サカグチケン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

サカグチ ケン(本名:坂口 賢1964年1月19日 - )は、香川県出身のグラフィックデザイナーアートディレクター。日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)会員。

1990年 サカグチケンファクトリーを設立

概要[編集]

10代より アナーキー(日本のパンク ロックバンド)の影響を多大に受け、親衛隊(讃岐支部)を結成。1987年、渋谷のライブハウスでアナーキーのライブを観た後、自作のポスターを持って楽屋を訪れる。

この出会いがきっかけとなり、THE ROCK BANDの『四月の海賊たち』のジャケットのアートワークを手がけ、その後、数々のCDジャケットデザイン制作に携わる。

略歴[編集]

香川県立高松工芸高等学校デザイン科卒業。

音楽に関するアート・ディレクションをメインワークにし、

BUCK-TICKLUNA SEAアナーキーTHE STAR CLUBTHE MAD CAPSULE MARKET'Shide 、PATA 、Dope HEADz 、DJ KRUSHTHE BLUE HEARTSTHE HIGH-LOWSJSUGIZOINORANMUCC、DOOMZELDA中山美穂永作博美三上博史、、、、、etc.

など数多くのアーティストのアートワークを手掛けている。

主なアートディレクション作品[編集]

BUCK-TICK[編集]

LUNA SEA[編集]

THE MAD CAPSULE MARKET'S[編集]

hide[編集]

G.D.FLICKERS[編集]

  • 悪魔
  • REBELLIOUS HEROES  
  • トラベリンバンド
  • CHANGES
  • STANDARD?
  • SHAKE!

MUCC[編集]

アナーキー[編集]

  • 亜無亜危異 Vol.1 (ベスト盤)
  • アナーキー Vol.2 (ベスト盤)
  • ANARCHY LIVE 1994
  • ディンゴ
  • THE BLAST OF 亜無亜危異 (ベスト盤)
  • ANARCHY SYNDROME [LIVE]
  • 26周年コンプリートBOX 内祝

THE ROCK BAND[編集]

  • 四月の海賊たち

ZELDA[編集]

  • はじまりのゼルダ 最初期音源集1980-1982(2019年4月20日) ※メジャー・デビュー直前までのライブ、インディーズ時代のEP「Ash-Lah」3曲、ソノシート「ZELDA」3曲を収録

THE BLUE HEARTS

ブルーハーツのテーマ

チェルノブイリ

THE HIGH-LOWS

ロブスター

千年メダル

真夜中レーザーガン

ローリング・ジェット・サンダー

THE STAR CLUB

監獄からの伝言

思考殺人

異邦人
SILENT VIOLENCE

頭脳警察

LIVE IN CAMP DRAKE

歓喜の歌


その他[編集]

VINYL by Amplifier サカグチケン コレクション MEDICOM TOY EXHIBITION’18

電脳音楽塾×サカグチケン『GRAPHIC BEATS 2015』『GRAPHIC BEATS 2016』『GRAPHIC BEATS 2017』Produced by サカグチケン+INA 開催

Bacchus gallery bun にて『 隠れ家』開催 

歯ART美術館  Radiophilic Flower レディオフェリック フラワー

原宿「ギャラリ-HASEGAWA」にて個展を開催

  “The Man Who Designs Rock'n Roll”と題されたこの個展では

    ロックミュージシャンをモチーフにした作品約50点を展示 

クラブチッタ川崎で個展を開催「dead start」と題されたこの個展には

   多数のロックミュージシャンが友情出演し、アートとロックを融合した新しいイベントとして注目される。

ジャネット・ジャクソン ジャパンツアー』公式ロゴマーク、ツアーポスターデザイン

アップルコンピュータ 『マッキントッシュ』  広告キャンペーン

WBC世界ストロー級チャンピオン大橋秀行 ポスターデザイン

新宿LOFT存続のためのイベント『KEEP the LOFT』日比谷野音におけるグラフィックデザイン   

ファッションビル『OPA』シーズン・キャンペーン・ポスターにおけるグラフィックワーク+ CFの演出・監督 

日韓 ワールドカップ・サッカ−NHK中継のテロップデザイン   

松田優作13回忌に贈る展覧会

 『YUSAKU MATSUDA exhibition 松田優作と現代のクリエイターたち』における

   グラフィックワーク/アートディレクション

松田優作13回忌に贈る鎮魂歌『Play Song for 13th』奈良敏博/前田哲朗/高橋CAZ/玉城亜弥における

 グラフィックワーク/アートディレクション/ライブ・ペインティング

INORAN Guiter2005 シグネイチャーモデル『流転』におけるアートディレクション+デザイン

    ESP I-LP-00 『流転』   


 

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “R&R News Marker”. ビクターエンターテイメント 株式会社 (ビクターエンターテイメント株式会社). (1995-09-2). 

著書[編集]

The Man Who Designs Rock'n Roll

come bleed for our right

GRAPHIC BEAT TOKYO LONDON ピエブックス (1992/05)

外部リンク[編集]