御垣悦子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

御垣 悦子(みかき えつこ、生年月日不明)とは元宝塚少女歌劇団雪組主演娘役クラスの人物である。

略歴[編集]

宝塚少女歌劇団時代の舞台出演[編集]

  • 『永遠の青春』(雪組)(1925年3月1日 - 3月31日、宝塚大劇場
  • 『田原藤太』(雪組)(1925年5月1日 - 5月31日、宝塚大劇場)
  • 『マッチガール』(雪組)(1926年2月1日 - 2月28日、宝塚大劇場)
  • 『鷺塚巷談』(雪組)(1926年6月1日 - 6月30日、宝塚大劇場)
  • 『紅梅染』(雪組)(1926年8月1日 - 8月31日、宝塚大劇場)
  • 『むね割観音』(雪組)(1926年11月1日 - 11月30日、宝塚大劇場)
  • 『唖女房』(雪組)(1927年1月1日 - 1月31日、宝塚大劇場)
  • 『熊野』(雪組)(1927年4月1日 - 4月30日、宝塚大劇場)
  • 『踊子ミミー』『門出の牛若丸』(雪組)(1927年7月1日 - 7月31日、宝塚大劇場)
  • 『黄色い水仙』(雪組)(1927年10月1日 - 10月31日、宝塚大劇場)
  • 『土佐坊煙草攻』『春のをどり』(雪組)(1928年4月1日 - 4月30日、宝塚大劇場)
  • 『楽しき今宵』(雪組)(1928年10月1日 - 10月31日、宝塚大劇場)