ドラマW

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ドラマW』(ドラマダブリュー)は、WOWOW2003年から不定期に制作・放送しているテレビドラマのシリーズ。全作品ハイビジョンでの製作。

概要[編集]

特徴としては、ほとんどの作品が原作付きであり、特に小説原作が圧倒的に多い。芥川賞直木賞を受賞した人気作家の過去の未映像化作品が多く選択され、著者で作品を選ぶような傾向が強い。芥川賞や直木賞の受賞作、「このミステリーがすごい!」上位ランクイン作など、話題の作品の映像化にも積極的である。

有料放送であるため、視聴率スポンサーの意向などに左右されずに、制作することが可能であることから、演出には映画監督を中心に起用しており、いくつかの作品は多くの賞で表彰されている。中でも、宮部みゆきが直木賞を受賞した「理由」の映像化は、劇場公開もされ、『キネマ旬報』の年間ベストテンにもランクインした。

また、後日劇場公開がされた作品があるためか、allcinema ONLINEなどのデータベースサイトでは「テレビ映画」と位置づけされる場合がある。第28作目の『イヴの贈り物』以降は、複数作品まとめての放送が主流となっている。

2008年からは「連続ドラマW」の製作も開始した。第1弾となる『パンドラ』は第1回「東京ドラマアウォード」でグランプリ、脚本賞、演出賞を受賞した。民放の連続ドラマとは異なり、クールごとの製作ではなく、基本的に1作品あたり全4~6回のシリーズ作品となっている。当初は不定期での放送だったが、2011年10月スタートの『パンドラIII 革命前夜』以降は日曜午後10時台での放送が定着するようになった。

2014年10月より連続ドラマWでは土曜午後10時台の「土曜オリジナルドラマ」と、日曜午後10時台の「日曜オリジナルドラマ」の2枠での放送が開始された[1][2]。なお、2枠体制になってからは、現在のところ全て原作つき作品となっている。

制作の背景[編集]

BSデジタルが放送開始された2000年以降、有力映画専門チャンネルの他、民放系BS局の開局でBS放送を取り巻く状況は一変し、競争が激化していた。加入者数が頭打ちになる中、WOWOWにとって他局との差別化を図るためにオリジナルコンテンツを制作することは重要な課題であった。第1弾である「センセイの鞄」は平成15年日本民間放送連盟賞番組部門テレビドラマ最優秀賞を獲得するなど、高い評価を得たことから、その後もコンスタントに制作され続けている。

作品一覧[編集]

2000年代(2003年 - 2009年)[編集]

2003年 - 2004年 - 2005年 - 2006年 - 2007年 - 2008年 - 2009年
# タイトル 初放送日 監督 脚本 主な出演者 原作著者 備考
2003年 (全7本)
1 センセイの鞄 2月16日 久世光彦 筒井ともみ 小泉今日子
柄本明
川上弘美
2 ご近所探偵TOMOE 3月29日 堤幸彦 小原信治 野波麻帆
宮藤官九郎
戸梶圭太
3 俺は鰯 4月29日 冨樫森 大石哲也 ユースケ・サンタマリア 鳴海章
4 コスメティック 6月28日 下山天 中園ミホ 葉月里緒奈
谷原章介
林真理子
5 交渉人 8月17日 三池崇史 山田耕大
NAKA雅MURA
三上博史
鶴田真由
五十嵐貴久
6 愛と資本主義 11月29日 渡邊孝好 児玉頼子
藤平ちゃ子
伊藤英明
高橋惠子
中村うさぎ
7 娘の結婚 12月14日 市川崑 久里子亭 鈴木京香
長塚京三
廣津和郎 [3]
2004年 (全4本)
8 恋愛小説 3月14日 森淳一 坂東賢治 玉木宏
小西真奈美
金城一紀 [4]
9 理由 4月29日 大林宣彦 大林宣彦
石森史郎
宮部みゆき [5]
10 4TEEN 7月25日 廣木隆一 斉藤ひろし 角田紳太朗
若葉竜也
落合扶樹
柄本時生
石田衣良
11 宿命 12月26日 若松節朗 佐伯俊道 藤木直人
柏原崇
本上まなみ
東野圭吾
2005年 (全7本)
12 自由戀愛 1月23日 原田眞人 長谷川京子
木村佳乃
豊川悦司
岩井志麻子 [6]
13 心の砕ける音〜運命の女〜 2月20日 佐々部清 鄭義信 鈴木京香
吉岡秀隆
トマス・H・クック
14 巷説百物語 狐者異(こわい) 3月27日 堤幸彦 石川雅也 渡部篤郎
小池栄子
吹越満
大杉漣
京極夏彦
15 ぶるうかなりや 5月22日 鶴橋康夫 池端俊策 柄本明
宮沢りえ
[7]
16 祖国 8月14日 堀川とんこう 山田洋次
平松恵美子
荒井雅樹
上川隆也
マコ岩松
山田洋次 [8]
17 アウトリミット 10月10日 下山天 大石哲也 岸谷五朗 戸梶圭太
18 アルバイト探偵(アイ)/100万人の標的 11月13日 崔洋一 佃典彦 椎名桔平
石田卓也
土屋アンナ
大沢在昌
2006年 (全6本)
19 対岸の彼女 1月15日 平山秀幸 神山由美子
藤本匡介
夏川結衣
財前直見
角田光代
20 春、バーニーズで 2月19日 市川準 西島秀俊
寺島しのぶ
吉田修一
21 巷説百物語 飛縁魔(ひのえんま) 3月26日 堤幸彦 石川雅也 渡部篤郎
小池栄子
吹越満
大杉漣
京極夏彦 [9]
22 チルドレン 5月21日 源孝志 後藤法子
源孝志
坂口憲二
大森南朋
小西真奈美
伊坂幸太郎 [10]
23 マエストロ 9月24日 星護 平見瞠 観月ありさ 篠田節子
24 神様からひと言 12月24日 古厩智之 吉川次郎 伊藤淳史
陣内孝則
荻原浩
2007年 (全10本)
25 MBO(マネジメント・バイアウト) 1月8日 松田秀知 寺田敏雄 三上博史 牛島信
26 黒い春 3月21日 大森一樹 西岡琢也 高嶋政伸 山田宗樹
27 真夜中のマーチ 4月15日 下山天 大石哲也 玉山鉄二
窪塚俊介
香椎由宇
奥田英朗 [11]
28 イヴの贈り物 8月5日 佐藤純彌 佐伯俊道 舘ひろし
貫地谷しほり
白川道 [12]
29 震度0 8月12日 水谷俊之 渡邉睦月 上川隆也 横山秀夫
30 恋せども、愛せども 8月19日 堀川とんこう 大石静 長谷川京子
京野ことみ
唯川恵
31 宮部みゆき「長い長い殺人」 11月4日 麻生学 友澤晃一 長塚京三
仲村トオル
谷原章介
宮部みゆき [13]
32 孤独の歌声 11月11日 花堂純次 李正姫 内山理名
福士誠治
山本太郎
天童荒太
33 結婚詐欺師 11月18日 金子修介 福田卓郎 内村光良
加藤雅也
鶴田真由
乃南アサ
34 蒼い瞳とニュアージュ 11月25日 水谷俊之 青島武 深田恭子 松岡圭祐
2008年 (全6本)
35 扉は閉ざされたまま 3月29日 村本天志 深沢正樹 黒木メイサ 石持浅海 [14]
36 君の望む死に方 3月30日 香月秀之 後藤法子 松下奈緒
37 シリウスの道 9月14日 石橋冠 吉本昌弘 内野聖陽 藤原伊織 [15]
38 横山秀夫「ルパンの消息」 9月21日 水谷俊之 田辺満
水谷俊之
上川隆也 横山秀夫
39 6時間後に君は死ぬ 9月28日 小中和哉
高野和明[16]
高野和明 塚本高史
真木よう子
高野和明
40 天国のスープ 10月19日 篠崎誠 東多江子 国仲涼子
時任三郎
松田美智子
2009年 (全10本)
41 兄帰る 2月14日 深町幸男 筒井ともみ 木村佳乃
高橋和也
近藤ようこ [17]
42 戦力外通告 2月21日 花堂純次 矢島正雄 中村雅俊
風吹ジュン
藤田宜永
43 朝食亭 2月28日 黒沢直輔 江頭美智留 瀬戸朝香
蟹江敬三
西田耕二
44 Go Ape ゴー・エイプ 3月28日 大野伸介 杉山嘉一 岸谷五朗
城田優
杉山嘉一 [18]
45 人間動物園 7月19日 田中誠 鴻池康久 松本幸四郎
江守徹
連城三紀彦
46 都市伝説セピア
1.『フクロウ男』
2:『アイスマン』
3:『死者恋』
7月26日 1.3:落合正幸
2:八木毅
1.3:落合正幸
2:村井さだゆき
1:成宮寛貴
2:入江甚儀
3:原沙知絵
朱川湊人 [19]
47 誘拐 8月2日 小林義則 寺田敏雄
山村一間
三上博史
西島秀俊
五十嵐貴久
48 結党!老人党 8月9日 平川雄一朗 牟田桂子 笹野高史 三枝玄樹
49 第三のミス〜まず石を投げよ〜 12月13日 水谷俊之 田辺満 黒木瞳 久坂部羊
50 一応の推定 12月20日 堀川とんこう 竹山洋 柄本明 広川純
# タイトル 初放送日 監督 脚本 主な出演者 原作著者 備考

2010年代[編集]

2010年 - 2011年 - 2012年 - 2013年 - 2014年 - 2015年 - 2016年
# タイトル 初放送日 監督 脚本 主な出演者 原作著者 備考
2010年(全5本)
51 パーフェクト・ブルー 2月7日 下山天 伊藤崇 加藤ローサ 宮部みゆき
52 その時までサヨナラ 2月14日 初山恭洋 旺季志ずか 北村一輝
栗山千明
山田悠介
53 蛇のひと 3月7日 森淳一 三好晶子 永作博美
西島秀俊
[20]
54 横山秀夫サスペンス
1:18番ホール
2:誤報
3:自伝
4:他人の家
1:3月14日
2:3月21日
3:3月28日
4:4月4日
1:鈴木浩介
2:鈴木浩介
3:水谷俊之
4:榎戸耕史
1:福田卓郎
1/2:久松真一
3:横幕智裕
3:水谷俊之
4:後藤法子
1:仲村トオル
2:岸谷五朗
3:玉山鉄二
4:渡部篤郎
横山秀夫 [21]
55 なぜ君は絶望と闘えたのか
(前後編)
9月25日
9月26日
石橋冠 長谷川康夫
吉本昌弘
江口洋介
眞島秀和
門田隆将 [22]
2011年(全5本)
56 ビート 2月13日 奥田瑛二 高橋泉 奥田瑛二 今野敏
57 同期 2月20日 入江悠 福田雄一 松田龍平 今野敏
58 再生巨流 3月6日 鈴木浩介 久松真一 渡部篤郎 楡周平
59 遠い日のゆくえ 3月13日 朝原雄三 福島敏朗 永山絢斗 [23]
60 横山秀夫サスペンス 第二弾
1:深追い
2:引き継ぎ
3:締め出し
4:仕返し
1:3月20日
2:3月27日
3:4月3日
4:4月10日
下山天 前川洋一 1:谷原章介
2:北村一輝
3:小出恵介
4:三浦友和
横山秀夫

[21]

61 死刑基準 9月25日 水谷俊之 田辺満 山本耕史 加茂隆康
2012年(全5本)
62 1月1日 雨宮望 倉本聰 仲代達矢 倉本聰
63 エンドロール〜伝説の父〜 3月18日 石井裕也 福島カツシゲ
石井裕也
中村獅童
萩原聖人
福島カツシゲ
64 向田邦子 イノセント
1:隣りの女
2:きんぎょの夢
3:三角波
4:愛という字
1:3月24日
2:3月31日
3:4月7日
4:4月14日
1:タナダユキ
2:三原光尋
3:小林聖太郎
4:森淳一
1:三好晶子
2/3:多和田久美
3:林さとみ
4:坂口理子
1:寺島しのぶ
2:中越典子
3:貫地谷しほり
4:原田美枝子
向田邦子 [21]
65 尾根のかなたに〜父と息子の日航機墜落事故〜
(前後編)
10月7日
10月14日
若松節朗 岡田惠和 伊勢谷友介
松坂桃李
玉山鉄二
門田隆将
66 尋ね人 11月3日 篠原哲雄 関えり香 夏川結衣 谷村志穂
2013年(全2本)
67 チキンレース 11月10日 若松節朗 岡田惠和 寺尾聰
岡田将生
68 三谷幸喜大空港2013 12月29日 三谷幸喜 竹内結子
2014年(全3本)
69 人質の朗読会 3月8日 谷口正晃 杉原憲明 佐藤隆太 小川洋子
70 埋もれる 3月16日 香坂隆史 吉田康弘 桐谷健太 第6回WOWOWシナリオ大賞受賞作
71 パンドラ〜永遠の命〜 4月27日 河毛俊作 井上由美子
河毛俊作
堺雅人
2015年
72 十月十日の進化論 3月28日 栄弥生 市井昌秀 尾野真千子 第7回WOWOWシナリオ大賞受賞作
73 山のトムさん 12月26日 上田音 群ようこ 小林聡美
市川実日子
石井桃子 [24]
2016年
74 双葉荘の友人 3月19日 平松恵美子 川崎クニハル 市原隼人 第8回WOWOWシナリオ大賞受賞作[25]
75 この街の命に 4月2日 緒形明 青木研次 加瀬亮
戸田恵梨香
[26]
2017年
76 稲垣家の喪主 3月18日 英勉 小山ゴロ 金成祐里
広末涼子
森山未來
第9回WOWOWシナリオ大賞受賞作
# タイトル 初放送日 監督 脚本 主な出演者 原作著者 備考

連続ドラマW[編集]

これらは、初回の放送に限り無料放送(衛星受信機=一部局除くケーブルテレビを含む=を持っているなら誰でも視聴可能)で放送されている

2008年 - 2014年(週1回)[編集]

# タイトル 初放送日 話数 監督 脚本 主な出演者 原作著者 備考
2008年
1 パンドラ 4月6日 - 5月25日 全8回 河毛俊作 ほか 井上由美子 三上博史柳葉敏郎小西真奈美國村隼
2 プリズナー 11月16日 - 12月13日 全5回 水谷俊之 大石哲也 玉山鉄二鶴田真由大森南朋石黒賢 沢井鯨
2009年
3 空飛ぶタイヤ 3月29日 - 4月26日 全5回 麻生学
鈴木浩介
前川洋一 仲村トオル田辺誠一萩原聖人水野美紀 池井戸潤
4 ママは昔パパだった 8月23日 - 9月27日 全6回 赤羽博 大石静 戸田恵子余貴美子吉田栄作津川雅彦
5 隠蔽指令 10月18日 - 11月15日 全5回 星田良子 伴一彦 高橋克典髙嶋政宏麻生祐未市川由衣 江上剛
2010年
6 パンドラII 飢餓列島 4月18日 - 5月30日 全7回 河毛俊作 ほか 井上由美子 佐藤浩市鈴木京香勝村政信山本耕史
7 マークスの山 10月17日 - 11月14日 全5回 水谷俊之
鈴木浩介
前川洋一 上川隆也、石黒賢、小西真奈美、鈴木杏樹 高村薫
8 東野圭吾 幻夜 2010年11月21日 -
2011年1月16日
全8回 猪崎宣昭
渡邉睦月 深田恭子塚本高史柴田恭兵 東野圭吾 音楽:溝口肇
2011年
9 CO 移植コーディネーター 3月20日 - 4月17日 全5回 生野慈朗 ほか 秦建日子ほか 吉岡秀隆ユースケ・サンタマリア木村佳乃 音楽:佐藤直紀
10 下町ロケット 8月21日 - 9月18日 全5回 鈴木浩介
水谷俊之
前川洋一 三上博史、寺島しのぶ渡部篤郎池内博之 池井戸潤 音楽:羽岡佳
11 パンドラIII 革命前夜 10月2日 - 11月20日 全8回 河毛俊作 ほか 井上由美子 江口洋介内野聖陽、上川隆也、山本耕史
12 造花の蜜 11月27日 - 12月18日 全4回 小林義則 岡田惠和 檀れい、玉山鉄二、国仲涼子谷村美月 連城三紀彦
2012年
13 贖罪 1月8日 - 2月5日 全5回 黒沢清 黒沢清 小泉今日子蒼井優小池栄子安藤サクラ 湊かなえ
14 分身 2月12日 - 3月11日 全5回 永田琴 田辺満 長澤まさみ勝地涼臼田あさ美鈴木砂羽 東野圭吾
15 推定有罪 3月25日 - 4月22日 全5回 鈴木浩介 前川洋一 仲村トオル、黒木瞳ミムラ本仮屋ユイカ 前川洋一
16 罪と罰 A Falsified Romance 4月29日 - 6月3日 全6回 麻生学 神山由美子
藤本匡介
高良健吾、水川あさみ、伊藤歩、堀部圭亮 落合尚之
17 マグマ 6月10日 - 7月8日 全5回 香月秀之
鈴木浩介
篠﨑絵里子 尾野真千子谷原章介、石黒賢、長塚京三 真山仁
18 プラチナタウン 8月19日 - 9月16日 全5回 鈴木浩介 大石哲也 大泉洋、檀れい、平山浩行、渡部篤郎 楡周平
19 ヒトリシズカ 10月21日 - 11月25日 全6回 平山秀幸 青島武 夏帆高橋一生長塚圭史岸部一徳 誉田哲也
20 天の方舟 12月9日 -
2013年1月13日
全5回 麻生学
神徳幸治
浅野妙子 水野美紀伊原剛志戸田菜穂高橋和也 服部真澄
2013年
21 女と男の熱帯 1月20日 - 2月24日 全6回 生野慈朗 ほか 相沢友子 渡部篤郎、藤原紀香永山絢斗山本圭 野沢尚
(原案)
22 レディ・ジョーカー 3月3日 - 4月14日 全7回 水谷俊之
鈴木浩介
前川洋一 上川隆也、柴田恭兵、豊原功補、石橋凌 高村薫
23 ソドムの林檎〜ロトを殺した娘たち 3月23日 - 4月13日 全4回 廣木隆一 荒井晴彦
荒井美早
寺島しのぶ、木村文乃溝端淳平
24 配達されたい私たち 5月12日 - 6月9日 全5回 古厩智之
小林聖太郎
一色伸幸 塚本高史、栗山千明長谷川京子 一色伸幸
25 震える牛 6月16日 - 7月14日 全5回 鈴木浩介
権野元
篠﨑絵里子 三上博史、吹石一恵小林薫 相場英雄
26 パンとスープとネコ日和 7月21日 - 8月11日 全4回 松本佳奈 カーゴパンツ 小林聡美伽奈光石研もたいまさこ 群ようこ
27 鍵のない夢を見る 9月1日 - 9月29日 全5回 村上正典 ほか 武井彩 ほか 倉科カナ成海璃子木村多江高梨臨広末涼子 辻村深月
28 LINK 10月6日 - 11月3日 全5回 深川栄洋 篠﨑絵里子 大森南朋、田中麗奈玉山鉄二ミムラ
29 かなたの子 12月1日 - 12月22日 全4回 大森立嗣 高橋泉 坂井真紀井浦新宮崎将満島ひかり 角田光代
2014年
30 血の轍 1月19日 - 2月9日 全4回 小林義則 篠崎絵里子 谷原章介原田泰造TAO高嶋政伸 相場英雄
31 地の塩 2月16日 - 3月9日 全4回 鈴木浩介
権野元
井上由美子 大泉洋松雪泰子田辺誠一陣内孝則
32 私という運命について 3月23日 - 4月20日 全5回 瀧本智行 岡田惠和 永作博美江口洋介宮本信子 白石一文
33 トクソウ 5月11日 - 6月8日 全5回 河合勇人
滝本憲吾
鈴木智 吉岡秀隆、三浦友和 由良秀之
34 モザイクジャパン 5月18日 - 6月15日 全5回 水田伸生 坂元裕二 永山絢斗高橋一生ハマカワフミエ 30分枠
35 MOZU Season 2〜幻の翼〜 6月22日 - 7月20日 全5回 羽住英一郎 仁志光佑 西島秀俊香川照之真木よう子 逢坂剛
36 東野圭吾「変身」 7月27日 - 8月24日 全5回 永田琴 吉田紀子
田辺満 ほか
神木隆之介二階堂ふみ 東野圭吾
37 罪人の嘘 8月31日 - 9月28日 全5回 瀬々敬久 金子ありさ 伊藤英明滝藤賢一、木村佳乃、仲代達矢
# タイトル 初放送日 話数 監督 脚本 主な出演者 原作著者 備考

2014年 - (週2回)[編集]

土曜オリジナルドラマ[編集]

# タイトル 初放送日 話数 監督 脚本 主な出演者 原作著者 備考
2014年
1 グーグーだって猫である 10月18日 - 11月8日 全4回 犬童一心 高田亮 宮沢りえ長塚圭史黒木華 大島弓子
2 平成猿蟹合戦図 11月15日 - 12月20日 全6回 行定勲 羽原大介 鈴木京香、高良健吾 吉田修一
2015年
3 贖罪の奏鳴曲 1月24日 - 2月14日 全4回 青山真治 西岡琢也 三上博史染谷将太リリー・フランキー 中山七里
4 硝子の葦 2月21日 - 3月14日 全4回 三島有紀子 永田優子 相武紗季 桜木紫乃
5 闇の伴走者 4月11日 - 5月9日 全5回 三木孝浩 佐藤大
阿相クミコ
松下奈緒古田新太 長崎尚志
6 夢を与える 5月16日 - 6月6日 全4回 犬童一心 髙橋泉 小松菜奈菊地凛子 綿矢りさ
7 ふたがしら 6月13日 - 7月11日 全5回 入江悠 中島かずき 松山ケンイチ早乙女太一 オノ・ナツメ
8 煙霞 -Gold Rush- 7月18日 - 8月2日 全4回 小林聖太郎 江頭美智留 森山未來高畑充希 黒川博行
9 海に降る 10月10日 - 11月14日 全6回 山本剛義 徳永友一
山田雅大
三浦駿斗
浅野敦也
有村架純井上芳雄 朱野帰子
10 5人のジュンコ 11月21日 - 12月19日 全5回 権野元 渡辺千穂 松雪泰子ミムラ西田尚美麻生祐未小池栄子 真梨幸子
2016年
11 荒地の恋 1月9日 - 2月6日 全5回 渡邊孝好 豊川悦司鈴木京香 ねじめ正一 [27]
12 きんぴか 2月13日 - 3月12日 全5回 西浦正記 久松真一 中井貴一ユースケ・サンタマリアピエール瀧 浅田次郎 [28]
13 グーグーだって猫である2
-good good the fortune cat-
6月11日 - 7月9日 全5回 犬童一心 高田亮 宮沢りえ、長塚圭史、前田敦子 大島弓子
14 希望ヶ丘の人びと 7月16日 - 8月13日 全5回 深川栄洋 岡田惠和 沢村一樹桜田ひより二宮慶多 重松清 [29]
15 賢者の愛 8月20日 - 9月10日 全4回 源孝志 Sawa 中山美穂高岡早紀竜星涼 山田詠美 [30]
16 ふたがしら2 9月17日 - 10月15日 全5回 入江悠
吉田亮
中島かずき 松山ケンイチ、早乙女太一 オノ・ナツメ
17 コールドケース 〜真実の扉〜 10月22日 - 12月24日 全10回 波多野貴文 瀬々敬久
吉田康弘
蓬莱竜太
林宏司
吉田羊 開局25周年記念作品
2017年
18 本日は、お日柄もよく 1月14日 - 2月4日 全4回 佐々部清 谷口純一郎 比嘉愛未長谷川京子 原田マハ [31]
19 北斗 -ある殺人者の回心- 3月25日 - 4月22日 全5回 瀧本智行 中山優馬 石田衣良 [32]
20 宮沢賢治の食卓 6月17日 - 7月15日 全5回 御法川修 池田奈津子 鈴木亮平 魚乃目三太
プラージュ〜訳ありばかりのシェアハウス〜 8月12日 - 9月9日 全5回 吉田康弘 大浦光太
吉田康弘
星野源仲里依紗眞島秀和中村ゆり渋川清彦石田ゆり子 誉田哲也 [33]
片想い 10月21日 - 全6回 永田琴 吉田紀子 中谷美紀桐谷健太国仲涼子大谷亮平鈴木浩介 東野圭吾
名刺ゲーム 12月2日 - 全4回 木村ひさし 渡部亮平 堤真一岡田将生 鈴木おさむ
2018年
バイバイ、ブラックバード (未定) 全6回 森義隆 鈴木謙一 高良健吾城田優 伊坂幸太郎
# タイトル 初放送日 話数 監督 脚本 主な出演者 原作著者 備考

日曜オリジナルドラマ[編集]

# タイトル 初放送日 話数 監督 脚本 主な出演者 原作著者 備考
2014年
1 株価暴落 10月19日 - 11月16日 全5回 鈴木浩介 吉本昌弘 織田裕二 池井戸潤
2 悪貨 11月23日 - 12月21日 全5回 権野元 渡辺千穂 及川光博黒木メイサ 島田雅彦 音楽:羽岡佳
2015年
3 翳りゆく夏 1月18日 - 2月15日 全5回 波多野貴文 吉本昌弘
香坂隆史
渡部篤郎時任三郎門脇麦 赤井三尋
4 天使のナイフ 2月22日 - 3月22日 全5回 永山耕三 尾西兼一 小出恵介倉科カナ若村麻由美 薬丸岳
5 スケープゴート 4月12日 - 5月3日 全4回 星野和成 大石哲也 黒木瞳石丸幹二古谷一行 幸田真音
6 テミスの求刑 5月10日 - 5月31日 全4回 権野元 久松真一 仲里依紗岸谷五朗杉本哲太高岡奏輔 大門剛明
7 予告犯 -THE PAIN- 6月7日 - 7月5日 全5回 中村義洋
平林克理
佐和田恵
林民夫
鈴木智
東山紀之戸田恵梨香桐谷健太 筒井哲也
8 死の臓器 7月12日 - 8月9日 全5回 佐藤祐市
植田泰史
高山直也
鈴木智
小泉孝太郎武田鉄矢 麻野涼
9 石の繭 殺人分析班 8月16日 - 9月13日 全5回 内片輝 渡辺謙作 木村文乃青木崇高 麻見和史
10 しんがり 山一證券 最後の聖戦 9月20日 - 10月25日 全6回 若松節朗 戸田山雅司 江口洋介萩原聖人林遣都真飛聖 清武英利
11 誤断 11月22日 - 12月27日 全5回 村上牧人
古厩智之
羽原大介 玉山鉄二蓮佛美沙子柳葉敏郎小林薫 堂場瞬一
2016年
12 撃てない警官 1月10日 - 2月7日 全5回 長崎俊一 安倍照雄 田辺誠一石黒賢 安東能明 [34]
13 メガバンク最終決戦 2月14日 - 3月20日 全6回 古澤健
佐和田惠
杉原憲明 椎名桔平桐谷健太 波多野聖 [35]
14 カッコウの卵は誰のもの 3月27日 - 5月1日 全6回 耶雲哉治
山下司
田辺満 土屋太鳳 東野圭吾 [36]
15 沈まぬ太陽 5月8日 - 9月25日 全20回 水谷俊之
鈴木浩介
前川洋一 上川隆也 山崎豊子 開局25周年記念作品
16 ヒポクラテスの誓い 10月2日 -10月30日 全5回 内片輝 篠崎絵里子 北川景子柴田恭兵尾上松也古谷一行 中山七里 [37][38]
17 水晶の鼓動 殺人分析班 11月13日 - 12月11日 全5回 内片輝 八津弘幸 木村文乃、青木崇高 麻見和史 [39]
2017年
18 楽園 1月8日 - 2月12日 全6回 権野元 篠崎絵里子 仲間由紀恵 宮部みゆき [40]
19 銭形警部 漆黒の犯罪ファイル 2月19日 - 3月12日 全4回 大谷太郎
岩本仁志
西村了
大石哲也
山浦雅大
山岡潤平
鈴木亮平 モンキー・パンチ [41]
20 ヒトヤノトゲ〜獄の棘〜 3月19日 - 4月23日 全6回 平山秀幸 鈴木智 窪田正孝小澤征悦萩原聖人 大門剛明 [42]
21 社長室の冬 ‒巨大新聞社を獲る男‒ 4月30日 - 5月28日 全5回 村上牧人
山内宗信
田中眞一
三浦駿斗
三上博史 堂場瞬一
22 犯罪症候群 Season2 6月11日 - 7月2日 全4回 村上正典
都築淳一
篠崎絵里子
谷口純一郎
谷原章介、玉山鉄二、渡部篤郎 貫井徳郎
23 アキラとあきら 7月9日 - 9月3日 全9回 水谷俊之
鈴木浩介
前川洋一 向井理斎藤工 池井戸潤
沈黙法廷 9月24日 - 全5回 村上牧人
東田陽介
尾崎将也
三浦駿斗
永作博美市原隼人大倉孝二臼田あさ美藤本泉 佐々木譲
石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~ 11月 - 全8回 若松節朗 戸田山雅司 佐藤浩市江口洋介 清武英利
# タイトル 初放送日 話数 監督 脚本 主な出演者 原作著者 備考

ミッドナイト☆ドラマ[編集]

『ドラマW』とはされていないが、土曜深夜帯にもオリジナルドラマシリーズ「ミッドナイト☆ドラマ」がある。

備考[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 10月から「連続ドラマW」は土日2本!話題作を連続放送”. TV LIFE (2014年7月11日). 2014年12月23日閲覧。
  2. ^ 田中誠 (2014年9月18日). “「連続ドラマW」土曜夜も、週2回に…WOWOW”. YOMIURI ONLINE. http://www.yomiuri.co.jp/culture/tv/tnews/20140911-OYT8T50053.html 2014年12月23日閲覧。 
  3. ^ 小津安二郎生誕100周年記念作品。原作は過去に小津の代表作『晩春』として映像化されている作品であるため、実質リメイク作品ということにもなる。
  4. ^ 同年6月19日に劇場公開された、ドラマW初の劇場公開作品。
  5. ^ 同年12月18日に劇場公開。
  6. ^ 同年9月3日に劇場公開。
  7. ^ ドラマW初の原作なしのオリジナル作品。
  8. ^ 戦後60年特別企画作品。日本民間放送連盟賞番組部門テレビドラマ番組の優秀賞を受賞。
  9. ^ 『巷説百物語 狐者異』の続編。
  10. ^ 同年11月4日に劇場公開。劇場公開時のタイトルは『CHiLDREN チルドレン』。
  11. ^ 同年10月27日に劇場公開。
  12. ^ 3週連続で放送。
  13. ^ 、「このミステリーを見逃すな」と題し、4週連続で放送。これから分かる通り、全てミステリー作品である。『宮部みゆき「長い長い殺人」』は、翌年5月31日から2週間限定で劇場公開。
  14. ^ 2夜連続で放送。この2作は同一のヒロインが登場する。
  15. ^ 「男たちのサスペンス」と題し、3週連続で放送。『横山秀夫「ルパンの消息」』は、前年の『震度0』と同じ監督・主演・原作となっている。
  16. ^ 小中が総合演出、原作者で脚本も担当する高野が後半の演出となる。
  17. ^ 「ヒューマンドラマ特集」と題し、3週連続で放送。
  18. ^ 第1回「WOWOWシナリオ大賞」受賞作品。
  19. ^ ドラマW初のオムニバス。
  20. ^ 第2回「WOWOWシナリオ大賞」受賞作品。
  21. ^ a b c 4週連続で放送。
  22. ^ ドラマW初の前後編 2夜連続スペシャル。
  23. ^ 第3回「WOWOWシナリオ大賞」受賞作品。
  24. ^ 小林聡美主演、「かもめ食堂」の群ようこが脚本を手がけるドラマが12月に放送”. 映画ナタリー (2015年9月29日). 2015年11月18日閲覧。
  25. ^ 市原隼人、“幻影”が見える男に! WOWOWシナリオ大賞ドラマ化に主演「双葉荘の友人」”. CinemaCafe.net (2016年1月18日). 2016年1月19日閲覧。
  26. ^ 加瀬亮と戸田恵梨香が獣医役で共演、殺処分の現実を描くドラマW「この街の命に」”. 映画ナタリー (2016年2月19日). 2016年2月19日閲覧。
  27. ^ 豊川悦司と鈴木京香が禁断の愛 10年ぶりのドラマ共演”. シネマトゥデイ (2015年10月24日). 2015年10月26日閲覧。
  28. ^ 中井貴一、不器用なヤクザ役で主演 浅田次郎氏『きんぴか』がドラマ化”. ORICON STYLE (2015年11月28日). 2015年11月30日閲覧。
  29. ^ “沢村一樹×深川栄洋がタッグ、重松清の「希望ヶ丘の人びと」連続ドラマWに”. 映画ナタリー. (2016年5月9日). http://natalie.mu/eiga/news/186206 2016年5月9日閲覧。 
  30. ^ 中山美穂、2年ぶりドラマ主演 竜星涼と“歳の差愛憎”描く”. ORICON STYLE (2016年7月16日). 2016年7月16日閲覧。
  31. ^ 豊川悦司と鈴木京香が禁断の愛 10年ぶりのドラマ共演”. シネマトゥデイ (2015年10月24日). 2015年10月26日閲覧。
  32. ^ “中山優馬、オーディション受けていた WOWOWドラマ初主演 12キロの減量も”. ORICON STYLE. (2016年11月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2080803/full/ 2016年11月1日閲覧。 
  33. ^ “石田ゆり子、『逃げ恥』共演の星野源と“同居” WOWOW『プラージュ』”. ORICON STYLE. (2017年3月30日). http://www.oricon.co.jp/news/2088326/full/ 2017年3月31日閲覧。 
  34. ^ 田辺誠一、エリート警察官役で主演 安東能明氏『撃てない警官』がドラマ化”. ORICON STYLE (2015年11月18日). 2015年11月18日閲覧。
  35. ^ 椎名桔平&桐谷健太が“銀行マン”に 波多野聖氏の経済小説連ドラ化”. ORICON STYLE (2015年12月6日). 2015年12月7日閲覧。
  36. ^ 土屋太鳳、スキー選手役で朝ドラ後初連ドラ主演 日本女子体育大学生の本領発揮”. ORICON STYLE (2015年10月6日). 2015年11月18日閲覧。
  37. ^ “中山七里『ヒポクラテスの誓い』が連続ドラマ化 WOWOWで10月放送”. ORICON STYLE. (2016年6月13日). http://www.oricon.co.jp/news/2073278/full/ 2016年6月13日閲覧。 
  38. ^ “北川景子、医療ドラマに初挑戦&白衣姿を初披露 『ヒポクラテスの誓い』で研修医役”. ORICON STYLE. (2016年7月29日). http://www.oricon.co.jp/news/2075913/full/ 2016年7月29日閲覧。 
  39. ^ “木村文乃、猟奇殺人事件に再び挑む WOWOW『水晶の鼓動』ドラマ化”. ORICON STYLE. (2016年8月18日). http://www.oricon.co.jp/news/2076954/full/ 2016年8月18日閲覧。 
  40. ^ 仲間由紀恵主演、宮部みゆき『楽園』初映像化”. ORICON STYLE (2016年9月22日). 2016年9月22日閲覧。
  41. ^ 鈴木亮平「全局で結果を出したい」 実写版『銭形警部』ゲスト出演者発表”. ORICON STYLE (2016年12月26日). 2016年12月26日閲覧。
  42. ^ “窪田正孝が初の刑務官役に、刑務所の闇に迫るWOWOWドラマ3月より放送”. 映画ナタリー. (2016年12月8日). http://natalie.mu/eiga/news/212324 2016年12月8日閲覧。 

外部リンク[編集]