Mind Game

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Mind Game
中山美穂スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル アイドル歌謡
レーベル キングレコード
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 1988年度年間36位(オリコン)
中山美穂 年表
CATCH THE NITE
1988年
Mind Game
(1988年)
Makin' Dancin'
(1988年)
テンプレートを表示

Mind Game』(マインド・ゲーム)は、中山美穂の7枚目のスタジオ・アルバム。1988年7月11日にキングレコードより発売された(K32X-270)。

解説[編集]

  • 帯コピー:夏だからダンサブル!!心のままに…(通常盤)/心のままに…DANCE WITH MEGOLD CD
  • 13枚目のシングル「人魚姫 mermaid」と同時発売された(本作には未収録)。「人魚姫」カップリング曲の「In The Morning」は収録されたが、アウトロー部分がシングルとアルバムでは若干異なっている。
  • ジャケットのカバー・ペインティングはロバート・ブルーの手によるもの。なおジャケットは、同日発売のシングル「人魚姫 mermaid」と同一・サイズ違い。中山のビキニ姿のイラストであった為、歌番組等でも取り上げられた。
  • シンガーソングライターCindyをこのタイミングから起用し、久保田利伸の制作チームからの楽曲提供を受ける等、それまでの中山美穂の音楽性とは異なるアーティスティックな作品へと躍進を遂げている。
  • 本人作詞作曲の「Long Distance To The Heaven」は、同年の冬に行われたコンサートツアー「MIHO Catch '88」で「Long Distance 天国へ」というタイトルで歌われていたが(ライブビデオ『CATCH ME MIHO NAKAYAMA LIVE '88』に収録)、タイトルとアレンジが変更されて本作に収録(初レコード化)となった。歌詞の内容は中山自身の実話で、デビュー前から共に歌手を目指していたものの自ら命を絶ってしまった親友であるアイドル遠藤康子のことを歌っている。

収録曲[編集]

  1. Into The Crowd
  2. Strange Parade
  3. Why Not?
    • 作詞: 芹沢類、作曲: 羽田一郎、編曲: 杉山卓夫
  4. Cat Walk
    • 作詞: 芹沢類、作曲・編曲: KITARO
  5. Moonlight Sexy Dance
    • 作詞: 康珍化、作曲・編曲: 杉山卓夫
  6. In The Morning
  7. Mind Game
    • 作詞: 芹沢類、作曲: CINDY・羽田一郎、編曲: 杉山卓夫
  8. I Know
    • 作詞: 芹沢類、作曲: CINDY、編曲: 杉山卓夫
  9. Velvet Hammer
    • 作詞: 川村真澄、作曲: 久保田利伸、編曲: 杉山卓夫
  10. Take It Easy
    • 作詞: 川村真澄、作曲: 久保田利伸、編曲: 杉山卓夫
  11. Long Distance To The Heaven
    • 作詞・作曲: 北山瑞穂、編曲: 杉山卓夫
  12. Husky Town
    • 作詞: 芹沢類、作曲: 羽田一郎、編曲: 杉山卓夫

再発盤[編集]

  • 1989年12月25日 - GOLD CD(完全限定盤 330A-50089/同アルバムを含む1988年までに発売されたアルバム全てがGOLD CDで完全限定同日発売された)
  • 1992年11月21日 - CD(廉価盤 KICS-269)
  • 2015年10月14日 - CD(廉価盤 KICS-3267)
    • 2015年リマスタリング仕様で「30th Anniversary Original Album Collection」として、これまでにリリースしたアルバムのうち25作品を同日再発売。[1]

脚注[編集]