真夜中の革命

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
真夜中の革命
FLYING KIDSスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ファンク
ロック
時間
レーベル ビクターエンタテインメント
チャート最高順位
  • 10位(オリコン
  • 登場回数4回(オリコン)
FLYING KIDS 年表
HOME TOWN
(1995年)
真夜中の革命
(1996年)
Down to Earth
(1997年)
『真夜中の革命』収録のシングル
テンプレートを表示

真夜中の革命』(まよなかのかくめい)は、FLYING KIDSの10枚目のアルバム。1996年11月25日ビクターエンタテインメントより発売された。

概要[編集]

前作から1年ぶりに発売された。シングル「僕であるために」と同時発売。

1990年のアルバム『続いてゆくのかな』以来6年ぶりに週間オリコンアルバムチャートでトップ10入りを果たした(トップ10入りを果たした作品は、本作と『続いてゆくのかな』のみである)。アルバムでは3番目の売り上げを記録した。

収録曲[編集]

(全作詞:浜崎貴司、全作曲・編曲:FLYING KIDS)

  1. ハジマリ 〜Ignition〜
    インスト曲。
  2. 快楽天国
  3. ディスカバリー
    16枚目のシングル。
  4. 僕であるために
    17枚目のシングル。
  5. 少年の宝物
    シングル「真夏のブリザード」のカップリング曲
  6. 真夏のブリザード
    15枚目のシングル。
  7. 新しい自転車
    インスト曲。ベストアルバム『BEST OF THE FLYING KIDS これからの君と僕のうた』にも収録された。
  8. ブルー
  9. HEY GIRL! 〜君を知りたい〜
  10. 溢れる想いがあるかぎり
  11. 暖炉
  12. 真夜中の革命
    ベストアルバム『BEST OF THE FLYING KIDS これからの君と僕のうた』にも収録された。
  13. オワラナイ オワリ 〜Daybreak〜
    インスト曲。