柴田あゆみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
柴田あゆみ
基本情報
別名 みゅん、しばっちゃん、あゆみ、しばちゃそ
出生 1984年2月22日(30歳)[1]
血液型 O型[1]
出身地 日本の旗 日本, 神奈川県[1]
ジャンル J-POP
職業 歌手
活動期間 1999年 -
レーベル クライムエンタテインメント
(2011年 - 2013年)
事務所 Trick Function[2]
共同作業者 つんく♂
メロン記念日
タンポポ
H.P.オールスターズ
公式サイト 公式ウェブサイト

柴田 あゆみ(しばた あゆみ、1984年2月22日[1] - )は、日本歌手。2010年5月に解散した女性歌手グループ、女性アイドルグループメロン記念日』の元メンバー[3]。同月までアップフロントエージェンシー(現:アップフロントプロモーション)に所属していた。2013年5月31日までTrick Functionに所属し、2013年11月18日よりSMCエンタテインメント所属。[2]。愛称は柴ちゃんみゅん等。神奈川県出身[1]血液型はO型[1]

略歴[編集]

1999年
同時に合格した斉藤瞳村田めぐみ大谷雅恵と共に『メロン記念日』を結成。2000年2月にデビュー。
2002年
2003年
  • 9月9日、ハロー!プロジェクトフットサルチーム(後のGatas Brilhantes H.P.)に参加。
  • 9月20日、銀座・福家書店にて写真集『ayumi2』出版記念握手会。400mの長蛇の列が出来て2500人超の人が集まり同店の持つ記録を更新。(当時)
  • おおなりてつや監督のドラマ『サイボーグしばた』『新サイボーグしばたっ!!』『闘え!!サイボーグしばた3(さん)』に主演。
2006年
  • 2月15日 - 19日、舞台『ハロ☆プロ オンステージ!2006 日本青年館公演 友情と魔法のトランプ~スター楽屋裏物語』で、急性腸炎の発症により降板した後藤真希の代役として主演。
  • 3月9日 - 12日、ミュージカル「Girl's Knight」公演で座長を務めた。
2009年
  • 8月23日、メロン記念日ライブハウスツアー2009「凱旋」の横浜公演で、地元の同級生をゲストとして呼び、相川七瀬の「夢見る少女じゃいられない」を披露した。
2010年
  • 5月3日、メロン記念日が解散。解散後はソロ歌手を目指し芸能活動を継続する模様[4]
  • 5月5日、解散後初の活動としてTwitterを開始する。
  • 5月10日、4月28日付で、Gatas Brilhantes H.P.を引退したことが発表された[5]
  • 7月14日、アップフロントエージェンシー(現:アップフロントプロモーション)からTrick Functionに移籍したことが発表された[6]
  • 11月、事務所移籍後から撮影を続けてきた、本人作詞のソロ楽曲入りフォトブック「YOU&I」を限定発売。21日には発売記念イベントを開催し、ファンの前に姿を見せた。
2011年
  • 4月16日、東京の代々木公園にて、『負けるものか!!頑張れ東北!!!』と題した「東北地方 太平洋沖地震」の募金活動をメロン記念日の元メンバー全員で行った[7]
  • 9月11日、ソロアーティストとして11月にシングル「believe」でCDデビューすることを発表[8][3][9]
2012年
2013年
  • 3月29日、下北沢GARDENで2ndワンマンライブ「ひと欠片のキセキ」を開催。
  • 5月31日、所属事務所との契約満了を報告。歌手活動は継続していたが、パチンコ店でトークイベントや実践イベントを中心に活動していた。
  • 11月17日、Twitterで新たな事務所「SMCエンタテインメント」に所属したことと、ロックを中心に「ayumi shibata」として再始動することを報告した。18日にオフィシャルサイトが開設され、2014年の2月19日にロックカバーアルバムのリリース、22日の誕生日に渋谷WWWでワンマンライブを行うことも発表した。

人物[編集]

  • メロン記念日では「ナチュラル担当」。
  • 石川梨華とはデビュー直後からの親友。
  • Gatas Brilhantes H.P.(ガッタス ブリリャンチス H.P.)に在籍していた。ポジションはアラで、安定した守備力と正確なパス回しでチームのバランスを取り、キックインやCKなどのセットプレー時にはよくキッカーを任されていた。その守備力からフィクソを務める試合も多かった。
  • 瞳や歯の特徴等から、「ガチャピンに似ている」とファンに指摘され、メロン記念日のラジオ番組でも話題に上った。その際メンバーから「確かに似ている」「あんな人気者に似ていると言われるのは良い事だ」といったコメントを受け、半ば強引ながら「ガチャピン似」は本人公認となり、以後も定着している。
  • アニメ『クレヨンしんちゃん』の野原しんのすけの物真似はメロン記念日時代からの十八番[10]。2011年10月13日に下北FMの番組3本にゲスト出演した際には、野原しんのすけのほか、真矢みき平井理央ビートたけしなどの物真似を披露した[10]
  • 近年はファッションモデルの梨花に似ていると言われることもある。
  • 既婚の兄がいる。その兄の子で甥が2人いる。

作品[編集]

シングル[編集]

  1. believe(2011年11月2日)[8][3][9]
  2. セツナ(2012年3月28日)
  3. ひと欠片のキセキ(2013年2月20日)

配信限定[編集]

カバーアルバム[編集]

  • kick start(2014年2月19日)

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

インターネット[編集]

  • 第2回、第20回ハロプロビデオチャット(2005年3月18日・8月2日、ハロー!プロジェクト on フレッツ)

イベント[編集]

  • 2005年4月度、7月度ハロー!プロジェクト FC限定イベント(2005年4月7日・18日・7月12日・13日、パシフィックヘブン

舞台[編集]

  • 劇団シニアグラフィティ 旗揚げ公演 昭和歌謡シアター「終着駅」(2006年5月23日 - 29日、新宿スペース107)
  • 劇団シニアグラフィティ 第5回公演 昭和歌謡シアター「東京」(2007年6月9日 - 17日、新宿スペース107)
  • 大人の麦茶 第十五杯目公演「ネムレナイト2008」(2008年6月18日 - 22日、紀伊國屋ホール
  • 「ミコトマネキン」作・演出:中村純壱郎(トノチョ')(2009年4月23日 - 5月2日、赤坂レッドシアター

ライブ[編集]

ソロデビュー以降の主な出演ライブ

  • LIVE IN LANDMARK X’mas Night Fm yokohama×音霊番外編“parallel world〜みんなで楽しんじゃいなよスペシャル〜”(2011年12月19日、横浜ランドマークホール)
  • 柴田あゆみ 1st.ONE MAN LIVE 「BACK IN LOFT」(2012年5月14日、新宿LOFT
  • FREEDOM LIVE(2012年8月10日、心斎橋AVENUE A)
  • 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2012」夏の浜辺の一本勝負!アニソン meets アイドル!VOL.2 Supported by アイパラ (2012年8月20日、音霊 OTODAMA SEA STUDIO)
  • GIRLS ON THE RUN vol.1(2012年9月21日、下北沢Garden)
  • 天空のクリスマスナイト2012 (2012年12月23日、サンシャイン60展望台)
  • 柴田あゆみ VS企画シリーズ Vol.1 〜東京編〜(2012年12月30日、渋谷CHELSEA HOTEL、wacciとの対バン
  • 柴田あゆみ VS企画シリーズ Vol.2 〜埼玉編〜 2013年1月27日、西川口Hearts、齊藤ジョニーとの対バン)
  • 柴田あゆみ 2nd.ONE MAN LIVE 「ひと欠片のキセキ」(2013年3月29日、下北沢Garden)

書籍[編集]

写真集[編集]

所属ユニット[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]