DADARAY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
DADARAY
活動期間 2017年 -
レーベル 灯火レコーズ[1]
unBORDE(2017年12月 - )
事務所 ワーナーミュージック・ジャパン
(2017年12月 -)
共同作業者 川谷絵音
公式サイト DADARAY [ダダレイ] 灯火レコーズ
メンバー 休日課長
REIS
えつこ

DADARAY(ダダレイ)は、休日課長(ゲスの極み乙女。)、REIS、えつこからなる日本バンドである[2]

概要[編集]

「大人な雰囲気を感じさせる上質なポップスを軸とする音楽を表現したい」と休日課長が2人に声をかけ、何度かのスタジオセッションを経て正式にユニットを結成した[3]。ユニット名のDADARAYは「既成の秩序や常識に対する、否定、攻撃、破壊といった思想を大きな特徴とするDADAISMのDADA、光を意味するRAYを組み合わせた造語」であり、「既成の秩序や常識を破壊する光」という意味合いが込められている[2]川谷絵音indigo la End、ゲスの極み乙女。)が楽曲制作を担当する[3]

2017年9月25日、同年12月6日に1stフルアルバム『DADASTATION』をワーナーミュージック「unBORDE」からリリースし、メジャーデビューする事を発表[4]

メンバー[編集]

  • 休日課長:ベース
    • 生誕:1987年2月20日
  • REIS(レイス):ボーカル&キーボード
    • 生誕:10月12日
  • えつこ[注釈 1]:キーボード&コーラス&サブボーカル
    • 生誕:8月26日

ディスコグラフィ[編集]

ミニアルバム[編集]

  1. DADAISM』(2017年4月5日)[3]
    1. イキツクシ
    2. block off
    3. ダダイズム
    4. 美しい仕打ち
    5. 灯火
    • サポート
      • ドラム:佐藤栄太郎(indigo la End)
      • ギター:長田カーティス(indigo la End)
      • コーラス:佐々木みお
    • オリコン最高24位
  2. DADAMAN[注釈 2](2017年5月31日)
    1. WOMAN WOMAN
    2. Do what you want
    3. ダダマン
    4. Breeze in me
    5. ikitsukushi (etsuko ver)
    6. 東京Σ
    • サポート
      • ドラム:佐藤栄太郎(indigo la End)
      • ギター:長田カーティス(indigo la End)
      • コーラス:佐々木みお
    • オリコン最高50位
  3. DADAX[注釈 2](2017年6月28日)
    1. 場末
    2. BATSU
    3. ダダックス
    4. 誰かがキスをした
    5. For Lady
    6. イキツクシ (YOSA Remix)
    7. 9月に落ちるひとしずく
    • サポート
      • ドラム:佐藤栄太郎(indigo la End)
      • ギター:長田カーティス(indigo la End)
      • コーラス:佐々木みお
    • 初回限定版DVD付(DADAPULUS vol.1 〜OSAKA〜ライブ映像)
      1. 東京Σ
      2. Breeze in me
      3. BATSU
      4. ダダイズム
      5. 灯火
      6. block off
      7. イキツクシ
      8. WOMAN WOMAN
      9. ikitsukushi (etsuko ver)
      • サポート
        • ドラム:佐藤栄太郎(indigo la End)
        • ギター:長田カーティス(indigo la End)
        • コーラス:佐々木みお

フルアルバム[編集]

  • DADASTATION』(2017年12月6日)
  1. 少しでいいから殴らせて
  2. 場末
  3. 大人やらせてよ (DADA ver.)
    楽曲製作を担当している川谷が夢みるアドレセンスに提供した楽曲のセルフカバー。
  4. 美しい仕打ち
  5. 誰かがキスをした
  6. ダダステーション
  7. WOMAN WOMAN
  8. 僕らのマイノリティ
  9. トモダチ
  10. For Lady(Remix by YYIOY
  11. イキツクシ
  12. 東京Σ
  13. 優しく鬼に
  • サポート
    • ドラム:佐藤栄太郎(indigo la End)
    • ギター:長田カーティス(indigo la End)
    • コーラス:佐々木みお

ミュージックビデオ[編集]

  1. 『イキツクシ』(2017年1月31日公開)[5]
    • 監督:加藤マニ[3]
    • 衣装:森川マサノリがデザイナーを務めるCHRISTIAN DADAが担当[3]
    • ゲスト
      • ドラム:佐藤栄太郎(indigo la End)[5]
      • ギター:長田カーティス(indigo la End)[5]
  2. 『美しい仕打ち』(2017年3月31日公開)[6]
    • 監督:加藤マニ[7]
    • 出演:中瀬萌[注釈 3]
    • ゲスト
      • ドラム:佐藤栄太郎(indigo la End)[6]
      • ギター:長田カーティス(indigo la End)[6]
  3. 『WOMAN WOMAN』(2017年5月8日公開)[8]
    • 監督:東市篤憲
    • 振付:辻本知彦
    • ゲスト
      • ドラム:佐藤栄太郎(indigo la End)[8]
      • ギター:長田カーティス(indigo la End)[8]
  4. 『Breeze in me』(2017年5月31日公開)[9]
    • 監督:守屋タカユキ
    • 緊縛師:Hajime Kinoko
    • スタイリスト:Yudai Chinosawa
  5. 『誰かがキスをした』(2017年6月28日公開)[10]
    • 監督:岡田文章
    • スタイリスト:Yudai Chinosawa
    • 出演;八木のぞみ、影山友哉

主なライブ[編集]

主催イベント[編集]

  • DADAPLUS vol.1(2017年2月23日)
    • 会場:下北沢ERA
    • 出演者:susquatch、DJ有るジェルゴッドリッジ、DADARAY
    • ゲスト:長田カーティス(ギター)、佐藤栄太郎(ドラム)、ささみお(wasalabo.、コーラス)
    • セットリスト
      1. 美しい仕打ち
      2. block off
      3. 東京Σ
      4. 誰かがキスをした
      5. ダダイズム
      6. 9月に落ちるひとしずく
      7. イキツクシ
      EN. 灯火
  • DADAPLUS vol.1-TOKYO-(2017年4月12日)
    • 会場:新代田FEVER
    • 出演者:阿佐ヶ谷ロマンティクス、DADARAY
  • DADAPLUS vol.1-OSAKA-(2017年4月14日)
    • 会場:梅田シャングリラ
    • 出演者:jizue、DADARAY
  • DADAPLUS ~SPECIAL PARTY~(2017年6月10日)
    • 会場:東京キネマ倶楽部
    • 出演:DADARAY & enon、indigo la End
  • DADAPLUS vol.2-FUKUOKA-(2017年7月6日)
    • 会場:福岡DRUM SON
    • 出演:KUDANZ、DADARAY
  • DADAPLUS vol.2-OKAYAMA-(2017年7月7日)
    • 会場:岡山CRAZYMAMA 2nd ROOM
    • 出演:Nabowa、DADARAY
  • DADAPLUS vol.2-IBARAGI-(2017年7月10日)
    • 会場:club SONIC mito
    • 出演:nikiie、DADARAY
  • DADAPLUS vol.2-CHIBA-(2017年7月11日)
    • 会場:千葉LOOK
    • 出演:YOUR ROMANCE、DADARAY
  • DADAPLUS vol.2-AICHI-(2017年7月18日)
    • 会場:名古屋 池下CLUB UPSET
    • 出演:Hump Back、DADARAY
  • 灯 火 (2017年7月20日)
    • 会場:大阪BIG CAT
    • Opening Act:ichika
  • 灯 火 (2017年7月22日)
    • 会場:赤坂BLITZ

インストアライブ[編集]

  • 『DADAISM』リリース記念 (2017年4月5日)
    • 会場:タワレコ渋谷店9F屋上スカイガーデン
    • 出演者:DADARAY、サポーター
  • 『DADAISM』リリース記念 (2017年4月8日)
    • 会場:タワレコ梅田NU茶屋町店
    • 出演者:DADARAY
  • 『DADAISM』リリース記念 (2017年4月9日)
    • 会場:HMV栄店
    • 出演者:DADARAY

フェス[編集]

  • JOIN US 2017(2017年4月29日)
    • 会場:札幌 cube garden
    • 出演者:HOWL BE QUIET / THE BOYS & GIRLS (A to Z) / DADARAY
  • VIVA LA ROCK 2017(2017年5月4日)
    • 会場:さいたまスーパーアリーナ
    • 出演者:DADARAY、サポーター
  • MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL 2017(2017年6月17日)
    • 会場:宮古島コースタルリゾートヒララ トゥリバー地区ヘッドライン特設会場
  • JOIN ALIVE 2017(2017年7月15日)
    • 会場:いわみざわ公園(野外音楽堂キタオン&北海道グリーンランド遊園地)
  • ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017(2017年8月12日)
    • 会場:茨城県 国営ひたち海浜公園
  • SUMMER SONIC OSAKA(2017年8月20日)
    • 会場:舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)
  • Topped! 2017(2017年8月26日)
    • 会場:群馬県嬬恋村パルコールつま恋リゾートホテル特設会場
  • RADIO BERRY ベリテンライブ2017 Special(2017年9月9日)
    • 会場:井頭公園運動広場(栃木県)
  • MUSIC COMPLEX 2017(2017年9月10日)
    • 会場:新木場 若洲公園(東京都)

ゲスト出演[編集]

  • JAPAN'S NEXT vol.17(2017年6月3日)
    • 会場:LIQUIDROOM
    • 出演:打首獄門同好会、Official髭男dism、DADARAY、ビッケブランカ、フレンズ
  • 毎日がクリスマス 10TH ANNIVERSARY!(2017年12月13日)
    • 会場:横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール
    • 出演:NakamuraEmi、DADARAY

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ katyusha名義でも活動する[3]
  2. ^ a b ジャケット写真を川谷絵音が撮影[3]
  3. ^ DADAISMのアートワークを手がけている[7]

出典[編集]

外部リンク[編集]