1922年の宝塚歌劇公演一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

本項目では、1922年の宝塚歌劇公演一覧について示す。

一覧[編集]

()内は、作者または演出者名。

宝塚公演[編集]

月組[編集]

花組[編集]

  • 2月1日 - 2月25日 公會堂劇場

月組[編集]

花組[編集]

  • 5月1日 - 5月31日 公會堂劇場
    • 『出世怪童』(坪内士行) 
    • 『僧房を燒いて』(久松一聲) 
    • 『シヤクンタラ姫』(岸田辰彌)  
    • 『噂』(呉五鈴
    • 『鬼酒』(二池櫻邱)

月組[編集]

  • 7月15日 - 8月20日 公會堂劇場
    • 『金の羽』(白井鐡造)  
    • 『瓜盗人』(坪内士行)
    • 『久米の仙人』(久松一聲)
    • 『山の悲劇』(岸田辰彌)  
    • 『酒の始』(青山圭男・改作)

花組[編集]

  • 8月1日 - 9月10日 公會堂劇場
    • 『盲目と象』(坪内士行)  
    • 『白虎隊』(池田畑雄
    • 『邪宗門』(青山圭男)
    • 『牧神の戯れ』(岸田辰彌)
    • 『龜山のゝ兵衞』(久松一聲)

月組[編集]

  • 9月20日 - 10月24日 公會堂劇場
    • 『笛吹き爺』(増岡正)  
    • 『平重衡』(久松一聲)  
    • 『ラツサの女王』(岸田辰彌)  
    • 『丹波與作』(池田畑雄)  
    • 『人格者』(堀正旗

花組[編集]

  • 11月1日 - 12月1日 公會堂劇場
    • お留守番』(白井鐡造)  
    • 『竈姫』(久松一聲)
    • 『奇蹟』(坪内士行)
    • 『燈籠大臣』(小野晴通)
    • 『ジユリヤの結婚』(岸田辰彌)

東京公演[編集]

花組[編集]

  • 6月26日 - 6月30日 帝国劇場
    • 『出世怪童』(坪内士行)
    • 『邯鄲』(久松一聲)
    • 『能因法師』(山下涼草・改作)
    • 『田舎源氏』(青柳健

月組[編集]

  • 10月29日 - 11月2日 帝国劇場
    • 『瓜盗人』(坪内士行)
    • 平重衡』(久松一聲)
    • 『山の悲劇』(岸田辰彌)
    • 『丹波與作』(池田畑雄)
    • 『人格者』(堀正旗)

宝塚・東京以外の公演[編集]

  • 花組 7月2日・4日 名古屋・御園座
  • 花組 9月26日 神戸・聚楽館
    • 『出世怪童』(坪内士行)
    • 『盲目と象』(坪内士行)
    • 『シャクンタラ姫』(岸田辰彌)
    • 『榎の僧正』(久松一聲)
  • 花組 10月6日 京都・岡崎公会堂
    • 『盲目と象』
    • 『能因法師』
    • 『シャクンタラ姫』
    • 『榎の僧正』
  • 月組 11月6日 名古屋・御園座
  • 月組 12月16日・17日 大阪・中央公会堂

参考文献[編集]

  • 宝塚歌劇90年史『すみれ花歳月を重ねて』p.253(宝塚)、273(東京)、288(宝塚・東京以外)(宝塚歌劇団) ISBN 4-484-04601-6
  • 『宝塚歌劇の60年』p.126(宝塚・東京以外)(宝塚歌劇団)