朝月希和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

朝月 希和(あさづき きわ、1月6日[1] - )は、宝塚歌劇団雪組に所属する娘役。

東京都世田谷区[1]昭和女子大学附属昭和高等学校出身[1]。身長163cm[1]。血液型B型[2]。愛称は「ひらめ」、「きわ」[1]

来歴[編集]

2008年4月、宝塚音楽学校入学。同期には現星組トップ娘役綺咲愛里紫藤りゅう和希そら、OGに元花組トップ娘役花乃まりあ、元雪組トップ娘役咲妃みゆらがいる。

2010年3月、宝塚歌劇団に96期生として入団。入団時の成績は23番。月組公演「THE SCARLET PIMPERNEL」で初舞台。その後、花組に配属。

2013年、「愛と革命の詩 -アンドレア・シェニエ-」で、新人公演初ヒロイン。

2015年、「新源氏物語」で、2度目の新人公演ヒロイン。

2017年、「MY HERO」(赤坂ACTシアター・ドラマシティ公演)で、音くり寿とWヒロイン。同年、明日海りお仙名彩世大劇場お披露目となるショー「Santé!!」で、同期の乙羽映見更紗那知と共にトリプルエトワールを務める。同年8月28日付で雪組へ組替え。

2019年11月11日付けで再び花組へ組替え。

2020年、「マスカレード・ホテル」(ドラマシティ・日本青年館ホール公演)で、東上単独初ヒロイン。(予定)

人物[編集]

宝塚初観劇は月組公演「螺旋のオルフェノバ・ボサ・ノバ[2]

学生時代はフルートに憧れ、吹奏楽部に所属していた[2]

将来の夢に迷った際に、母に連れられ宝塚を観劇[2]。自分もこの舞台で一緒に踊りたいと思い、受験を決意[2]

憧れの上級生は実咲凜音野々すみ花[2]

愛称の「ひらめ」は、音楽学校時代に同期から「魚顔だから」とつけられたことに由来する[3]

主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2010年4月~5月、月組『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』(宝塚大劇場のみ)

花組時代[編集]

  • 2010年7月~10月、『麗しのサブリナ/EXCITER!!』
  • 2011年2月~4月、『愛のプレリュード/Le Paradis!!-聖なる時間(とき)-』
  • 2011年6月~9月、『ファントム』団員女、新人公演:幼いエリック(本役:実咲凜音)
  • 2011年10~11月、『カナリア』(シアタードラマシティ・日本青年館
  • 2012年1月~3月、『復活-恋が終わり、愛が残った-/カノン-Our Melody-』
  • 2012年5月、『近松・恋の道行』(バウホール・日本青年館)おせん
  • 2012年7月~10月、『サン=テグジュペリ-「星の王子さま」になった操縦士(パイロット)-CONGA!!』新人公演:ポーレット(本役:桜咲彩花
  • 2013年2月~5月、『オーシャンズ11』新人公演:エメラルド(3ジュエルズ)(本役:仙名彩世) 
  • 2013年6月、『フォーエバー・ガーシュイン-五線譜に描く夢-』(バウホール)モーリン、Note
  • 2013年8月~11月、『愛と革命の詩(うた)-アンドレア・シェニエ-/Mr. Swing!』ユディット、新人公演:マッダレーナ・ド・コワニー(本役:蘭乃はな*新人公演初ヒロイン
  • 2013年12月、『New Wave!-花-』(バウホール) 
  • 2014年2月~5月、『ラスト・タイクーン-ハリウッドの帝王、不滅の愛-/TAKARAZUKA∞夢眩』新人公演:セシリア・ブレーディ(本役:桜咲彩花) 
  • 2014年6月~7月、『ノクターン-遠い夏の日の記憶-』(バウホール)ソフィア 
  • 2014年8月~11月、『エリザベート-愛と死の輪舞-』女官、新人公演:黒天使 
  • 2015年1月、『風の次郎吉-大江戸夜飛翔-』(シアタードラマシティ・日本青年館)湯女のきわ
  • 2015年3月~6月、『カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲(タカラヅカ ファンタジア)』新人公演:イザベラ・ブリエンヌ(本役:仙名彩世)
  • 2015年7月~8月、『スターダム』(バウホール)ジェラルディン
  • 2015年10月~12月、『新源氏物語/Melodia-熱く美しき旋律-』女三の宮、新人公演:藤壺の女御(本役:花乃まりあ) *新人公演ヒロイン
  • 2016年4月~7月、『ME AND MY GIRL』新人公演:ランベス・クイーン(本役:鳳月杏水美舞斗) 
  • 2016年8月、『Bow Singing Workshop~花~』(バウホール)
  • 2016年9月、『アイラブアインシュタイン』(バウホール)ヨハン 
  • 2016年11月~2017年2月、『雪華抄/金色の砂漠』砂の女、新人公演:第二王女ビルマーヤ(本役:桜咲彩花)
  • 2017年3月~4月、『MY HERO』(赤坂ACTシアター・シアタードラマシティ)クロエ・スペンサー *Wヒロイン 
  • 2017年6月~8月、『邪馬台国の風/Santé!!~最高級ワインをあなたに~』トヨ *トリプルエトワール

雪組時代[編集]

出演イベント[編集]

  • 壮一帆ディナーショー「Bright-ブライト-」
  • 蘭寿とむコンサート「Streak of Light-一筋の光…-」
  • 「宝塚巴里祭2013」
  • 「タカラヅカスペシャル2014-Thank you for 100 years-」
  • 第7回「マグノリア・コンサート・ドゥ・タカラヅカ」
  • 「タカラヅカスペシャル2016~Music Succession to Next~」
  • 「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
  • 「タカラヅカスペシャル2018 Say! Hey! Show Up!!」

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2017年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2017年、31頁。ISBN 978-4-86649-004-5
  2. ^ a b c d e f 『To The Future/宝塚GRAPH 2013年10月号』 阪急コミュニケーションズ、2013年、101頁。
  3. ^ 『NEW GENERATIONⅢ』 阪急コミュニケーションズ、2013年、50頁。ISBN 978-4-484-13514-4

外部リンク[編集]