森、道、市場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

森、道、市場(もり、みち、いちば、英:greening in way in market)は、2011年から開催している、日本全国から素敵なモノやおいしいごはんを携えたお店が300店以上集まる市場とジャンルを問わない音楽が複数のステージで演奏される野外イベントである。 森、道、市場実行委員会主催で、主に食品雑貨アンティーク骨董品を販売するテナントの集合市場である。

愛知県のリゾート地蒲郡ラグーナテンボス三谷温泉周辺で開催されており、毎年三万人ほどの来場者数を誇る[1]。また主催が利益をとらない方針で運営を行っているため、チケットを安く出来ているという[2][3]

開催場所[編集]

開催場所は、愛知県の森林地帯が多いが、 2014年から現在の『ラグーナビーチ』、JR東海道本線三河大塚駅から徒歩20分のラグナシアである。 また2017年は、遊園地を貸し切って運営をしている。 開催日はJR東海道本線三河大塚駅」が非常に混雑するため、実行委員会は東名高速道路音羽蒲郡インターチェンジ」の使用を呼び掛けている。 また蒲郡駅から臨時バスも出ている。

脚注[編集]

  1. ^ https://www.e-aidem.com/ch/jimocoro/entry/katsuse05
  2. ^ 人気フェス「森、道、市場」の裏側には主催者の「熱狂」があった”. 2017年5月11日閲覧。
  3. ^ https://www.e-aidem.com/ch/jimocoro/entry/katsuse05

外部リンク[編集]