恋の片道切符 (ニール・セダカの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
恋の片道切符
ニール・セダカシングル
初出アルバム『Neil Sedaka Sings Little Devil and His Other Hits』
A面 おお!キャロル
リリース
ジャンル ポップス
レーベル RCAレコードVictor
作詞・作曲 ハンク・ハンター
ジャック・ケラー
テンプレートを表示

恋の片道切符」(こいのかたみちきっぷ[1]、原題:One Way Ticket (To The Blues))は、ニール・セダカ1959年に発表した楽曲。アメリカでは『おお!キャロル』のB面としての発売のためヒットしなかったが、日本のみA面とB面を入れ替えて発売され大ヒットした。セダカ歌唱曲としては珍しい他作曲家による作品。作詞・作曲はハンク・ハンター、ジャック・ケラー

歌詞中に「Bye Bye Love」(エヴァリー・ブラザーズ)「Lonely Teardrops」(ジャッキー・ウィルソン)「Lonesome Town」(リッキー・ネルソン)「ハートブレイク・ホテル」「フール・サッチ・アズ・アイ」(エルヴィス・プレスリー)など、当時の流行曲の題名を織り込んでいる。

カバー・バージョン[編集]

脚注[編集]