NIKIIE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
NIKIIE
生誕 (1987-10-12) 1987年10月12日(30歳)
出身地 日本の旗 日本 茨城県常陸大宮市
学歴 茨城県立那珂高等学校
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ピアノ
活動期間 2010年 - (メジャーデビュー)
レーベル 日本コロムビア(2010年 - 2014年)
事務所 Sony Music Artists(2010年 - 2015年)
共同作業者 根岸孝旨中島ノブユキ野村陽一郎河野伸
公式サイト http://www.nikiie.com/
ブリトニー・スピアーズベン・フォールズSPEED

NIKIIE(ニキー、1987年10月12日 - )は、日本女性シンガーソングライター茨城県常陸大宮市出身[1]。血液型O型。茨城県立那珂高等学校[2]。もともとは本名で活動していたが、「もっと自分の可能性を広げていける名前を付けたい」ということで、『自分の人生の第“二期(ニキ)”』という意味合いを込めて“NIKIIE”というアーティスト名にした[3][4]

略歴[編集]

デビュー以前[編集]

3歳の時に兄を迎えに行った保育園で先生がピアノを弾いているのを見て、自分も弾きたいと思ったのが音楽との出会い。ピアノを習いたいと1年間両親に懇願し続け、近所にピアノ教室が出来たのをきっかけに、4歳のときにピアノを始める[4][5]。クラシックだけでなくポップスなども自由に弾かせてくれる先生だったので、カーペンターズビートルズ、映画やゲームの音楽、ノンフィクションのテレビ番組の曲など、いろいろな曲を弾いていた[5]

中学3年生の夏休み、姉妹校の交換留学生のプロジェクトで、オーストラリアシドニーに1週間だけのホームステイをした[4]

2003年、16歳の夏に作詞作曲を開始。それまで何度も作ろうとしては出来なくて諦めていたが、同い年で自分で作詞作曲している子がいたのが悔しくて始めた[5]。曲を書き始めて半年ほど経った冬、学校の交換留学プログラムに参加、オーストラリアのメルボルンに2週間、二度目のホームステイをしたのがきっかけとなり、本格的な楽曲制作を始める[4][5]

高校2年生の頃、彼女が作詞・作曲をしているのを知ったベースとドラムをやっている他校の生徒に誘われて、3ピース・バンドを組むことになった[4][5][6]。しかし思い通りにいかないと感じ始め、17歳からソロ活動を開始[5]水戸 club SONIC[7]等のライブハウスを拠点としたライブを中心に活動を行う。

高校3年生の夏休みに、これで最後にしようと決めていたライブで、自分がやりたいのは「自分の歌詞と自分の曲で歌うことだ」ということがわかり、それまで大学へ行くと言っていたのを撤回して歌手になることを決め、両親を説得する[5]

高校卒業後に茨城から上京[8]、アルバイトをしながら新宿MARZを中心にライブ活動を数年間続ける[5][6]

2009年秋頃に一時活動を休止するが[6]、後にデビュー曲となる「春夏秋冬」が制作[5]できたことがきっかけとなり、活動を再開。再開後初めて出演したライブにてレコードレーベル関係者と知り合ったことをきっかけに、2010年3月に日本コロムビアと契約[1]。9月に、「幻想フォルム」がデビュー前ながらテレビドラマテーマソングに起用が決定[9]。10月、CDデビューに先駆け、「幻想フォルム」を着うたで配信開始[9]。6月に名古屋市で行われたライブの出演がきっかけとなり、同月より自身初のラジオレギュラー番組『welcome to my room』が放送開始[1]

デビュー - 2011年[編集]

2010年12月、シングル「春夏秋冬」でメジャーデビュー。全47都道府県の放送局でパワープレイに選定され、デビュー前日時点で総合パワープレイ獲得数77局を記録[10]。また全国FMラジオ局においては42局で獲得し、女性歌手としては2008年福原美穂が「CHANGE」で獲得した33局を更新し史上最多を記録[10]。総合最多獲得数においても、2009年さかいゆうが「ストーリー」で、2010年にRakeが「Fly away」で獲得した43局に次ぐ記録となった。本作により、オリコン「oricon power next」2011年1月度アーティストに選出[11]

2011年2月、iTunes Store「Japan Sound of 2011」で10組のピックアップアーティストのうちの1組に選出。3月、2枚目のシングル「HIDE&SEEK」を発表。4月、初のライブツアー『It's ME, NIKIIE TOUR!!』を全国3ヶ所で開催。同月、3枚目のシングル「紫陽花」を東日本大震災受けて期間限定の無料配信にて発表。配信開始から1ヶ月で15万件を超えるダウンロード数を記録[12]。5月、iTunes Store限定でライブアルバム『iTunes LIVE:NIKIIE'S FIRST BITE』の配信、および「紫陽花」のCDフリーサンプラーの配布をそれぞれ開始。7月、自身初のアルバム『*(NOTES)』を発表。9月より、アルバム発売を記念して2度目のライブツアー『NIKIIE LIVE TOUR 2011 *(POSTSCRIPT)』を全国3ヶ所で、初の単独ピアノ弾き語りツアー『NIKIIE 弾き語りTOUR 2011 *(PIANOSCRIPT)』を全国3ヶ所で、それぞれ開催。

2012年 -[編集]

2012年2月、2度目のテレビドラマ主題歌となる「涙星」を配信開始。4月、初のミニアルバム『hachimitsu e.p.』を発表。6月、初のアニメ主題歌として起用された「Duty Friend」を、配信限定シングルとして発表。同月、ライブツアー『NIKIIE LIVE TOUR 2012 "hachimitsu"』を全国4ヶ所で開催。

2016年より、アニメーション作品の音楽を総合的に手がけるクリエイティブユニット(K)NoW_NAMEのボーカルも担当している。

2017年からは「REIS(レイス)」名義で、ロックバンド「DADARAY」のボーカルも担当している。

音楽性[編集]

主にピアノ弾き語りのスタイルでライブ等では演奏を行う。作曲は主にピアノを使用して行うが、ギターを用いて行うこともある[13]。CD作品においては、ほとんどの楽曲でピアノ演奏を自らで行う[14]ほか、編曲も「TOXIN」「カラノイズ」(いずれも2011年)など、一部の楽曲では自ら手掛ける。

最も影響を受けたアーティストとしてベン・フォールズキャロル・キングの名を挙げている[15][16]ほか、好きなアーティストにヴァネッサ・カールトンピンクミシェル・ブランチブリトニー・スピアーズなどを挙げている[17]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 順位
1st 2010年12月1日 春夏秋冬 COCA-16428 63位
2nd 2011年3月9日 HIDE&SEEK COCA-16448 82位
3rd 2011年4月20日[18]
2011年5月25日[19]
紫陽花 COKM-31056[18]
PRCL-10058[19]
先行配信 2012年2月29日 涙星 COKM-31265
配信限定 2012年6月6日 Duty Friend COKM-31296
配信限定 2013年7月17日 HAHAHAh COKM-32070
配信限定 2013年8月12日 COKM-32071
配信限定 2013年9月18日 Subway COKM-32072
配信限定 2013年10月23日 Signal COKM-32073
配信限定 2014年3月5日[20] どこまでも COKM-32402[20]

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 順位
配信限定 2011年5月25日 iTunes LIVE:NIKIIE'S FIRST BITE COKM-31088
1stフル 2011年7月13日 *(NOTES) COZP-515〜516(初回盤)
COCP-36815(通常盤)
29位
1stミニ 2012年4月11日 hachimitsu e.p. COCP-37254 46位
2ndミニ 2012年9月19日 CHROMATOGRAPHY COZP-709〜710(初回盤)
COCP-37574(通常盤)
58位
2ndフル 2013年1月30日 Equal COZP-747〜748(初回盤)
COCP-37789(通常盤)
46位
3rdフル 2014年5月21日 Pianism COCP-38547~8(初回盤)
COCP-38549(通常盤)
45位
3rdミニ 2017年5月16日 TRANSFER BARIST-1 124位

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
熊谷周太/鈴木啓太 どこまでも
島田大介 HIDE&SEEK」「NAME」「春夏秋冬
STAR from「It's ME,NIKIIE TOUR!!」
中村浩紀 Colourful」「Duty Friend」「Everytime」「Morning in the dark」「カナリア」「涙星
山城竹識 幻想フォルム
不明 紫陽花

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
春夏秋冬 日本テレビ系『ハッピーMusic』POWER PLAY
日本テレビ系『音龍門』Baby Dragon's Gate
ANA『誘うドラマ』キャンペーンソング
長崎国際テレビ『MUSIC PROGRAM AIR』オープニングテーマ
幻想フォルム テレビ東京系ドラマ『モリのアサガオ 新人刑務官と或る死刑囚「絆」の物語』オープニングテーマ
HIDE&SEEK 代々木ゼミナールCMソング
スペースシャワーTV2011年3月度POWER PUSH選出曲
紫陽花 tvksaku saku』2011年5月度エンディングテーマ
NAME TBS系『CDTV』2011年7月度エンディングテーマ
涙星 テレビ朝日系ドラマ木曜ミステリー科捜研の女』第11シリーズ後期主題歌
カナリア 日本テレビ系『ハッピーMusic』2012年4月度エンディングテーマ
NECLaVie L』『VALUESTAR』各CMソング
Duty Friend 日本テレビ系アニメ『LUPIN the Third -峰不二子という女-』エンディングテーマ
Everytime TBS系『マツコの知らない世界』エンディングテーマ
LIGHT ハウステンボスのイルミネーションイベント『光の王国』CMソング(2012年11月7日〜)
harmonic harmonist イシンホームCMソング
どこまでも ハウステンボス2014春「バラ祭」CMソング
Take My Hand フジテレビ系月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』挿入歌

出演[編集]

主要な出演のみの記載とする。

ラジオ[編集]

雑誌連載[編集]

ライブ[編集]

  • FM FUKUOKA presents NIKIIEプレミアムトーク&ライブ
    • FM FUKUOKA主催による招待制ライブ。メジャーデビュー後初の単独開催イベント。
    • 2010年12月28日:FM FUKUOKA アクサダイレクトスタジオ
  • NIKIIE'S FIRST BITE
  • It's ME, NIKIIE TOUR!!
    • メジャーデビュー後初の有料ワンマン全国ツアー。
    • 2011年4月7日:大阪 Shangri-La
    • 2011年4月8日:名古屋 ell.FITS ALL
    • 2011年4月10日渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
  • NIKIIE 2nd maxi single「HIDE & SEEK」発売記念プレミアムライブ
  • 「紫陽花」無料発売記念FREE RADIO LIVE
    • ラジオ放送によるライブ。
    • 2011年4月21日:J-WAVE
  • NIKIIEサロンライブ
  • NIKIIE SPECIAL LIVE@SHIBUYA BOXX
    • CD販売店バイヤー対象のコンベンションライブ。一般観覧はUstreamによる中継。
    • 2011年7月1日渋谷BOXX
  • NIKIIE'S 3rd BITE
  • ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011
  • NIKIIE LIVE TOUR 2011 *(POSTSCRIPT)
  • NIKIIE 弾き語りTOUR 2011 *(PIANOSCRIPT)
  • NIKIIE LIVE TOUR 2012 "hachimitsu"
  • 2012年3月17日:HAPPY JACK 2012
  • 2012年3月18日:MUSIC CUBE 12
  • 2012年6月2日:SAKAE SP-RING 2012
  • 2012年8月4日・11日:情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA'12
  • 2012年10月7日:ZIP-FM 19th ANNIVERSARY ZIP AUTUMN SQUARE -POWER TO THE PEOPLE-
  • 2012年10月13日:MINAMI WHEEL 2012
  • 2012年10月14日〜11月24日:NIKIIE LIVE TOUR 2012 "CHROMATOGRAPHY"
  • 2012年11月29日:井手綾香 two women tour「ふたりらいぶ ふたりらいふ その1」
  • 2013年3月9日〜4月7日:NIKIIE ACOUSTIC TOUR 2013 "Equal"
  • 2013年3月17日:HAPPY JACK 2013
  • 2013年6月9日:SAKAE SP-RING 2013
  • 2013年7月16日:聴かせたい歌がある
  • 2013年8月24日:RADIO BERRY ベリテンライブ2013 ~宇都宮ESPRIT~
  • 2013年11月27日:井手綾香two women tour2013「ふたりらいぶ ふたりらいふ その2」
  • 2013年12月4日:bayfm MUSIC METRO vol.4
  • 2014年2月6日:Beautiful Song Box
  • 2014年2月21日:Urban Pops ~Rie fu × NIKIIE~
  • 2014年3月5日:One live One school vol.3 Collect Your Piece ~カケラを集めて一つの形に~ shibuya eggman 33th Aniversary
  • 2014年6月8日:SAKAE SP-RING 2014
  • 2014年8月4日:音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2014 「笑って、歌って、恋をして」
  • 2014年8月23日:RADIO BERRY 20th ANNIVERSARY ベリテンライブ2014 ~宇都宮ESPRIT~
  • 2014年10月4日:MEGA★ROCKS 2014
  • 2014年12月20日:『saku saku』 presents冬のプレミアムライブ2014
  • 2015年2月7日・22日:Rihwa Greeting Tour 2015
  • 2015年8月22日:RADIO BERRY ベリテンライブ 2015 ~Utsunomiya ESPRIT~
  • 2015年9月11日:鉄ロックフェスティバル特別編 ~ジージopen5周年記念スペシャル~
  • 2016年1月30日:Salley Gardens~柳の庭の音楽会~Vol.2

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 黒田悠水 (2010年11月30日). “音楽は引きこもった頃の友達 FM女性ナビCDデビュー”. asahi.com. 2010年12月16日閲覧。
  2. ^ NIKIIE (2011年9月12日). “NIKIIE公式ブログ: はじめての”. 2012年6月6日閲覧。
  3. ^ 光邦 (2010年12月1日). “本日デビュー!ゲストはNIKIIEさんです!”. FM YOKOHAMA. 2010年12月16日閲覧。
  4. ^ a b c d e LOUNGE|J-WAVE ANA WORLD AIR CURRENT”. J-WAVE (2011年2月5日). 2011年7月19日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i 大前多恵 (2011年2月5日). “NIKIIE シングル『HIDE&SEEK』インタビュー(インタビュー2)”. excite MUSIC. 2011年7月19日閲覧。
  6. ^ a b c まさやん. “NIKIIE インタビュー Page1”. mFound entertainment. 2010年12月16日閲覧。
  7. ^ NIKIIE (2009年10月1日). “NIKIIEのブログ omg!!!!”. MySpace. 2010年12月16日閲覧。
  8. ^ 河野アミ (2010年11月30日). “NIKIIE Special Interview”. Musicshelf. 2011年7月19日閲覧。
  9. ^ a b 天が二物を与えたシンガー・ソングライターNIKIIE、デビュー前からドラマ主題歌に抜擢”. BARKS (2010年9月24日). 2011年7月19日閲覧。
  10. ^ a b NIKIIE、デビュー・シングル「春夏秋冬」が全国各地のFMラジオをジャック!”. cdJournal (2010年12月2日). 2010年12月16日閲覧。
  11. ^ 竹内美保 (2011年1月25日). “NIKIIE 大切な音楽と生きることへの湧き出る思いを伝える”. ORICON STYLE. 2011年7月19日閲覧。
  12. ^ ◆NIKIIE 自分の存在を問いながら生んだ1stアルバム発売決定”. hotexpress music magazine (2011年5月25日). 2011年6月21日閲覧。
  13. ^ まさやん. “NIKIIE インタビュー Page2”. mFound entertainment. 2011年1月20日閲覧。
  14. ^ 「カラノイズ」(2011年)では皆川真人キーボードの演奏を担当しているほか、「STAR」(2011年)では編曲を担当した野村陽一郎のプログラミングによってピアノ演奏されているなど、一部の曲で例外もある。
  15. ^ まさやん. “NIKIIE インタビュー Page3”. mFound entertainment. 2011年1月20日閲覧。
  16. ^ NIKIIE (2011年3月6日). “NIKIIE シングル『HIDE&SEEK』インタビュー(RESUME履歴書)”. excite MUSIC. 2011年5月26日閲覧。
  17. ^ もりひでゆき (2010年11月22日). “Power Push NIKIIE 大型新人シンガーソングライター デビューシングル「春夏秋冬」”. ナタリー. 2011年1月20日閲覧。
  18. ^ a b 着うた着うたフルデジタル・ダウンロードによる、6月30日迄の無料配信。
  19. ^ a b フリーサンプラーCD無料配布。製品販売予定時の規格品番はCOCA-16470。
  20. ^ a b ハイレゾ音源・通常音源による、3月31日迄の無料配信。

外部リンク[編集]