浜崎貴司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
浜崎 貴司
生誕 (1965-06-11) 1965年6月11日(52歳)
出身地 栃木県宇都宮市
学歴 栃木県立宇都宮東高等学校 - 東京学芸大学教育学部卒
ジャンル ファンクJ-POP
職業 シンガーソングライター
俳優
担当楽器 ボーカル
活動期間 1988年
レーベル スピードスター・ミュージック
共同作業者 FLYING KIDS
公式サイト http://www.hamazaki.org/

浜崎 貴司(はまざき たかし、1965年6月11日 - )は、日本ミュージシャン。本名・濱崎貴司(読み同じ)。俳優声優としても活動している。栃木県宇都宮市出身。栃木県立宇都宮東高等学校東京学芸大学教育学部卒。

経歴[編集]

大学卒業後プランニング会社に勤務する傍ら、音楽活動を続ける。
1988年 7人組のファンクロックバンドFLYING KIDSを結成しボーカルを担当。
1989年 プランニング会社を半年で退職し[1]、同年2月、後に人気深夜番組となる『三宅裕司のいかすバンド天国』に同バンドで出演。初代グランドキングになる。
1990年 4月『幸せであるように』でメジャーデビュー。
バンド活動と平行して、テレビドラマなどで俳優として活動。
1998年 2月、同バンドは解散し、同年12月『ココロの底』でソロデビュー。

1999年 7月にソロデビュー初のワンマンライブ「浜崎貴司登場at maruyamacho@渋谷ON AIR WEST」を開催。12月には初のソロツアー「処女航海」がスタート(東名阪)
2004年 FLYING KIDSの熱狂的なファンでもあるMCUKICK THE CAN CREW)とユニット・マツリルカを結成。
2005年 テレビアニメ『あたしンち』のオープニングテーマ「あたし仮面(仮)」こと小泉今日子が歌う『あたしンちの唄』の作詞・作曲を手がける。
2006年 ワールドカップをきっかけに浜崎貴司を中心に生まれたプロジェクト「YELL FROM NIPPON」始動!忌野清志郎をはじめとしたミュージシャン、俳優・女優などジャンルを超えた錚々たる顔ぶれが参加。
5月、「友情のエール/YELL FROM NIPPON」、Football Music Album 「YELL」(Various Artist)リリース。
2007年 1月・2月・3月の3ヶ月連続で新曲をリリース(ナップスタージャパン限定)。
5月FLYING KIDS再結成を発表。10月には小峰理紗とのユニット「ハマザキコミネ」を結成。
2008年 ソロデビュー10周年を記念して、現在も第一線で活躍する10人のアーティストを迎え、1対1で、ギター1本でLIVEで対戦する「gachi(ガチ)10番勝負」がスタート。
2010年 好評につき「GACHI シーズン2 春夏秋冬」スタート。(対戦相手は以下LIVEの項参照)9月、名曲のカバーを中心に書き下ろしも含めた全編弾き語りアルバム「NAKED」リリース。
2011年 1月、仙台をかわきりにギター1本で全国をまわる「弾き語りツアー"LIFE WORKS LIVE 〜Since2011/終わりなきひとり旅"」がスタート。(2011.01.28-継続中)
2012年 3月、GACHIスペシャルとして11人のアーティストと共演、好評に応え「GACHI シーズン3」に突入。
2013年 1月、GACHIシリーズで共演したゲスト陣とコラボして書き下ろしたアルバム「ガチダチ」リリース。
2014年 シーズンシリーズ化した「GACHI ライブ」が都内開催から地方へ出向く「出前GACHI」となり全国ツアーを開始。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル
1998年12月02日 「ココロの底」
1999年06月23日 「どんな気持ちだい?」
1999年10月06日 「誰かが誰かに」
2001年06月30日 マキシシングル「boot1」(ライブ会場限定)
2001年10月04日 マキシシングル「boot2」(ライブ会場限定)
2004年01月28日 「ダンス☆ナンバー」
2004年08月07日 「オリオン通り」斉藤和義&浜崎貴司
2005年07月20日 「スーパーサマー・バイブレーション!!」マツリルカ
2005年09月28日 「ラブ・リルカ」マツリルカ&アリス
2006年01月18日 「HUG〜抱きしめてください〜」マツリルカ&アリス
2007年07月14日 「Beautiful!!」(タワーレコード限定発売)
2007年10月24日 「MERRY〜ぬくもりだけを届けて」ハマザキコミネ
2008年02月20日 「モノクローム/オリオン通り」ハマザキコミネ

アルバム[編集]

  • 1999年11月20日:「新呼吸」
  • 2001年06月02日:「俺はまたいつかいなくなるから」
  • 2002年03月27日: 「AIと身体のSWING」
  • 2002年12月08日: 「2002」
  • 2003年09月29日: 「トワイライト」
  • 2004年02月25日: 「発情」
  • 2008年03月26日: 「1」ハマザキコミネ
  • 2010年09月29日: 「NAKED」
  • 2013年01月29日: 「ガチダチ」(参加:奥田民生/斉藤和義/中村 中/佐藤タイジ/おおはた雄一/仲井戸“CHABO”麗市/高木 完/曽我部恵一)

参加作品[編集]

DVD[編集]

  • 2003年03月26日:「AIと身体のMOVIE」(収録時間: 40分)

  完成まで約3年を要した、2002年リリースのアルバム『AIと身体のSWING』の制作風景や、ライヴ・シーンなどを収録したドキュメンタリー・タッチの映像作品。

出演作品[編集]

テレビ・ドラマ[編集]

ラジオ[編集]

  • 浜崎貴司のナニオキテンノ?(RADIO BERRY エフエム栃木76.4kHz)

映画[編集]

CM[編集]

  • 資生堂
    • スキンケアブランド「TAPHY」CMナレーション(2001年5月21日-)
  • 本田技研工業 エアウェイブ(全て声の出演)
    • 『誕生予告篇』(2005年3月 - )
    • 『上空篇(登場)篇』(2005年4月 - )
    • 『綱渡り篇』(2005年9月 - )
    • 『フェニックス 美輪さん篇』(2006年5月 - )
    • 『跳ぶ馬篇』(2007年1月 - )
    • 『夜のスカイルーフ篇』(2007年6月 - )
  • カルピス
    • 「未来へピース」篇2014バージョン、CMテーマ曲「CALPIS for you(浜崎貴司×つじあやの、デュエット)」(2014年6月29日 -7月7日)
  • 日本アイコム
    • 企業CM「ここが、故郷」編、オリジナルCMソング「君の笑顔(浜崎貴司×YO-KING)」(2016年1月-)

LIVE[編集]

1999

  • 12月〜 初のソロツアー「処女航海」スタート(東名阪)
  • 7月17日  ソロデビュー後初のワンマン「浜崎貴司登場at maruyamacho」@渋谷ON AIR WEST

2000

  • 11月11日 ソロ第3弾ワンマンライブSOLDOUT「充電シスギ」@原宿アストロホール

2001

  • 6月30日 浜崎貴司2001ツアー「オレマタ」スタート(全国6公演)
  • 10月4日 企画イベント「ECHOSOPHY」@新宿リキッドルーム
  • 10月27日 イベントツアー「オレマタ、マタ?」 スタート
  • 12月3日 企画イベント「ECHOSOPHY2」@大阪バナナホール

2002

  • 5月〜 「LIVE TOUR 2002/初夏 スイングしなけりゃ意味がない!It don‘t mean a thing if taint swing!」ツアー(全国8公演)

2004

  • 4月〜  LIVE TOUR「私の発情」(全国3公演)
  • 9月19日 RADIO BERRYベリテンライブ2004@宇都宮市農林公園ろまんちっく村 さわやか広場 野外ステージ 浜崎貴司&MCU 出演

2005

  • 9月4日 宇都宮限定シングル「オリオン通り」5000枚突破記念イベント二荒山神社特別ライブ@二荒山神社大階段前広場 浜崎貴司+斉藤和義
  • 9月18日 RADIO BERRYベリテンライブ2005@宇都宮市農林公園ろまんちっく村 さわやか広場 野外ステージ  マツリルカ(浜崎貴司+MCU)出演

2006

  • 9月17日 RADIO BERRYベリテンライブ2006@井頭公園運動広場(栃木県真岡市)出演

gachi(ガチ)10番勝負 シーズン1 [全11回](2008.10-2009.12)

浜崎貴司 GACHI シーズン2 [全4回]春夏秋冬〜冬の陣(2010.7-)

2011

2012

  • 3月4日 GACHIスペシャル・春の大感謝祭!!@Mt.RAINIER HALL

  vs 泉谷しげる vs 黒沢健一 vs 桜井秀俊 vs 佐藤タイジ vs 曽我部恵一 vs 高野寛 vs 仲井戸麗市 vs 中村中 vs 古内東子 vs 宮沢和史 vs YO-KING

  • 8月10日 RISING SUN ROCK FESTIVAL@北海道 石狩湾新港樽川埠頭横 野外特設ステージBOHEMIAN GARDEN ソロ出演

浜崎貴司 GACHI シーズン3 [全5回](2012.6-2013.11)

  • 其の一 2012年06月02日 VS おおはた雄一@Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
  • 其の二 2012年09月08日 VS 曽我部恵一@Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
  • 其の三 2012年12月07日 VS 奥田民生@SHIBUYA-AX
  • 其の四 2013年07月04日 VS トータス松本@shibuya duo MUSIC EXCHANGE
  • 其の五 2013年11月15日 VS ハナレグミ@shibuya duo MUSIC EXCHANGE

2014

2015

  • 7月1日  出前GACHI 005 〜浜松場所 vs高野寛@浜松エスケリータ68
  • 7月2日  出前GACHI 006 〜浜松場所 vs高野寛@名古屋 TOKUZO
  • 7月17日  出前GACHI 007 〜徳島場所 vs佐藤タイジ@徳島 Amusement Bar Fly
  • 7月18日  出前GACHI 008 〜岡山場所 vs佐藤タイジ@岡山 城下公会堂
  • 7月20日  出前GACHI 009 〜福岡場所 vs佐藤タイジ@福岡 ROOMS
  • 8月9日  出前GACHI 010 〜青森場所 vs佐藤竹善@青森 Quarter
  • 8月10日  出前GACHI 011 〜仙台場所 vs佐藤竹善@仙台 CLUB JUNK BOX
  • 9月7日  ベリテンライブ2015@井頭公演運動広場(栃木県真岡市)奥田民生[guest:浜崎貴司、手島いさむ(ユニコーン)]出演
  • 9月26日  GACHI 高野山開創1200年記念スペシャル@高野山 壇上伽藍特設会場

      (ゲスト 稲葉法研、スガシカオつじあやの根本要、山内総一郎、YO-KING吉井和哉

  • 11月2日 GACHIスペシャル東京 HAMAZAKI 50歳記念バトルロイヤル@shibuya duo MUSIC EXCHANGE

      (vs奇妙礼太郎、vs 斉藤和義、vs藤巻亮太、vs山内総一郎)

  • 11月28日  出前GACHI 012 〜京都場所 vsトータス松本 vs奇妙礼太郎@京都 磔磔
  • 12月3日  出前GACHI 013 〜金沢場所 vs奥田民生@金沢EIGHT HALL
  • 12月4日  出前GACHI 014 〜福井場所 vs奥田民生@響のホール
  • 12月12日 ハーレーダビッドソン塚原クリスマスチャリティーパーティー2015 スペシャルゲスト出演@栃木県 ハーレーダビッドソン塚原
  • 12月13日 福島で歌う旅2015 浜崎貴司、Laika Came Back ツーマンライブ@福島 いわき burrows
  • 12月19日 RKK きらきらファクトリー「今野多久郎・浜崎貴司 トーク&ライブ」出演@熊本 きらきらファクトリーメイン会場内、花畑広場ステージ
  • 12月22日 奥田民生 生誕50周年伝説 となりのベートーベン ゲスト出演@東京国際フォーラム ホールA
  • 12月23日 渋谷サンタフェスティバル 出演@渋谷ハチ公前広場 特設ステージ

弾き語りツアー"LIFE WORKS LIVE 〜Since2011/終わりなきひとり旅" (2011.01.28-) 

  • 2011年 から100公演を越え、ライブツアー継続中!!(詳細→外部リンク、特設ページ参照)

楽曲提供[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 朝日新聞デジタル「フライングキッズ、「いか天」のあの頃 浜崎貴司(前編)」2016.2.26(2016.4.3アクセス)。

外部リンク[編集]