太田健 (作曲家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

太田 健(おおた たけし、1970年 - )は、宝塚歌劇団に所属する作曲家編曲家

略歴[編集]

1970年、大阪府に生まれる[1]。4歳からピアノを学ぶ。その後、指揮編曲を経験する。

音楽教師を目指して、京都教育大学教育学部音楽科に入学。卒業後、作曲家を志望し、京都市立芸術大学大学院音楽研究科作曲専攻に進学。藤島昌壽、前田守一らに師事する。修士号を取得。

1995年、米国テネシー州で開催されたスワニー音楽祭に参加し、最優秀賞を受賞。

1996年、奨学金を受け、米国・ニューヨーク州にあるマネス音楽大学大学院専攻科に入学。デイヴィッド・ローブロバート・クックソン英語版カール・シャクター英語版らに師事する。修士号、プロフェッショナル・スタディーズ・ディプロマを取得。在学中、マネス音楽大学学長賞、フェリックス・サルツァー音楽技術賞を受賞。

2002年2月、宝塚歌劇団に入団。高橋城に師事し、音楽助手として活動を始める[1]

2004年1月、花組公演『天使の季節』で作曲家デビュー。全編の作曲を手掛けた[1]

太王四神記』『カサブランカ』『オーシャンズ11』など、小池修一郎の演出する一本立て作品で音楽を担当するほか、『NEVER SAY GOODBYE』『スカーレット・ピンパーネル』『MITSUKO ~愛は国境を越えて~』など、フランク・ワイルドホーンが音楽を担当した作品で音楽監督を務める。

2014年SMAPの21枚目のアルバム『Mr.S』に「Theme of Mr.S」を提供[2]

主な作品[編集]

宝塚歌劇団での作品[編集]

大劇場作品[編集]

大劇場作品以外[編集]

  • 『DAYTIME HUSLER』(雪組・2005年)
  • 『フェット・アンペリアル』(星組・2006年)
  • 『A/L -怪盗ルパンの青春-』(宙組・2007年)
  • 『NEVER SLEEP』(宙組・2007年)
  • 『Hallelujah(ハレルヤ) GO! GO!』(星組・2008年)
  • 『BUND/NEON上海』(花組・2010年)
  • 『ランスロット』(星組・2011年)[3]
  • 『インフィニティ -限りなき世界-』(雪組・2011年)
  • ロバート・キャパ 魂の記録』(宙組・2012年、宙組・2014年)
  • 春の雪』(月組・2012年)
  • 『春雷』(雪組・2013年)
  • 『the WILD Meets the WILD -W.M.W.-』(宙組・2013年)
  • 『ノクターン -遠い夏の日の記憶-』(花組・2014年)
  • 『アイラブアインシュタイン』(花組・2016年)

ディナーショー・コンサート[編集]

  • 汐美真帆ディナーショー『Good Bye,Good Guy,Good Fellow』(2004年)
  • 陽月華ミュージックサロン『STAY GOLD』(2007年)
  • 愛音羽麗ディナーショー『PRISM』(2008年)
  • 霧矢大夢ディナーショー『K COLLECTION』(2009年)
  • 蘭寿とむディナーショー『MUGEN!』(2011年)

宝塚歌劇団以外での主な作品[編集]

舞台[編集]

  • 『オーシャンズ11』(2014年6月)

テーマパーク[編集]

  • ハローキティのくるみ割り人形』(2006年)
  • 『ハローキティのオズの魔法使い』(2009年)
  • 『不思議の国のハローキティ』(2014年)

アルバム[編集]

  • 「Theme of Mr.S」(SMAPMr.S』に収録、2014年9月3日発売)

脚注[編集]

外部リンク[編集]