昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校
Showa Women's UNIV highschool.jpg
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人昭和女子大学
校訓 清き気品
篤き至誠
高き識見
設立年月日 1922年
共学・別学 女子校
中高一貫教育 完全一貫制
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 二期制
高校コード 13645A
所在地 154-8533
東京都世田谷区太子堂一丁目7番
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校(しょうわじょしだいがくふぞく しょうわちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、東京都世田谷区太子堂二丁目に所在する私立中学校高等学校昭和女子大学附属学校である。中高一貫教育を実施している。

概要[編集]

一般的な中高一貫校と同じく、5年間で中高の全課程を履修するが、最後の1年間については昭和女子大学の授業を受けることが出来る五修生の制度が存在する[1]。また昭和女子大への飛び入学制度もある。高校からの生徒募集はしていない。

沿革[編集]

  • 1920年 - 私塾として現:東京都文京区に日本女子高等学院が設立
  • 1922年 - 私立学校に改編、高等女学部が設立される。東京都中野区東中野に移転
  • 1926年 - 東京都中野区上高田に移転
  • 1927年 - 財団法人日本女子高等学院が設立、高等女学部が分離し昭和高等女学校となる
  • 1945年 - 現在地に移転
  • 1947年 - 学制改革により、昭和中学校が設立
  • 1948年 - 学制改革により、昭和高等学校が設立
  • 1951年 - 財団法人日本女子高等学院を学校法人昭和高等学校に改組
  • 1963年 - 学校法人昭和高等学校が学校法人昭和女子大学に併合し、現校名に改称
  • 1983年 - 五修生制度を導入

部活動[編集]

体育系クラブ[編集]

  • バレーボール
  • バスケットボール
  • テニス
  • ソフトテニス
  • 卓球
  • 陸上競技
  • ソフトボール
  • ゴルフ
  • 剣道
  • ダンス
  • 体操
  • バドミントン
  • ドッジボール
  • 水泳部

教養系クラブ[編集]

  • コーラス
  • 書道
  • 美術
  • 放送
  • 手芸
  • 料理
  • 理科
  • E.S.S.
  • コンピュータ
  • 陶芸
  • 華道・フラワーデザイン
  • 茶道
  • 軽音楽
  • ガーデニング
  • 囲碁・将棋・かるた
  • 吹奏楽
  • 演劇部
  • 園芸部



*ル・ベレー(新聞編集)


交通[編集]

制服[編集]

 ※高校の冬服には、指定のスカートの他にスラックスもある。

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

[編集]

  1. ^ この場合、大学には5年在籍することになるが、早期卒業制度によって4年で卒業することも可能になる

外部リンク[編集]