 全ラインナップ決定に伴い、タイムテーブルも発表!WWSチャンネル、2018年6月14日
  15. ^ 【ライブレポート】LUNA SEAがルナフェス初日でhideの『ピンクスバイダー』をカバー!WWSチャンネル、2015年7月9日
  16. ^ 【速報ライブレポート】J-ROCK最大級の演歌ロックが弾ける!9mm Parabellum Bulletがルナフェスに登場!WWSチャンネル、2015年6月29日
  17. ^ 【速報ライブレポート】来い来い来い!根性と気合いで信念を貫け!SIAM SHADEがルナフェスに登場!WWSチャンネル、2015年6月29日
  18. ^ 【速報ライブレポート】無限の可能性を秘めた世界を股に掛けるモンスターバンド X JAPANがルナフェスに登場!WWSチャンネル、2015年7月5日
  19. ^ 【動画公開】モデルの秋元梢がX JAPAN Toshl SUGIZOにルナフェスでインタビュー!WWSチャンネル、2015年6月29日
  20. ^ 【ライブレポート】ルナフェス オープニングアクトでLUNA SEAが結成当時のバンド名『LUNACY』で登場!WWSチャンネル、2015年7月9日
  21. ^ 【速報ライブレポート】3ピースバンド凛として時雨がルナフェスに登場!WWSチャンネル、2015年6月30日
  22. ^ 【速報ライブレポート】正統派ロックバンド[Alexandrosがルナフェスに登場!!]WWSチャンネル、2015年6月30日
  23. ^ 【速報ライブレポート】GLAYがルナフェスに登場!セッションではLUNA SEAと共演!WWSチャンネル、2015年6月29日
  24. ^ 【速報ライブレポート】伝説のバンド降臨!BUCK-TICKがルナフェス登場!WWSチャンネル、2015年7月1日
  25. ^ 【ライブレポート】LUNA SEAが『LUNATIC FEST.』に登場!ロック界の歴史に残る感動のフィナーレ!WWSチャンネル、2015年7月10日
  26. ^ 【ライブレポート】ルナフェス、オープニングアクトはLUNACY! 当時のビジュアルそのままの艶やかな演出で狂おしき奇跡!WWSチャンネル、2018年6月28日
  27. ^ 【ライブレポート】back numberがルナフェスMOON STAGEで切なさたっぶりに熱唱! 『瞬き』では歌い出しからオーディエンスの心を奪う!WWSチャンネル、2018年6月29日
  28. ^ 【ライブレポート】ハスキーボイスが持ち味のGLIM SPANKYがルナフェス に登場!松尾レミ「SUGIZO(LUNA SEA)さんといま一番仲良いかもね!」WWSチャンネル、2018年6月30日
  29. ^ 【ライブレポート】ルナフェスにDIR EN GREYが登場!新曲『Ranunculus』含む全8曲披露で唯一無二の世界観でオーディエンスを圧倒!WWSチャンネル、2018年6月29日
  30. ^ 【ライブレポート】LUNATIC FEST.2018初日にGLAYが登場!EXILE TAKAHIRO 、NESMITHら多数のスペシャルゲストと怒涛のコラボを展開!WWSチャンネル、2018年6月30日
  31. ^ 【ライブレポート】LUNATIC FEST.2018のトリはもちろんLUNA SEA!フェスへの思いと感謝を込めて初日を締めくくる。WWSチャンネル、2018年6月28日
  32. ^ 【動画】 大黒摩季がルナフェス登場で熱く語る!「SUGIZOに誘われたのがきっかけ。TOUCH&GOが大事」《2018年7月31日まで限定公開》WWSチャンネル、2018年6月29日
  33. ^ 【ライブレポート】X JAPAN YOSHIKIがルナフェスに登場!「LUNA SEAとXは切っても切れない関係」 TERU(GLAY)、RYUICHIがボーカルで参戦し初となるコラボステージ!WWSチャンネル、2018年6月28日

外部リンク[編集]