Pure White

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Pure White
中山美穂スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル キングレコード
チャート最高順位
中山美穂 年表
Blanket Privacy
1993年
Pure White
1994年
Pure White Live '94
(1994年)
『Pure White』収録のシングル
テンプレートを表示

Pure White』(ピュア・ホワイト)は、中山美穂の16枚目のスタジオ・アルバム。1994年6月8日にキングレコードより発売された。(KICS-420)

解説[編集]

  • キャッチコピー:「美穂じゃないよ、コレ」
  • 1992年の『Mellow』から続くセルフプロデュース作品。ロサンゼルスでレコーディングされた。
  • Sea Paradise -OLの反乱-」は同時発売でバージョンを変えシングルカットされた。同シングルのカップリング「何度でも愛せるから」(本人作詞作曲)は未収録。
  • 「Panorama」は1990年発売のアルバム『Jeweluna』以来4年ぶりの本人作曲の楽曲となった。
  • 同年1月から3月に放映されていた自身主演のTBS系ドラマ『もしも願いが叶うなら』で共演したTo Be Continued岡田浩暉及びFLYING KIDS浜崎貴司、またシンガーソングライターCHARAから提供された楽曲も収録されている。
  • 中山のコンサートのバックバンド「KNACK」が全編を通して曲の提供、また演奏をしている。
  • このアルバムを引っ提げて、コンサートツアー『Miho Nakayama Concert Tour '94 "Pure White"』(全国38公演)を行った。また、デビュー10周年を記念しての追加公演『Special Pure White』を東京ベイNKホールで開催した。尚、この年はライブビデオは発売されず、8年振りのライブアルバムとして『Pure White Live '94』が発売された。

収録曲[編集]

  1. Sea Paradise -OLの反乱-
    • 作詞: 中山美穂、作曲: KNACK、編曲: ATOM
  2. Panorama
  3. あみあげた夢
    • 作詞: 浜崎貴司・中山美穂、作曲: 浜崎貴司・伏島和雄、編曲: KNACK
  4. あなたを宇宙(そら)へ届けたい
    • 作詞: 中山美穂、作曲・編曲: KNACK
  5. タ・ク・ラ・ミ
    • 作詞: 中山美穂、作曲・編曲: KNACK
  6. 星の盗人
    • 作詞: 中山美穂・水野十六、作曲: KNACK、編曲: ATOM
  7. Blue Stone
    • 作詞: 中山美穂、作曲: Jeff Pfeifer・Rob Pfeifer、編曲: KNACK
  8. いたずらに まねしたり…
    • 作詞: Chara・中山美穂、作曲: Chara、編曲: U-SUKE
  9. Title
    • 作詞・作曲・編曲: To Be Continued
    • To Be Continuedが1994年10月発売のアルバム『BEYOND THE LIGHT…』で「明日へのアクセント」にタイトルを変えセルフカバーしている。
  10. ふったりのphotograph
    • 作詞: 中山美穂、作曲・編曲: KNACK
    • タイトルは「ふたり」と「振ったり」を掛けている。
  11. Pure White
    • 作詞: 中山美穂、作曲・編曲: KNACK

再発盤[編集]

  • 2015年10月14日 - CD(廉価盤 KICS-3276)
    • 2015年リマスタリング仕様で「30th Anniversary Original Album Collection」として、これまでにリリースしたアルバムのうち25作品を同日再発売。[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]