フォークデュオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

フォークデュオは、2人組で主にアコースティックギターを演奏しながら楽曲を歌う音楽形態の総称である。1960年代からのフォークソングブームに端を発する。路上ライブ経験を持つものも多い。

概要[編集]

欧米ではサイモン&ガーファンクル、シールズ&クロフツ[1]らがヒットを出し、特に有名である。日本ではベッツィ&クリス、加藤和彦と北山修、トワ・エ・モアらが知られている。

主なアーティスト[編集]

世界[編集]

日本[編集]

著名なデュオを掲載。

1960年代デビュー[編集]

1970年代デビュー[編集]

1980年代デビュー[編集]

1990年代デビュー[編集]

2000年以降デビュー[編集]

関連事項[編集]

脚注[編集]