愛のしるし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
愛のしるし
PUFFYシングル
収録アルバム JET CD
リリース 1998年3月14日
ジャンル J-POP
時間 5分48秒
レーベル エピックレコードジャパン
作詞・作曲 草野正宗
プロデュース 奥田民生
チャート最高順位
PUFFY シングル 年表
MOTHER/ネホリーナハホリーナ
1997年
愛のしるし
1998年
たららん/パフィーのツアーメン
(1998年)
テンプレートを表示

愛のしるし」(あいのしるし)は、PUFFYの6枚目のシングル1998年3月14日発売。発売元はエピックレコードジャパン

解説[編集]

  • 資生堂「TISS」CMソング。
  • ウルフルズトータス松本スピッツ草野マサムネからの楽曲提供は奥田民生自身が曲ができないと雑誌月刊カドカワにて、トータス、草野、桜井和寿にお願いしたのである。ちなみに桜井からは「彼女達らしい曲はうまくできない」と楽曲提供はされていない。
  • 香港公演では、北京語バージョンを披露している。国内盤では、『THE VERY BEST OF PUFFY』に収録。
  • スピッツによるセルフカバー版がアルバム『花鳥風月』に、またスピッツのライブ版がシングル「流れ星」のカップリングとして収録されている。当時、草野は2曲を提供しており、「愛のしるし」と、もう一方が「恋のエチュード」であった(後に『Splurge』に収録)。
  • 映画『ウォーターボーイズ』にてこの曲が使われた。
  • 2016年にキリンビールの「のどごし<生>」のCMでも使われ、PUFFYの二人も出演した[1]

トラック[編集]

  1. 愛のしるし
    (作詞・作曲:草野正宗)
  2. 愛のしるし オリジナルカラオケ
    (作曲:草野正宗)

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ PUFFYが「のどごし」CM登場、温泉旅館で堺雅人らとカラオケ熱唱”. 音楽ナタリー (2016年3月1日). 2016年3月1日閲覧。