黒沢健一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
黒沢 健一
生誕 1968年8月11日
出身地 日本の旗 日本
死没 (2016-12-05) 2016年12月5日(48歳没)
職業 シンガーソングライター, 作曲家, 作詞家, プロデューサー
担当楽器 ボーカル
エレクトリックギター
アコースティックギター
活動期間 1990年 - 2016年
公式サイト http://www.k-kurosawa.com/

黒沢 健一(くろさわ けんいち、1968年8月11日 - 2016年12月5日)は、日本のミュージシャン音楽プロデューサー茨城県日立市出身。血液型はB型。実弟はミュージシャンの黒沢秀樹。身長163cm。

経歴[編集]

高校生時代、アマチュアバンドで参加したコンテストで、小室哲哉から特別賞を与えられる(後のL⇔R「(I Wanna)Be With You」)。 その楽曲がきっかけとなり、19歳で作曲家としてデビュー。南野陽子島田奈美らに楽曲を提供する。

1990年頃、個人的に作っていたデモテープ(後のL⇔R「Love is Real?」)が、知り合いであった音楽プロデューサー岡井大二(元四人囃子)の耳に止まり、当時ポリスターレコードのプロデューサーだった牧村憲一に紹介、L⇔Rとしてデビューへのきっかけとなる。

1990年、弟の秀樹、友人であった木下裕晴の3人でL⇔Rを結成し、グループ活動を開始。1991年、ミニアルバム「L」でデビュー。以後13枚のシングル、7枚のアルバムを発表。

1998年、「CONCERT TOUR '97 "Doubt"」終了後L⇔Rの活動休止を発表、ソロ活動に入る。 ソロ名義での作品リリースの他、curve509Science Ministry健'z(健'z with Friends)、MOTORWORKSハンキー・パンキーなどのグループ活動も精力的に行う。その他、音楽プロデューサー作曲家としての活動も続けている。

2007年11月8日に自身の公式サイトでワンマンライブ開催を発表。12月にはiTunes限定で5年ぶりに新曲を発表、年末には単独ライブを開催するなど、歌手活動を再開。

2008年5月には全国6ヶ所でツアー「TOUR without electricity 2008」を開催。

2009年3月4日に、ソロとしては7年ぶりとなるアルバム「Focus」を発売。その後、全国6都市でバンドツアーを開催。

2016年10月3日、自身の公式サイト上で、脳腫瘍の治療中であることを公表。2015年10月のライブのリハーサル中にめまいを起こしたことをきっかけに検査をした結果発覚し、その後入退院を繰り返していた[1]

同年12月5日に脳腫瘍により逝去。48歳没[2]

2017年1月23日、東京カルチャーカルチャーにて「黒沢健一を偲ぶ献花の会」が執り行われた[3][4]

同年3月15日、「first」「B」「NEW VOICES」の3枚がボーナストラック入りでリイシューされる。「first」のボーナストラックには、未発表だった「What is this song?」のスタジオバージョンが収録された。

テレビ出演[編集]

  • サニーロック!(2007年12月23日、テレビ神奈川)
  • 音楽と髭(2008年5月20日、新潟テレビ21)
  • シャ乱Q結成20周年記念LIVE 感謝!ハタチのシャ乱Q みんなでお祝いだ!日本武道館フェスティバル 〜長いよ〜(2008年12月12日、WOWOW)
  • とくダネ!(2009年3月5日、フジテレビ)
  • お願い!ランキング(2010年3月25日、テレビ朝日)
  • 1番ソングSHOW(2013年5月29日・2014年1月22日、日本テレビ)
  • 関ジャニの仕分け∞(2013年6月22日・2013年7月6日、テレビ朝日)
  • V3(2013年6月28日・2015年2月27日、九州朝日放送)
  • ありがとッ!(2013年7月1日・2015年3月25日、テレビ神奈川)
  • 1位をとった名曲音楽祭(2013年10月4日、日本テレビ)

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

タイトル 発売日 収録曲 最高位 備考
1 WONDERING 1998年6月3日
  1. Wondering
  2. Stage Fright
41位 NHKポップジャム」エンディングテーマ
2 Rock'n Roll 1998年8月19日
  1. Rock'n Roll
  2. The Ugly Things
  3. Whenever You're Ready
  4. Didn't Want To Have To Do It
44位 M2はブリンズレー・シュウォーツ、M3はザ・ゾンビーズ、M4はラヴィン・スプーンフルのカバー
3 This Song 1999年6月2日
  1. This Song(Original Sound Track)
  2. Free Bird
  3. This Song(Loud cut)
77位 よみうりテレビ系ドラマ「ロマンス」挿入歌
4 PALE ALE 2001年11月21日
  1. PALE ALE
  2. Carry On
  3. Rock'n Roll(LIVE)
  4. Round Wound(LIVE)
89位 HUNTER×HUNTER」(OVA)オープニングテーマ、TVK「Mutoma Japan」テーマソング

M2は「HUNTER×HUNTER」(OVA)エンディングテーマ

配信シングル[編集]

タイトル 発売日 収録曲
1 Feel it 2007年12月5日
  1. Feel it
  2. POP SONG
2 Scene39 2007年12月19日
  1. Scene39
  2. Love Hurts
3 Looking For The Place 2015年3月28日
  1. Looking For The Place
  2. Boots

アルバム[編集]

タイトル 発売日 収録曲 最高位
1 first 1998年9月18日
  1. Oh Why
  2. Rock'n Roll
  3. Round Wound
  4. Love Love
  5. Mad Man Across The Water
  6. Easy Romances
  7. Morning Sun
  8. Wondering
  9. FAR EAST NETWORK
  10. Really I Wanna Know
  11. Rock'n Roll (reprise)
34位
2 B 2001年3月14日
  1. リトル・ソング
  2. スピードを上げてく
  3. トーキング・ブルース
  4. バラード
  5. 遠くまで
  6. スリー・コード
  7. What You Want
  8. Good To Me
  9. Do-Bee-Doo
  10. 視点
  11. どこかにある場所
68位
3 NEW VOICES 2002年4月17日
  1. CHEWING GUM
  2. ALL I WANT IS YOU
  3. NEW WAYS TO SEE THE WORLD
  4. (YOU DON'T NEED) NOTHIN' TO BE FREE
  5. SHORT CUT
  6. TRASH
  7. HANG GLIDER
  8. PALE ALE
  9. SPEAK EAZY
  10. NEW WAYS TO SEE THE WORLD(part 2)
  11. SHADOW STABBING
65位
LIVE without electricity 2008年6月4日
  1. DAY BY DAY
  2. Scene39
  3. Feel it
  4. SOCIETY'S LOVE
  5. Rock'n Roll
  6. 遠くまで
  7. This Song
  8. Love Hurts
  9. Hello It's Me
  10. Bye Bye Popsicle
  11. LAZY GIRL
  12. PALE ALE
  13. Younger Than Yesterday
  14. リトル・ソング
  15. God Only Knows
  16. ブルーを撃ち抜いて
221位
4 Focus 2009年3月4日
  1. Grow
  2. Feel it (ver.)
  3. Love Hurts (al)
  4. Scene39 (ver.)
  5. Maybe
  6. Silencio
  7. POP SONG(al ver.)
  8. Mute
  9. Do we do
  10. Somewhere I can go
  11. September Rain
111位
V.S.G.P 2010年12月15日 DISC1『-STUDIO-』
  1. What is this song?
  2. Package
  3. 方舟
  4. Keep the circle turning
  5. Walking on a rainbow
  6. Love is real?
  7. Northern town

DISC2『-LIVE-』

  1. Equinox
  2. 7voice
  3. Remember
  4. What is this song?
  5. September rain
  6. Package
  7. Keep the circle turning
  8. Wondering
  9. Love is real?
  10. Hello it's me
  11. Grow
  12. Northtown christmas
V.S.G.P NAKED 2010年12月18日
  1. Package
  2. Keep the circle turning
  3. Love is real?
  4. Northern town
Alone Together VOLUME ONE 2012年12月29日
  1. Show Must Go On
  2. Shangri-La
  3. Love Goes Withered
  4. Ding-Dong-Bus
  5. Holdin' Out -You & Me Together-
  6. Show Must Go On (inst)
  7. Shangri-La (inst)
  8. Love Goes Withered (inst)
  9. Ding-Dong-Bus (inst)
  10. Holdin' Out -You & Me Together- (inst)
5 Banding Together in Dreams 2013年6月25日
  1. Return To Love
  2. A Summer Song
  3. So What?
  4. Rock'n Roll Band
  5. Many Things
  6. The Moon & You
  7. I'm In Love
  8. Lay Your Hands
  9. Dreams
  10. Goodbye
79位 限定版として「Banding Together in Box」も発売された
LIFETIME BEST "BEST VALUE" 2015年6月8日
  1. HELLO,IT'S ME
  2. ALL I WANT IS YOU
  3. PALE ALE
  4. SOUL KITCHEN
  5. (I WANNA) BE WITH YOU
  6. MAYBE
  7. KNOCKIN' ON YOUR DOOR
  8. DAYS
  9. DON'T BRING ME DOWN ~遠くまで~
  10. TOO LONELY TO SEE
  11. Wondering
  12. SHOOTING THROUGH THE BLUE ~ブルーを撃ち抜いて~
148位 エリック・ロスのプロデュースによるセルフカバーアルバム
HEAR ME NOW 2017年12月5日
  1. I Need You Loving
  2. Baby You Are Mine
  3. Hear Me Now
  4. A Song For Christmas
  5. Dream Of Life
  6. Looking Like My Player
  7. Fontana
  8. Reason For Your Smile
  9. Winds Blow
  10. Please My Baby Tonight
  11. Don't Let It Bring You Down
  12. Shake It Back!
  13. Rainin' In My Heart
  14. Good Night
  15. 45's Love Song
  16. 19 Aug. 1987

配信限定アルバム[編集]

タイトル 発売日 収録曲
1 LIVE2011 NEW DIRECTION 2012年8月29日
  1. Maybe_inst
  2. ROUND WOUND
  3. American Dream
  4. PACKAGE
  5. Rockn' Roll
  6. SPEAK EAZY
  7. (A Place Where) Loves Goes Withered
  8. RED & BLUE
  9. Sweet Wondering
  10. Silencio
  11. Wondering
  12. バラード
  13. 方舟
  14. LAY YOUR HANDS
  15. Love Love
  16. Do we do
  17. All I want is you

主なプロデュース作品[編集]

  • 中島ちあき「Lovely Love Me」(シングル)
  • 中島ちあき「Don't Take My Time」(シングル)
  • 徳山秀典「あふれる思い」-コーラスも担当
  • 徳山秀典「One 17th」
  • 徳山秀典「Real Time」
  • hi*limits「宵月」

主な楽曲提供[編集]

作詞[編集]

  • 中島卓偉「ABSTRACT/完全な相関性」
  • 中島ちあき「Don't Take My Time」

作曲[編集]

  • 安達祐実「気分爽快」 ※森高千里のカバー
  • 稲垣潤一「DOUBLE Meaning」
  • 井上睦都実「ランデヴー」
  • インディーズ「インディーズのテーマ」
  • 加藤いづみ「7th Heaven」
  • 島田奈美「He Loves Her」
  • chiaki「カナリア」
  • 東郷昌和「ひとすくいのメロディー」
  • 徳山秀典「DRIVE」「PURE 」「気づけよ」「Ha-Ha 」「いつもそばに」「Love Letter」「日常」
  • 永作博美「My Home Town」「Without You」
  • 七つ星「クリスマス・コーリング」
  • 日高のり子「野バラ咲く頃」「どこかに幸せが」「天国に近いところで泣きたい」
  • 南野陽子「サイドシートに答えて」「それは夏の午後」
  • Melody「運命'95」
  • MEGU「でも・・・?」
  • 森高千里気分爽快
  • 湯川潮音「霧の夜」「二人の手紙」「シェルブールの雨」

作詞・作曲[編集]

  • 中島ちあき「Lovery,Love Me」「It Must Be Love」「Peace Of Mind」
  • 徳山秀典「あふれる思い」「ハックルベリー」「Close To Me」「BLUE」「Touch Me」「STILL TIME」「卒業」 「Happy Birthday」「伝える気持ち」「Lover’s Kitchen 」「FOR REAL」「No,Say Good-Bye」「Throw Away 」「Sleepless Night 」「WITH YOU!」「LIFE」
  • 藤木直人「グッド・オールド・サマー・デイズ」(※シライシ紗トリとの共作詞)

脚注[編集]

  1. ^ “黒沢健一が脳腫瘍を報告”. 音楽ナタリー. (2016年10月3日). http://natalie.mu/music/news/204019 2016年10月3日閲覧。 
  2. ^ “黒沢健一が脳腫瘍のため逝去”. 音楽ナタリー. (2016年12月7日). http://natalie.mu/music/news/212261 2016年12月7日閲覧。 
  3. ^ “黒沢健一さん偲ぶ会、多くのファンが涙…「まだ信じられない」”. ORICON NEWS. (2017年1月23日). http://www.oricon.co.jp/news/2084908/full/ 2017年1月24日閲覧。 
  4. ^ “黒沢健一を偲ぶ献花の会”. 東京カルチャーカルチャー. http://tcc.nifty.com/event/general/19790 2017年1月24日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]