涙がキラリ☆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
涙がキラリ☆
スピッツシングル
初出アルバム『ハチミツ
B面 ルナルナ
リリース
規格 CDシングル
録音 1995年5月
ジャンル ポップ、ロック
時間
レーベル ポリドール
作詞・作曲 草野正宗
プロデュース 笹路正徳スピッツ
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 1995年7月度月間3位(オリコン)
  • 1995年8月度月間9位(オリコン)
  • 1995年9月度月間20位(オリコン)
  • 1995年度年間30位(オリコン)
  • 登場回数16回(オリコン)
スピッツ シングル 年表
ロビンソン
1995年
涙がキラリ☆
1995年
チェリー
1996年
ミュージックビデオ
「涙がキラリ☆」 - YouTube
収録アルバムハチミツ
ハチミツ
(1)
涙がキラリ☆
(2)
歩き出せ、クローバー
(3)
テンプレートを表示

涙がキラリ☆」(なみだがキラリ)は日本ロックバンドスピッツの楽曲で、通算12作目のシングル。1995年7月7日にポリドールより発売。

概要[編集]

前シングル「ロビンソン」のヒット中にリリース。リリース時のタイアップはTBSCOUNT DOWN TV』オープニングテーマ、およびシャープ「シャープMD」CMソング。2000年には『世界ウルルン滞在記』のエンディングテーマ曲に使用された。オリコン週間チャートでは最高2位となり、その後も継続的に売り上げを伸ばし、100万枚には届かなかったが累計98.1万枚を売り上げた(オリコン調べ)。

タイトルの星マークは、ライブなどでクリスマスより七夕が好きだと公言していたメンバーが七夕を盛り上げるために付けた。これにちなんでシングルの発売日も7月7日である。なおこの日は、平成7年7月7日の7が3つ並んだゾロ目の日でもあった。

青い車」や「ロビンソン」の時と同様、このシングルも発売直前まで「涙がキラリ☆」と「ルナルナ」どちらをA面にするか決まらず、両A面にするか「涙がキラリ☆」を出した後すぐ廃盤にして「ルナルナ」を出すという案もあった。

PVの演奏シーンロケ地は、特撮作品のロケにもよく使われる群馬県高崎市の廃工場・高崎金属

収録曲[編集]

  1. 涙がキラリ☆(作詞、作曲/草野正宗 編曲/笹路正徳&スピッツ
    収録アルバム:『ハチミツ』、『RECYCLE Greatest Hits of SPITZ』、『CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection
  2. ルナルナ(作詞、作曲/草野正宗 編曲/笹路正徳&スピッツ
    収録アルバム:『ハチミツ

カバー[編集]

涙がキラリ☆
ルナルナ

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b スピッツ「ハチミツ」トリビュート、参加アーティストの演奏曲発表”. 音楽ナタリー (2015年12月1日). 2015年12月1日閲覧。