見っけ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
見っけ
スピッツスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル ユニバーサルJ
プロデュース スピッツ&亀田誠治
チャート最高順位
ゴールドディスク
  • ゴールド(CD日本レコード協会[2]
  • スピッツ アルバム 年表
    CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-

    CYCLE HIT 2006-2017 Spitz Complete Single Collection
    2017年
    見っけ
    2019年
    -
    『見っけ』収録のシングル
    1. 優しいあの子
      リリース: 2019年6月19日
    ミュージックビデオ
    優しいあの子 - YouTube
    ありがとさん - YouTube
    テンプレートを表示

    見っけ』(みっけ)は、日本ロックバンドスピッツの通算16作目のオリジナルアルバムである[3]2019年10月9日ユニバーサルJより発売された。

    概要[編集]

    前作『醒めない』から3年2か月ぶり、通算16作目となるオリジナル・アルバム作品である[4]。前作同様に複数形態での発売となり、初回限定盤(SHM-CD+BDまたはDVD)、通常盤(CD)、アナログ盤(1LP+7インチ)、デラックスエディションSpitzbergen会員限定盤(2SHM-CD+1BDまたは1DVD)の全6形態で展開される[5]ジャケットカバーのモデルは生越千晴

    優しいあの子」のカップリング曲だった「悪役」は未収録。スピッツのアルバムでシングルに収録された曲が未収録になるのは、『とげまる』以来3作ぶりである。

    テレビCMも作られ、音尾琢真が4匹の日本スピッツ宮城県在住の一般人宅で飼われている4兄妹)を海辺で散歩させながら「優しいあの子」を口ずさむというものになっている。

    収録内容[編集]

    DISC 1[編集]

    全作詞・作曲:草野正宗 / プロデュース・編曲:スピッツ & 亀田誠治(特記除く)
    1. 見っけ(3:08)
      本作のタイトルチューン。
      NTT東日本 「あなたの夢は、みんなの夢」篇、「日々を守る」篇CMソング[6]
      NTT西日本 「あしたを守る」篇CMソング。
    2. 優しいあの子(3:24)
      42ndシングル。
      NHK連続テレビ小説なつぞら』主題歌[7][8]
    3. ありがとさん(4:11)
    4. ラジオデイズ(4:29)
      JFN4局(TOKYO FMFM AICHIFM OH!FM FUKUOKA)合同50周年アニバーサリーソング[9][10]
    5. 花と虫(3:49)
      もともとNHK連続テレビ小説のタイアップ作曲依頼が来た際に「優しいあの子」と同時に作曲され、タイアップ候補となった曲[要出典]
    6. ブービー(2:53)
      今回収録された楽曲の中で一番最後に作られた曲[要出典]
    7. 快速(3:07)
      バッキングボーカルにCzecho No Republicのタカハシマイを招いている[11]
    8. YM71D(4:07)
      仮タイトルは「Y&T」。[要出典]
    9. はぐれ狼(3:46)
    10. まがった僕のしっぽ(4:47)
      仮タイトルは「プログレ」[12]
    11. 初夏の日(4:00)
      2005年に行われたツアー「SPITZ JAMBOREE TOUR “あまったれ2005”」の京都会館第一ホール公演で初披露され、その後のツアーでも京都の会場でのみ披露されていた楽曲。14年越しに今作で初音源化された。
    12. ヤマブキ(3:01)
      プロデュース:スピッツ、編曲:スピッツ&クジヒロコ
      2018年に行われたSpitzbergen会員限定公演「GO!GO!SCANDINAVIA VOL.7」で新曲として披露されていた楽曲。
    13. ブランケット(3:49)《Bonus Track》
      プロデュース・編曲:スピッツ
      平井堅に提供した楽曲(『Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ2』のSpecial Disc「歌バカだけに」収録)のセルフカバー。初回限定盤、アナログ盤、デラックスエディション Spitzbergen会員限定盤のみ収録。

    DISC 2(初回限定盤・デラックスエディション Spitzbergen会員限定盤映像)[編集]

    BD/DVD
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「ありがとさん -Music Video-」  
    2.「優しいあの子 -Music Video-」  
    3.「見っけ -Music Video-」  
    4.「オフショットムービー in FRANCE」  
    5.「『ありがとさん』Music Video 撮影メイキング映像 + メンバーメッセージ映像」(デラックスエディション Spitzbergen会員限定盤のみ収録。)  

    アナログ盤[編集]

    12inch 収録楽曲
    〈SIDE A〉
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「見っけ」  
    2.優しいあの子  
    3.「ありがとさん」  
    4.「ラジオデイズ」  
    5.「花と虫」  
    6.「ブービー」  
    7inch 収録楽曲
    〈SIDE B〉
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「快速」  
    2.「YM71D」  
    3.「はぐれ狼」  
    4.「まがった僕のしっぽ」  
    5.「初夏の日」  
    6.「ヤマブキ」  
    〈SIDE A〉
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「ブランケット」  

    DISC 3(デラックスエディション Spitzbergen会員限定盤CD)[編集]

    Live at Zepp Tokyo 13th Oct, 2018「GO!GO!SCANDINAVIA VOL.7」

    ライブCD
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.船乗り  
    2.えにし  
    3.あかさたな  
    4.ハチの針  
    5.「MC 1」  
    6.インディゴ地平線  
    7.ババロア  
    8.「MC 2」  
    9.「恋のバカンス」(ザ・ピーナッツのカバー。ボーカル・崎山龍男[13])  
    10.  
    11.サンシャイン  
    12.「ヤマブキ(GO!スカVersion)」  

    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ 見っけ”. ORICON. 2020年2月1日閲覧。
    2. ^ RIAJ 2019年10月度
    3. ^ スピッツ、3年ぶりアルバム『見っけ』10・9発売 “MIKKE”ツアー開催も決定”. ORICON (2019年7月15日). 2019年7月15日閲覧。
    4. ^ スピッツが約3年ぶりニューアルバムは「見っけ」、全国ツアーも開催”. 音楽ナタリー (2019年7月15日). 2019年7月15日閲覧。
    5. ^ スピッツ、約3年ぶりオリジナルAL『見っけ』リリース決定”. Billboard JAPAN (2019年7月15日). 2019年7月15日閲覧。
    6. ^ スピッツ、オンエア中のNTT東日本CMソングは新ALの表題曲“見っけ”だった”. rockinon.com (2019年9月20日). 2019年10月12日閲覧。
    7. ^ スピッツ3年ぶりシングルは広瀬すず主演朝ドラ「なつぞら」主題歌”. 音楽ナタリー (2019年4月1日). 2019年7月15日閲覧。
    8. ^ スピッツ『なつぞら』主題歌がデジタルシングル1位【オリコンランキング】”. ORICON (2019年6月26日). 2019年7月15日閲覧。
    9. ^ 「ラジオデイズ」JFN4局合同50周年アニバーサリーソングに決定!| SPITZ OFFICIAL WEB SITE”. SPITZ OFFICIAL WEB SITE (2019年12月27日). 2019年12月27日閲覧。
    10. ^ TOKYO FM・FM AICHI・FM OH!・FM FUKUOKA 4局合同 開局50周年 アニバーサリーソングに!スピッツによるラジオ賛歌「ラジオデイズ」”. TOKYO FM (2019年12月27日). 2019年12月29日閲覧。
    11. ^ [https://twitter.com/cnr_official/status/1181766391785050114 “【お知らせ!!】 本日発売の スピッツ 16作目…”]. Czecho No Republic (Twitter). (2019年10月9日). https://twitter.com/cnr_official/status/1181766391785050114 2019年10月31日閲覧。 
    12. ^ スピッツ、新アルバム『見っけ』に感じた変わらぬ魅力と新鮮さ 最速プレミア試聴会レポ”. Real Sound(深海アオミ). 2019年10月31日閲覧。
    13. ^ バンド史上初めての、草野以外がメインボーカルを務めた楽曲のCD化。

    外部リンク[編集]