indigo la End

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
indigo la End
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル インディー・ロック
活動期間 2010年 - 2016年[注 1]
2017年 -
レーベル eninal
(2012年 - 2013年)
unBORDE
(2014年 - 2018年)
TACO RECORDS
(2018年 - )
事務所 SPACE SHOWER MUSIC
(2013年 - 2016年)
ワーナーミュージック・ジャパン
(2017年5月 -)
公式サイト indigo la End official website(インディゴ ラ エンド公式サイト)
メンバー 川谷絵音ボーカルギター
長田カーティス(ギター)
後鳥亮介(ベース
佐藤栄太郎(ドラムス
旧メンバー 和田理生(絵にならない課長)(ベース)
(2010年 - 2011年)
和田茉莉子(ベース)
(2012年)
オオタユウスケ(ドラムス)
(2010年 - 2014年)

indigo la End(インディゴ ラ エンド)は、日本ロックバンドである。所属レーベルはメンバーである川谷がワーナーミュージック・ジャパン内で設立した自主レーベル、TACO RECORDS。バンド名はスピッツのアルバム『インディゴ地平線』から取られている[2]

メンバー[編集]

  • 川谷絵音(かわたに えのん)
ボーカルギター作詞作曲担当。長崎県出身。初期メンバー。
  • 長田カーティス(おさだ カーティス)
ギター担当。山梨県出身。O型。牡羊座。元ヤン。子どもが苦手。YUKIくるりのファン。初期メンバー。
  • 後鳥亮介(ごちょう りょうすけ)
ベース担当。北海道音更町出身。『ダビングシーン』(メジャーデビューミニアルバム『あの街レコード』M6収録)のMVへ出演等と経て、2014年8月10日ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014にて正式加入がアナウンスされた。indigo la Endのお父さん担当。ニキとも呼ばれている。趣味は映画鑑賞や漫画、アニメを見ること。
  • 佐藤栄太郎(さとう えいたろう)
ドラムス担当。兄は格闘家・プロレスラーの佐藤光留2015年の“ワンマンツアー『幸せが溢れたら』”を経て、最終日に正式加入がアナウンスされた。DJとしてDJ有るジェルゴットリッヂ名義でも活動している。

元メンバー[編集]

  • 和田理生(絵にならない課長)
ベース担当。現在はゲスの極み乙女。休日課長名義で活動している。
  • 和田茉莉子
ベース担当。
  • オオタユウスケ
ドラムス・コーラス担当。メジャー1stアルバム『幸せが溢れたら』のレコーディングとCOUNTDOWN JAPAN14/15を以って脱退した[3]。結成当時は太田悠介名義だった。

変遷[編集]

第1期[編集]

2010年2月から2011年7月まで

  • 川谷健太 → 川谷絵音:ボーカル/ギター
  • 長田佳孝 → 長田カーティス:ギター
  • 和田理生 → 絵にならない課長:ベース
  • 太田悠介 → オオタユウスケ:ドラムス

第2期[編集]

2011年8月から2013年1月、5月から2014年8月まで

  • 川谷絵音:ボーカル/ギター
  • 長田カーティス:ギター
  • オオタユウスケ:ドラムス・コーラス

サポートメンバー[編集]

  • 後鳥亮介:ベース(「ダビングシーン」MV)
  • 久保寺豊:ベース(『渚にて』、『あの街レコード』)
  • 塩澤由希子:ベース/ガットギター(『さようなら、素晴らしい世界』、『あの街レコード』)
  • 佐々木みお:コーラス(『さようなら、素晴らしい世界』)
  • 工藤愛子:コーラス(『さようなら、素晴らしい世界』)
  • 太田美音:コーラス(『あの街レコード』)

ゲストミュージシャン[編集]

  • 齊藤梨絵:キーボード(『さようなら、素晴らしい世界』「素晴らしい世界」)

第3期[編集]

2013年2月から5月まで

  • 川谷絵音:ボーカル/ギター
  • 長田カーティス:ギター
  • 和田茉莉子:ベース
  • オオタユウスケ:ドラムス・コーラス

サポートメンバー[編集]

  • 露崎義邦[注 2]:ベース(『夜に魔法をかけられて』)
  • 佐々木みお:コーラス(『夜に魔法をかけられて』)

ゲストミュージシャン[編集]

  • 工藤愛子:コーラス(『夜に魔法をかけられて』「彼女の相談」)
  • クガツハズカム:コーラス(『夜に魔法をかけられて』「大停電の夜に」)
  • 伊藤綾乃:フルート(『夜に魔法をかけられて』「抱きしめて」)

第4期[編集]

2014年8月から12月まで

  • 川谷絵音:ボーカル/ギター
  • 長田カーティス:ギター
  • 後鳥亮介:ベース
  • オオタユウスケ:ドラムス

サポートメンバー[編集]

  • 佐々木みお:コーラス

第5期[編集]

2015年1月から現在(2015年3月にドラマー昇格)

  • 川谷絵音:ボーカル/ギター
  • 長田カーティス:ギター
  • 後鳥亮介:ベース
  • 佐藤栄太郎:ドラムス

サポートメンバー[編集]

  • 服部恵津子(えつこ):コーラス/キーボード
  • 佐々木みお:コーラス

ディスコグラフィ[編集]

自主制作[編集]

発売日 タイトル 時期 収録曲 備考
underbar 第1期
enon/table
Sensitivity/sweet noise
絵画と声
青い、夕.ep
夢で逢えたら
さよなら課長 ライブ会場限定
秘密の金魚 ディスクユニオン限定販売
enonと愉快な仲間たち〜best〜 インディーズベスト盤
Sunday evening kama ライブに「さようなら、素晴らしい世界」のCD持参 もしくはその場で購入した人限定配布
白いマフラー ライブ会場限定
2013年5月17日 or 5月19日 槍のプール.ep 第2期 『魔法が響く夜』にて無料配布

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 時期 収録曲 オリコン
最高位
備考
1st 2012年4月11日 さようなら、素晴らしい世界 12cmCD PECF-3018 第2期 169
2nd 2012年9月5日 渚にて 12cmCD PECF-3027 167
3rd
(major 1st)
2014年4月2日 あの街レコード 12cmCD WPCL-11748 22 メジャーデビューミニアルバム

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 時期 収録曲 オリコン
最高位
備考
1st 2012年11月16日 冬の、夕.ep 12cmCD PECF-3033 第2期 ライブ会場限定
2nd 2013年10月17日 幸せな街路樹.ep 12cmCD PECF-3071 ライブ会場限定
3rd
(major 1st)
2014年9月24日 瞳に映らない 12cmCD WPCL-11989 第4期 19
4th
(major 2nd)
2014年12月24日 さよならベル 12cmCD WPCL-12037 24
5th
(major 3rd)
2015年6月17日 悲しくなる前に 12cmCD WPCL-12152 第5期 12 川谷が掛け持ちしているバンド「ゲスの極み乙女。」の
メジャー3rdシングル「ロマンスがありあまる」と同日発売
6th
(major 4th)
2015年9月16日 雫に恋して/忘れて花束 12cmCD WPCL-12230 16 初の両A面シングル
7th
(major 5th)
2016年2月3日 心雨 12cmCD WPCL-12302 18 初のタイアップシングル
8th
(major 6th)
2017年12月3日 冬夜のマジック 配信限定 配信限定シングル
「Play Back End Roll」は11月22日に先行配信
9th
(major 7th)
2018年4月14日 ハルの言う通り 配信限定 配信限定シングル
配信前日に行われたライブ『蒼き花束vol.2』にて初披露
10th
(major 8th)
2018年10月20日 ほころびごっこ 配信限定 配信限定シングル
同日公開となる映画『ごっこ』の主題歌として書き下ろされた楽曲

フルアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 時期 収録曲 オリコン
最高位
備考
1st 2013年2月6日 夜に魔法をかけられて 12cmCD PECF-3038 第3期 112
2nd
(major 1st)
2015年2月4日 幸せが溢れたら 12cmCD WPCL-12033 (初回限定盤)
WPCL-12034 (通常盤)
第4期 7
3rd
(major 2nd)
2016年6月8日 藍色ミュージック 12cmCD+DVD
12cmCD
WPZL-31164/5 (初回限定盤)
WPCL-12336 (通常盤)
第5期 10 初回限定盤はDVD付属
4th
(major 3rd)
2017年7月12日 Crying End Roll 12cmCD+DVD
12cmCD
WPZL-31341/2 (初回限定盤)
WPCL-12676 (通常盤)
第5期 10 初回限定盤はDVD付属
帯コメント:押見修造
5th
(major 4th)
2018年7月18日 PULSATE 12cmCD+DVD
12cmCD
WPZL-31472/73 (初回限定盤)
WPCL-12889 (通常盤)
第5期 16 初回限定盤はDVD付属

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 時期 収録曲 オリコン
最高位
備考
2011年5月4日 JACKMAN RECORDS COMPILATION ALBUM vol.3 「RO69JACK 2010」 12cmCD ROJR-0016 第1期 JACKMAN RECORDS
2011年11月2日 JACKMAN RECORDS COMPILATION ALBUM vol.4 『RO69JACK 10/11』 12cmCD ROJR-19 JACKMAN RECORDS
2015年12月23日 スピッツトリビュートアルバム
「JUST LIKE HONEY
〜『ハチミツ』20th Anniversary Tribute〜」
12cmCD UPCH-2065
UPJH-9016
第5期 15 スピッツの6thアルバム「ハチミツ」の発売

20年を記念したトリビュート・アルバム

映像作品[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 時期 備考
1st 2017年9月15日 藍映 12cmDVD WPBL-90447 第5期 ライブ会場限定
同年6月23日に東京・EX THEATER ROPPONGIで行われたライブ『Play Back End Roll』の模様を収録

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
大石規湖 レナは朝を奪ったみたいだ
大久保拓朗 渚にて幻」「白いマフラー」「sweet spider」「名もなきハッピーエンド
ダビングシーン」「さよならベル」「悲しくなる前に」「夏夜のマジック
WAKAME 緑の少女
岡田文章 瞳に映らない」「幸せが溢れたら」「雫に恋して」「忘れて花束」「心雨」
プレイバック」「想いきり」「冬夜のマジック
多田卓也 夜汽車は走る
三石直和 藍色好きさ」「愛の逆流
いえなつき 見せかけのラブソング
スミス 鐘泣く命
甫木元空 ハルの言う通り
枝優花 蒼糸
川村ケンスケ ほころびごっこ

本人が叩いてみた

藍色好きさ」「愛の逆流」「プレイバック」「想いきり」「鐘泣く命」「冬夜のマジック」「ハルの言う通り」「蒼糸

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
渚にて幻 スペースシャワーTV2012年9月度POWER PUSH
ダビングシーン JAPAN COUNTDOWN2014年4月度オープニングテーマ
瞳に映らない JAPAN COUNTDOWN2014年9月度エンディングテーマ
心雨 GREEスマホゲーム『消滅都市』CMソング[4]
鐘泣く命 フジテレビオンデマンド配信ドラマ『ぼくは麻理のなか』オープニングテーマ
プレイバック 千葉テレビシャキット!』2017年7月度エンディングテーマ
ほころびごっこ 映画『ごっこ』主題歌

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

タイトル
2012 渚にて見たもの 〜名古屋編〜 10月11日-名古屋CLUB UPSET
(w/GOOD ON THE REEL/キドリキドリ)
渚にて見たもの 〜神戸編〜 10月14日-music zoo KOBE 太陽と虎
(w/限りなく透明な果実/urema/Robin's Note/The Cheserasera)
2013 魔法が響く夜 ~大阪編~ 5月17日-梅田Shangri-La
魔法が響く夜 ~名古屋編~ 5月19日-APOLLO BASE
青い、夕 vol.2 ~魔法が響く夜~ 5月26日-渋谷CLUB QUATTRO
秀吉 & indigo la End presents むだいの恋人
8月24日-新代田 FEVER
(w/秀吉)
indigo la End TOUR 2013 名もなきハッピーエンド
2014 indigo la End TOUR 2014 夜明けの話
ハートは4つ
2015 幸せが溢れたら
ナツヨのマジック
蒼き花束 12月3日-東京国際フォーラム ホールA
2016 インディゴミュージック
インディゴミュージック 追加公演 プレイバック 9月10日-新木場STUDIO COAST
indigo la End presents インディゴラブストーリー vol.1
2017 Play Back End Roll 6月23日-EX THEATER ROPPONGI
始藍 ※9月17日の公演は、台風18号の影響により延期になるが、会場に足を運ぶことができるファン向けにショートバージョンのライブが行われた。また振替公演は11月27日に行われた。
indigo la End presents インディゴラブストーリー vol.2
2018 蒼き花束 vol.2 4月13日-中野サンプラザホール
蒼き花束 vol.2 追加公演 PULSATE 5月8日-渋谷 WWW X
1988

出演イベント[編集]

関連項目[編集]

  • ゲスの極み乙女。 - 川谷が所属しているバンド。メンバーは川谷絵音(Vo/Gt)、休日課長(Ba)、ちゃんMARI(Key)、ほないこか(Dr)。
  • ichikoro - 川谷(Think)、佐藤(Suger)が所属しているインストバンド。メンバーはOne(Gt)、Think(Gt)、Holy(Ba)、M(Key)、Vista(Gt)、Suger(Dr)。
  • ジェニーハイ- 川谷が所属しているバンド。メンバーは小籔千豊(Dr)、くっきー(Ba)、中嶋イッキュウ(Vo)、川谷絵音(Gt)、新垣隆(Key)。
  • DADARAY - サポートメンバーである服部恵津子(えつこ)が所属するバンド。川谷が楽曲プロデュースを務めるほか、長田、佐藤がサポートメンバーとして参加している。メンバーはREIS(Vo/Key)、休日課長(Ba)、えつこ(Key/Cho)。
  • MISTAKES - 佐藤が所属しているバンド。メンバーは宮内シンジ(Vo)、佐藤栄太郎(Dr)、井上まさや(Ba)。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ メンバーの川谷が未成年者と飲酒をしていた事実により2016年10月19日の公演終了後を以って活動を自粛していた[1]
  2. ^ 現在は、パスピエのメンバーとして活動している。

出典[編集]

外部リンク[編集]