ロックロックこんにちは!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ロックロックこんにちは!
ROCK ROCK KONNICHIWA
イベントの種類 ライブ
通称・略称 ロックロック
初回開催 1997年平成9年)
主催 スピッツ
FM802
プラムチャウダー
東北放送
仙台放送
Date fm
ノースロードミュージック
企画制作 グラスホッパー
プラムチャウダー
ノースロードミュージック
運営 グラスホッパー

ロックロックこんにちは!』は、1997年平成9年)から開催されている日本音楽イベント[1][2]

本イベントは大阪府大阪市(2001年のみ兵庫県神戸市中央区、2006年のみ大阪府泉大津市と大阪市との2会場並行開催)で開催されている。2008年までは宮城県仙台市、2009年は宮城県柴田郡川崎町でも開催されていた。

概要[編集]

ロックバンドのスピッツが主催しており、ゲスト数は少ないながらも若手からベテランまで幅広く多彩な出演者が特徴である[3]

スピッツが主催の音楽イベントには、毎年東京で開催される"新木場サンセット"もあり(2013年を除く)、近年では毎年夏のイベントとして大阪、東北、東京でスピッツ主催のイベントが開催されることが恒例となっている。

仙台での開催10周年となる2009年平成21年)には野外ロック・フェスティバル形式で実施された。

2010年から"ロックロックこんにちは! in 仙台"は新たに「ロックのほそ道」とタイトルが変更され、2012年からは仙台以外の東北圏内のホールも利用してイベントを行っている。

ロックロックこんにちは!(大阪)[編集]

ロックロックこんにちは!
ROCK ROCK KONNICHIWA
イベントの種類 ライブ
初回開催 1997年平成9年)
主催 FM802
プラムチャウダー
来場者数 2万5000人(2006年)[4]

1997年[編集]

ロックロックこんにちは!
会場:難波W'OHOL
8月13日
  • 林英男
  • いわぶちかつひこ
  • フラウボウ
  • スピッツ
  • MR(ナビゲーター)
  • マサヒロ(マジシャン)

1998年[編集]

ロックロックこんにちは! ver.2.0
会場:IMPホール
7月13日

1999年[編集]

ロックロックこんにちは! Version3.0
会場:Zepp Osaka
8月2日

2000年[編集]

ロックロックこんにちは! ver.4.00 Hyper
会場:Zepp Osaka
8月10日 8月11日

2001年[編集]

ロックロックこんにちは!! SPECIAL5 UMI(海)VERSAL STUDIO in KOBE
会場:メガKobe
9月1日

2002年[編集]

ロックロックこんにちは! VERSION 第ロック(6)章
会場:なんばHatch
1日目「すごろっくDay」(8月28日 2日目「純情STANDARD!JAMBOREE CUSTOM?Day」(8月29日

2003年[編集]

ロックロックこんにちは! 〜version Party 七 seven〜
会場:Zepp Osaka
1日目「初ノ巻」(9月5日 2日目「壱ノ巻」(9月6日 3日目「弐の巻」(9月7日

2004年[編集]

ロックロックこんにちは! Version8 他動発散 聴動開心
1日目「聴動開心」(8月25日 2日目「他動発散」(8月26日

2005年[編集]

ロックロックこんにちは! Ver. Episode-Q
会場:1日目(大阪城ホール)、2・3日目(なんばHatch
1日目「ロックロックこんにちは!Ver. Episode-Q”the day ACT tomorrow"DAY」(8月26日 2日目「壱ノ巻」(8月27日 3日目「弐の巻」(8月28日

2006年[編集]

ロックロックこんにちは! 10th ANNIVERSARY SPECIAL Ver.パイレーツ・オブ・10リビアン
会場:Zepp Osaka、泉大津フェニックス
1日目「夜銃」(8月30日 9月2日

2007年[編集]

ロックロックこんにちは! Ver. 11PM (Positive Men)
会場:Zepp Osaka
8月23日 8月24日

2008年[編集]

ロックロックこんにちは! Ver.12「十二2宴」(Jyuni Hutae)
会場:Zepp Osaka
8月4日 8月5日

2009年[編集]

ロックロックこんにちは! Ver.Number 13 Prime Carnival(素祭/ソサイ)
会場:Zepp Osaka
7月22日 7月23日

2010年[編集]

ロックロックこんにちは! Ver.14 "ジューシー(十四)"
会場:Zepp Osaka
ホストナビゲーター:奥田民生/吉井和哉
8月10日 8月11日

2011年[編集]

ロックロックこんにちは! ver.15 ANNIVERSARY 怪人 十五少年反抗機
会場:舞洲ロックロックこんにちは!特設会場(舞洲スポーツアイランド イベントB広場
9月10日

2012年[編集]

ロックロックこんにちは! Ver.16 〜ヒーロー広場〜[5]
会場:Zepp Namba
ライブナビゲーター:奥田民生 / 吉井和哉[5]
8月24日 8月25日

2013年[編集]

ロックロックこんにちは! Ver.17 〜五・七・五〜[6]
会場:Zepp Namba
8月29日 8月30日

2014年[編集]

ロックロックこんにちは! Ver.18〜市場ロック〜[7]
会場:Zepp Namba
9月25日 9月26日

2015年[編集]

ロックロックこんにちは! Ver.19 〜The ジューク BOX〜[8]
会場:Zepp Namba
8月28日 8月29日

2016年[編集]

ロックロックこんにちは! 20th Anniversary! Special 〜R² need U, I need U〜[9]
会場:なんばHatch、大阪城ホール
6月30日(なんばHatch) 7月1日(なんばHatch) 7月9日(大阪城ホール) 7月10日(大阪城ホール)

2017年[編集]

ロックロックこんにちは! Ver.21〜EXPO2017〜
会場:Zepp Namba
11月29日 11月30日

2018年[編集]

ロックロックこんにちは! Ver.22〜Nin-Nin Carnival〜[12]
会場:Zepp Namba
ライブナビゲーター:加藤真樹子FM802 DJ)、中島ヒロト
8月23日 8月24日

ロックロックこんにちは! in 仙台[編集]

ロックロックこんにちは! in 仙台
ROCK ROCK KONNICHIWA IN SENDAI
イベントの種類 音楽系イベント
開催時期 8月
初回開催 2000年平成12年)
会場 Zepp Sendai(2000年-2008年)
国営みちのく杜の湖畔公園風の草原(2009年)
主催 東北放送
仙台放送
Date fm
ノースロードミュージック
企画制作 グラスホッパー
プラムチャウダー
ノースロードミュージック
直通バス シャトルバスJR東日本仙台駅東口〜会場)
オフィシャルツアー(出発地:青森弘前盛岡秋田山形福島郡山宇都宮新潟東京
駐車場 あり

2000年[編集]

会場:Zepp Sendai

8月23日

2001年[編集]

会場:Zepp Sendai

8月23日

2002年[編集]

会場:Zepp Sendai

8月21日 8月22日

2003年[編集]

会場:Zepp Sendai

8月19日 8月20日

2004年[編集]

会場:Zepp Sendai

8月11日 8月12日

2005年[編集]

会場:Zepp Sendai

8月16日 8月17日

2006年[編集]

会場:Zepp Sendai

8月16日 8月17日

2007年[編集]

会場:Zepp Sendai

8月15日 8月16日

2008年[編集]

会場:Zepp Sendai

8月12日 8月13日

2009年[編集]

会場:国営みちのく杜の湖畔公園 風の草原

8月22日

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ スピッツ「ロックロック」にSCANDAL、赤い公園、サンフジンズ、カランコロンら”. 音楽ナタリー (2015年6月26日). 2017年10月27日閲覧。
  2. ^ スピッツ企画の恒例3イベント、今年は冬季開催”. 音楽ナタリー (2017年7月18日). 2017年10月27日閲覧。
  3. ^ スピッツのレギュラーイベント、今年も開催決定”. BARKS (2017年7月18日). 2017年10月27日閲覧。
  4. ^ 平成18年度コンサート概要と実績(大阪湾広域臨海環境整備センター)
  5. ^ a b スピッツ企画「ロックロック」にチャット、NICO、まさよしら”. 音楽ナタリー (2012年7月3日). 2017年10月28日閲覧。
  6. ^ スピッツ主催「ロックロックこんにちは!」が今年も開催。9mm、ねごと、フラカンなどの出演が決定”. ロッキング・オン (2013年7月3日). 2017年10月28日閲覧。
  7. ^ スピッツ「ロックロック」にフジファブら5組”. 音楽ナタリー (2014年8月15日). 2017年10月28日閲覧。
  8. ^ スピッツ主催「ロックロックこんにちは」にサンフジンズ、フラカン、SCANDALら”. ロッキング・オン (2015年6月25日). 2017年10月28日閲覧。
  9. ^ スピッツ、20周年『ロックロック』出演者発表 Mr.Children・RADWIMPSら”. オリコン (2016年4月4日). 2017年10月28日閲覧。
  10. ^ a b c d e f スピッツ企画「ロックロックこんにちは!」に岡崎体育、OKAMOTO'S、チェコ、ねごと”. 音楽ナタリー (2017年10月10日). 2017年10月28日閲覧。
  11. ^ a b スピッツ主催<ロックロック>にストレイテナーと平井堅追加”. BARKS (2017年10月22日). 2017年10月28日閲覧。
  12. ^ スピッツ、レギュラーイベント開催決定。ユニゾン、キュウソ、マイヘア、ビーバーら出演者も発表”. rockin’on.com (2018年5月31日). 2018年6月1日閲覧。
  13. ^ スピッツ主催「ロックロックこんにちは!」本日公演中止、明日は予定通り開催”. 音楽ナタリー. 2018年8月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]