冴月瑠那

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

冴月 瑠那(さえづき るな、1月25日[1] - )は、宝塚歌劇団花組男役

神奈川県葉山町[1]、町立南郷中学校出身[1]。身長168cm[1]、血液型B型。愛称は「るな」[1]

略歴[編集]

2002年4月、90期生として、宝塚音楽学校入学。

2004年3月、 雪組公演『スサノオ』/『タカラヅカ・グローリー!!』で初舞台[1]。入団時の成績は18番。その後花組に配属。

2015年7月から2017年6月まで、TAKARAZUKA SKY STAGE第6期スカイ・レポーターズを務める[2]

2019年芽吹幸奈の退団に伴い11月25日付で副組長に就任予定。

人物・エピソード[編集]

幼少の頃、イタリアミラノで過ごす。ブリティッシュ・スクールに通っていたため、英語とイタリア語が話せる。

ブリティッシュ・スクールの昼休み時間にクラシック・バレエを習い始め、宝塚が好きな叔母から、踊ることが好きならばとビデオを送ってもらったことが、宝塚との出会い。

初めて東京宝塚劇場で観た作品は、1997年月組で上演された『EL DORADO』。宙組の『エリザベート』を観て宝塚に入ろうと決意[3]

主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2004年4月、雪組『スサノオ/タカラヅカ・グローリー!』

花組時代[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 『宝塚おとめ 2019年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2019年、17頁。ISBN 978-4-86649-089-2
  2. ^ スカイ・レポーターズ タカラヅカ・スカイ・ステージ
  3. ^ トークスペシャル in 東京 花組編
  4. ^ 天宮菜生と役替わり
  5. ^ 6月26日19時公演のみ、特別出演。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]