SUPER BUTTER DOG

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SUPER BUTTER DOG
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ファンク
活動期間 1994年 - 2003年
2007年 - 2008年
レーベル EMIミュージック・ジャパン
公式サイト Capitol Music アーティストページ
メンバー 永積タカシボーカルギター
竹内朋康ギター
池田貴史キーボード・ボーカル)
TOMOHIKO(ベース)
沢田周一(ドラムス)
旧メンバー 山口めぐみ/MEG(ボーカル)

SUPER BUTTER DOG(スーパー・バター・ドッグ)は日本の5人組ファンクバンドである。

2008年に解散した。

経歴[編集]

  • 1994年、学生時代に永積と竹内を中心にバンドを結成。
  • 1996年、アルバム『犬にくわえさせろ』をインディーズからリリース。
  • 1997年、アルバム『FREEWAY』でメジャー・デビュー。
  • 1998年、アルバム『333号室』をリリース。バンド主宰によるオールナイト・イベント『ファンキー大百科』開催。
  • 1999年、アルバム『Hello! Feed☆Back』リリース。同年、山口めぐみが脱退。
  • 2000年、ファンクを強めたアルバム『FUNKASY』をリリース。フジロック、ROCK IN JAPANなどの大型フェスにも多数出演。
  • 2001年、シングル「サヨナラCOLOR」、アルバム『grooblue』リリース。
  • 2002年、初のライヴアルバム『ラ』、また自主レーベルからシングル『風土』をリリース。
    9月の野音ライブをもって活動休止。
    友情参加した「This Y'all,That Y'all session with SUPER BUTTER DOG」が収録されたRHYMESTERのアルバムが発売。クリップにも参加している。
  • 2005年竹中直人監督による映画『サヨナラCOLOR』が公開。
  • 2006年9月、SWEET LOVE SHOWER2006にて復活。
  • 2007年3月31日RHYMESTERの武道館イベント「KING OF STAGE VOL.7」ゲスト出演。
  • 2007年6月、「ファンキー大百科」を開催。バンドの他、個々のユニットを披露。
    永積が骨折してしまい、ライヴが延期となる。
  • 2008年2月、永積 復帰。新曲「あいのわ」が映画「闘茶」主題歌に起用。
    6月、解散を発表。
    2008年8月29日ミュージックステーションで「サヨナラCOLOR」を披露。地上波の音楽番組に最初で最後の生出演を果たす。
    9月、「TOURザ・グッバイ」を全国四ヶ所で敢行し、23日の日比谷野外大音楽堂をもって解散した。
    12月、ラストライヴの模様を収めたライヴDVD「TOUR ザ・グッパイ」リリース。

メンバー[編集]

最終メンバー[編集]

永積タカシ(ながづみ たかし、1974年11月27日 - 本名/永積崇 - 東京都出身)ヴォーカルギター担当。
尚美ミュージックカレッジ専門学校卒。
結成時は本名で、『Hello! Feed☆Back』より "永積タカシ"と表記。
2002年、バンドの活動休止後、"永積タカシ"名義ではっぴぃえんどのトリビュートアルバム『HAPPY END PARADE〜tribute to はっぴいえんど〜』(5月22日発売)に参加。
同年にソロとしてハナレグミ活動開始。10月2日にシングル「家族の風景」でデビュー。
2005年原田郁子オオヤユウスケとのユニット「ohana」を結成。
東京スカパラダイスオーケストラ冨田ラボなどにゲスト・ボーカリスト参加。CMへの楽曲提供なども行っている。
楽曲「真夜中のスーパー・フリーク」の歌詞は8割方、実母が書いたものを参考したと解散ライヴでメンバーに告白している。
楽曲「オアシス」のMusicVideoに池田、TOMOHIKO(他、仲間ミュージシャン数名)が出演している。
竹内朋康(たけうち ともやす、1973年6月4日 - 福井県出身)ギター担当。
リーダー。
池田、沢田とは中学からの同級生、またサイバーエージェント藤田晋社長も その一人。
2002年、バンドの活動休止後、Mummy-Dとのユニット「マボロシ」結成。
解散後は、「竹内朋康 & The Laidbacks」、「THE NEW BEADS」、「Dezille Brothers」、「Fiasco3」など結成、参加。
またサポートミュージシャンとして、ENDLICHERI☆ENDLICHERI安室奈美恵DABO井手麻理子忌野清志郎浜崎貴司ももいろクローバーZのレコーディング参加。
解散から数日後、一般女性と結婚披露宴を行う。余興にて、1ヶ月もしないうちにスピード再結成を果たしている[1]
池田貴史(いけだ たかふみ、1974年2月15日 - 福井県出身)キーボードコーラスボーカル担当。
いとうせいこうから「面白いミュージシャン3人衆の1人」と言わしめ、いとうの推薦で参加した「しりとり竜王戦歌人戦」では初出場ながらも決勝に進出した。
バンドの活動休止後、2004年中村一義らと共にバンド"100s"を結成。
SSTV「熱血!スペシャ中学」(放送終了)で共演したスネオヘアーJackson Vibeのプロデュース、サポート参加している。
解散後、「レキシ」で2007年にCDデビュー。
TOMOHIKO(ともひこ、1975年8月18日 - 本名/有本公彦 新潟県出身)ベース担当。
CDジャケットやビデオクリップのコンセプトは彼のアイデアに拠るところが多い。
Spinna-BillRHYMESTERのツアーに参加したり自らイベントの主宰などもしている。DJとしても活動。
尚美ミュージックカレッジ専門学校卒。永積はひとつ先輩。同級生はクラムボン
池田のユニット「レキシ」の3rdアルバム「レキツ」特典DVDに永積と出演している。
現在は「TOMOHIKO a.k.a HEAVYLOOPER」名義で活動し、バンド「HOMARE」結成する。
沢田周一(さわだ しゅういち、1973年4月26日 - 福井県出身)ドラムス担当。
活動休止後、高野寛ナタリーワイズのツアー、ENDLICHERI☆ENDLICHERIのレコーディングに参加。
ファンキーなメンバーとは違い、普段から無口。ラストライブDVDのメンバーによる副音声でも、ほとんど喋っていない。
現在は、地元の福井へ帰郷している。

元メンバー[編集]

山口めぐみ/MEG(やまぐち めぐみ/メグ、1972年2月12日 - )
ボーカルコーラスを担当。
結成時からのオリジナルメンバー、1999年に脱退。
2008年、ラストライヴにてゲストコーラスとして参加。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 1997年11月12日 窓の外は風おどる TOCT-4086
  1. 窓の外は風おどる
  2. 0 ボッサ
  3. チョコレート・ジャムズ
2nd 1998年10月28日 外出中 TOCT-4115
  1. 外出中
  2. コード
  3. ティップ ティップ
3rd 1999年10月20日 5秒前の午後 TOCT-22034
  1. 5秒前の午後
  2. Yo! 兄弟
  3. 犬と木琴
4th 2000年3月8日 コミュニケーション・ブレイクダンス TOCT-4198
  1. コミュニケーション・ブレイクダンス
  2. コミュニケーション・ブレイクダンス (Mr.Drunk remix)
  3. トホホで GO HOME
5th 2000年7月12日 FUNKYウーロン茶 TOCT-4227
  1. FUNKYウ−ロン茶
  2. セ・ツ・ナ
  3. FUNKYウ−ロン茶 (radio edit)
  4. FUNKYウ−ロン茶 (instrumental)
6th 2000年10月25日 Rainyway TOCT-22120
  1. Rainyway
  2. コラ!
  3. 人間なんて油だね〜FUNKY BUS
7th 2001年5月16日 LOVERS法 TOCT-4302
  1. LOVERS法
  2. らばの歌
オリコン最高位
8th 2001年10月6日 サヨナラCOLOR TOCT-22183 オリコン最高60位
9th 2002年5月29日 風土/あけおめ FDCA-9001
  1. 風土
  2. あけおめ
  3. 風土 〜Instrumental version〜
  4. あけおめ〜カラオケversion〜
活動休止前に自身のプライベート・レーベル「record champion」から発売。
10th 2005年7月13日 サヨナラCOLOR / 明日へゆけ TOCT-4893
  1. サヨナラCOLOR
  2. 明日へゆけ
映画「サヨナラCOLOR」の主題歌。
新曲『明日へゆけ』では活動休止中であるメンバーが久しぶりに集結し制作。
また初の初回DVD特典にてPVが収録されている。
オリコン最高23位

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
Indies 1996年 犬にくわえさせろ インディーズ盤。
1st 1997年5月28日
SHM-CD再発2008年12月10日
FREEWAY TOCT-9868
TOCT-11241
TOCT-11327
  1. かけひきのジャッヂメント
  2. 終電まぎわのバンヂージャンプ
  3. 明日になれば
  4. メロディーの毛布にくるまって
  5. LET'S TALK ABOUT MUSIC
  6. いつか地球をなめるのさ
  7. ライリライリムーン
  8. 逃走のフリーウェイ
東芝EMIからメジャーデビュー。
2nd 1998年6月10日
SHM-CD再発2008年12月10日
333号室
(サンサンサンごうしつ)
TOCT-10307
TOCT-11242
  1. まわれダイヤル
  2. 踊る人たち
  3. ネムリフカク
  4. ヒマワリ
  5. 煙ラヂオ
  6. 天気予報
  7. そら見たことか
  8. エントツノ上デ
  9. 今はただ風を待とう
この作品からファンキースタイルが強く出されるようになる。
この作品を最後に山口が脱退。
3rd 1999年11月25日
SHM-CD再発2008年12月10日
Hello! Feed☆Back TOCT-24252
TOCT-11243
  1. Give Me Delight〜いーじゃない'99〜
  2. Yo!兄弟
  3. ボク・モード キミ・モード
  4. アサガオ記念日
  5. 5秒前の午後
  6. ベストフレンド
  7. マッケンLO
  8. ネブラスカ
  9. モシモシ
  10. 始まりの朝
4th 2000年11月22日
SHM-CD再発2008年12月10日
FUNKASY TOCT-24480
TOCT-11244
  1. コミュニケーション・ブレイクダンス
  2. FUNKYウーロン茶
  3. セ・ツ・ナ
  4. 日本男子
  5. FUNKY 労働者
  6. Blackpage
  7. Midnight ついてない-都会花編(プラタナス)-
  8. ボーイ風なガール
  9. Rainyway
  10. コラ!
  11. エ!? スネ毛
各音楽関係者や多方面から大絶賛された作品である。
5th 2001年12月6日
SHM-CD再発2008年12月10日
grooblue TOCT-24696
TOCT-11245
オリコン最高50位
2002年5月9日
SHM-CD再発2008年12月10日
犬にくわえさせろ TOCT-24803
TOCT-11246
  1. 犬にくわえさせろ
  2. 僕はこうきりだした
  3. チョコレート・ジャムズ(Part1&2)
  4. CHEEBA-CHEEBA
  5. 真夜中のスーパー・フリーク
  6. ゆっくりまわっていくようだ
  7. MAD MEN
  8. DISCO DRUMMER〜ボーナス・トラック〜
上記同名アルバムの再リリース盤。
新ジャケットの他、ボーナストラックが収録。
2002年5月9日 TOCT-24802
  1. メロディーの毛布にくるまって
  2. コミュニケーション・ブレイクダンス
  3. 五十音
  4. 5秒前の午後
  5. Yo! 兄弟
  6. コード
  7. サヨナラCOLOR
  8. アサガオ記念日
  9. 日々 GO GO
  10. マッケンLO
  11. セ・ツ・ナ
  12. FUNKYウーロン茶
ライブベストアルバム。

ベストアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2008年9月3日 SUPER BETTER BETTER DOG TOCT-26652~3 2枚組。ベスト盤ならぬベター盤と呼んでいる。
オリコン最高17位
2nd 2008年9月17日 SUPER BETTER DOG TOCT-26651 上記の1枚組バージョン。同時発売予定だったが製造上の不備により延期となり後日発売された。
3rd 2008年12月10日 SUPER BUTTER BOX TOCT-95021~7 過去アルバム作品をSHM-CD化した6作に、アルバム未収録音源集1枚を加えたボックス。

未音源化[編集]

  • 大安
    活動再開した後「FUNKY大百科」から各ライヴで披露される。
    2009年にリリースされた、ハナレグミのアルバム『あいのわ』に収録。

DVD[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2008年9月3日 SUPER BETTER CLIPS TOBF-5597
  1. ゆっくりまわっていくようだ
  2. 終電まぎわのバンヂージャンプ
  3. かけひきのジャッヂメント
  4. 窓の外は風おどる
  5. まわれダイヤル
  6. 踊る人たち
  7. 外出中
  8. 5秒前の午後
  9. マッケンLO
  10. コミュニケーション・ブレイクダンス
  11. FUNKYウーロン茶
  12. Rainyway
  13. エ!? スネ毛
  14. LOVERS法
  15. サヨナラCOLOR
  16. 五十音
  17. 風土
  18. 明日へゆけ
初のミュージッククリップ集。
2nd 2008年12月10日 TOUR ザ・グッバイ TOBF-5609~10:初回生産限定盤
TOBF-5611~12:通常盤
ラストライヴを収録。初回限定盤にはてツアー・ドキュメント映像を収録。

その他・参加作品[編集]

FEATURING[編集]

「塀までひとっとび」(サディスティック・ミカ・バンドのカバー) 野宮真貴&SUPER BUTTER DOG名義。
「Love is you」にアレンジと演奏参加。
「It's Your Thing」(アイズレー・ブラザーズのカバー)にアレンジと演奏参加。
「This Y'all,That Y'all session with SUPER BUTTER DOG」に共作参加。
上記楽曲のクリップ、武道館ライヴにもゲスト出演する。

ButterDogMarket[編集]

バンド活動休止後、永積を除いた4人によるバンドユニット。

浜崎貴司「旅行に行きたい(featuring BUTTER DOG MARKET)」
オムニバス「TAWAWA ヒットパレード/BOO, Keyco, Rhymester feat.SUPER BUTTER DOG MARKET」
MOOMIN

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
ウスイヒロシ LOVERS法」「エ!?スネ毛」「五十音
遠藤主任 「あいのわ from DVD「TOUR ザ・グッバイ」」「サヨナラCOLOR from DVD「TOUR ザ・グッバイ」」「明日へゆけ
遠藤雄二 「サヨナラCOLOR(夏の思い出Ver.)」
白井康彦 終電まぎわのバンヂージャンプ
丹下紘希 FUNKY ウーロン茶
不明 5秒前の午後」「Rainyway」「かけひきのジャッヂメント」「まわれダイヤル」「ゆっくりまわっていくようだ」「コミュニケーション・ブレイクダンス」「マッケンLO」「外出中」「窓の外は風おどる」「風土」「踊る人たち

主なライブ[編集]

  • 2000年08月11日 - ロックロックこんにちは! Ver.4.00 Hyper
  • 2000年09月03日 - SPACE SHOWER TV SWEET LOVE SHOWER 2000
  • 2001年07月27日 - FUJI ROCK FESTIVAL '01
  • 2001年08月03日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2001
  • 2001年08月12日 - KIRIN SOUND TOGETHER POP HILL '01
  • 2001年08月23日 - ロックロックこんにちは! in 仙台
  • 2001年08月26日 - 瀬ッ戸STOCK2 サウンドマリーナ2001
  • 2002年07月21日 - FM802 MEET THE WORLD BEAT 2002
  • 2002年08月11日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2002
  • 2002年08月23日 - SETSTOCK'02
  • 2002年08月28日 - ロックロックこんにちは! VERSION 第ロック(6)章
  • 2002年09月14日 - ARABAKI ROCK CIRCUIT 2002 多賀城ブルース
  • 2003年09月22日 - SPACE SHOWER TV SWEET LOVE SHOWER 2002
  • 2006年09月24日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2006
  • 2007年08月04日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2007
  • 2008年02月18日 - SUPER BUTTER DOG presents ファンキー大百科
  • 2008年04月26日 - ARABAKI ROCK FEST.08
  • 2008年09月 - TOUR ザ・グッバイ

その他・交友関係[編集]

竹中直人小泉今日子中嶋朋子椎名林檎椎名桔平いとうせいこう、牧野百男(福井県鯖江市市長)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ DVD「TOUR ザ・グッパイ」のメンバーによる副音声コメントより。

外部リンク[編集]