野村陽一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

野村陽一郎(のむら よういちろう、本名同じ、1978年7月14日 - )は、日本シンガーソングライター作曲家編曲家ギタリスト。音楽ユニット・二千花のトラックコンポーザー。岐阜県出身。株式会社グロール所属。

略歴[編集]

神奈川県の音楽大学を卒業している。なお、大学の先輩にはキーボード奏者皆川真人がおり、二千花の作品でもサポートメンバーとして参加している。

2001年よりGUNN(現:COUNTERS)のスタジオミュージシャンとして活動を開始し、2002年インディーズよりミニアルバム『Drive Out』でシンガーソングライターとしてデビューする。

2006年早春、宮本一粋とともに音楽ユニット・二千花を結成し、2007年シングル「エーデルワイス」でデビュー。以降の活動は二千花の項を参照。

過去にはagehaspringsに所属していた。

作品[編集]

アルバム[編集]

参加作品[編集]

宇都美慶子

  • 「Never Give Up」(編曲)
  • 「BEST FRIEND」(編曲)
  • 「BeauMic」(編曲)
  • 「ランナー」(編曲)
  • 「50歳のウェディングドレス」(編曲)

EXILE

大原櫻子

  • 「ワンダフルワールド」(作曲)

川畑要

  • 「心の友」(編曲)

栗山千明

K

  • 「Seeds Of Love」(作曲・編曲)

元気ロケッツ

  • 「Good night」(作曲)

倖田來未

  • 「darling」(編曲)

Saku

  • 「あたしを好きだなんて天才かも」(作曲・編曲)
  • 「ミルクココア」(作曲・編曲)
  • 「東京は夜の七時」(編曲)
  • 「ZOMBIE MORNING」(作曲・編曲)
  • 「ジェニーはご機嫌ななめ」(編曲)
  • 「1st Q&A」(編曲)
  • 「START ME UP」(作曲・編曲)
  • 「Violent Tiger」(編曲)
  • 「FIGHT LIKE A GIRL」(作曲・編曲)
  • 「Lost In Translation」(編曲)
  • 「Sync-O-Cue」(編曲)
  • 「Saku TV」(作曲・編曲)
  • 「あたしたちにTomorrowはない」(編曲)
  • 「Sing a Song」(編曲)

柴田あゆみ

  • 「セツナ」(編曲)

ステレオポニー

星羅

  • 「ラブレターのかわりにこの詩を。」(編曲)

珠妃

  • 「The shade」(作曲)

Tomato n'Pine

中島美嘉

NIKIIE

乃木坂46

Hey! Say! JUMP

  • 「Chau# / 我 I Need You」(作曲)

Hemenway

  • 「フューチャー考察」(編曲)
  • 「花降る夜」(編曲)
  • 「スタート革命」(編曲)
  • 「Goodbye」(編曲)

MiChi

  • 「Nearly Maybe...」(編曲)
  • 「All I know」(作曲・編曲)

ゆず

Real Paradis

  • 風と丘のバラード(作曲)

LUI◇FRONTiC◆松隈JAPAN

  • 「パンケーキ(Optimistic)」(作曲)

渡辺麻友

Wacci

  • 「東京」(編曲)
  • 「同じ空の下」(編曲)

佐香智久

  • フローリア(編曲)

外部リンク[編集]