若葉 (スピッツの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
若葉
スピッツシングル
初出アルバム『とげまる(M-1)
おるたな(M-2)』
B面 まもるさん
リリース
規格 CDシングル
ジャンル ポップ、ロック
時間
レーベル ユニバーサルJ
作詞・作曲 草野正宗
プロデュース スピッツ&亀田誠治
チャート最高順位
  • 週間5位(オリコン
  • 2008年11月度月間16位(オリコン)
  • 2008年度年間192位(オリコン)
  • 登場回数7回(オリコン)
スピッツ シングル 年表
群青
(2007年)
若葉
(2008年)
君は太陽
(2009年)
ミュージックビデオ
「若葉」 - YouTube
テンプレートを表示

若葉」(わかば)は、日本ロックバンドスピッツの34枚目のシングル2008年11月5日ユニバーサルミュージックより発売。レーベルはユニバーサルJ

概要[編集]

前作から1年3か月ぶりのリリース。

映画『櫻の園-さくらのその-』(2008年)主題歌。スピッツの映画主題歌としては「魔法のコトバ」以来2作目の書き下ろし曲である。

アレンジ面では、バックで流れる持続音としてストリングスではなくエレキギターを使用するなど、同じく映画主題歌として書き下ろされた「魔法のコトバ」との差別化が図られている。また、始めはギターのみで始まり2番からドラムが入るといった構成は、スピッツのシングルA面曲としては初の試みとなる。マンドリンに関しては、当時草野がトラヴィスを聴いており、アンディ・ダンロップが弾くバンジョーに影響を受けて似たようなことがやってみたいという発想から使用が決まった。ライブでは田村がベースと持ち替えて演奏した。

ジャケットには、写真家かくたみほの作品を使用している。

収録曲[編集]

  1. 若葉
    作詞・作曲:草野正宗 編曲:スピッツ&亀田誠治
  2. まもるさん
    作詞・作曲:草野正宗 編曲:スピッツ&亀田誠治
    タイトルは「守る人」から付けられており、大した意味はないと語っている[1]。仮タイトルは「探してみるかな」。

収録アルバム[編集]

出典[編集]

  1. ^ スピッツ インタビュー/@ぴあ”. 2017年7月26日閲覧。

関連項目[編集]